このデータは・・・
 パンヤのアップデートファイルに10MB程度のものがありました。たぶんこれはPinkWindのコースデータでしょう。来るのは来週かもしれませんね。

 So-net杯には参加しないので今週はもう遊ばなさそうです。WizWizやSilviaCannonのような面白いコースはもうこないのかな。



ジャイアントハニング
 まったく予期せずレベル40〜50のキングダムクエスト"ジャイアントハニング"がきました。確かにレベル40以上では千年ロボスは簡単すぎますけど、なぜいまさら・・・という気もしなくもありません。でもせっかくなので参加してみました。

 内容はキングボヨンの逆襲とまったく同じです。その代わり道中の敵が異様に強くなっていて、一撃200くらいは普通に喰らいます。見た目はインプやプロックの巨大版といった、いかにも手抜きなキャラのオンパレード。やっつけ仕事もいいところです。

 山頂までいくと巨大なハニングがいて、ミニドラゴンのように広範囲ダメージを与える急降下攻撃をしてきます。わたしのキャラでぎりぎり耐えられる程度の攻撃です。結構きつい・・・。そのうえ雑魚ハニングがたくさん散らばっていて、ヒールを使おうものならすぐ狙われてしまい、急降下ダメージと同時に雑魚から攻撃を受けると耐え切れません。実際3回死んであとは街に戻るだけ、という状況になりました。クレリックの誰かが健在ならリバイバルで復活できますが、いなければ当然終わりです。

 クリアこそできたものの、制限時間いっぱいいっぱいで、かなり難易度は高いと感じました(というか道中の雑魚が多すぎ)。間違いなくミニドラゴンより難しいです。参加枠は15人ですが、7人程度ではクリアできないのではないでしょうか。

 クリア報酬は経験値64000、宝箱からは粉以外の高級生産材料6種ほど10個ずつ、それに高級ウィルス耐性の秘薬5個がでました。レベル43だと30分でゴブリンソードマンのクエストが少なくとも一回はクリアできますし、これで経験値は10万以上いくので、はっきりいってこのキンクエの旨味は少ないです。レベル46からのミニドラゴンならクリア経験値だけで27万ですから、ずいぶんと中途半端な内容・報酬です。完全にミニドラゴンまでのつなぎですね。



MND振りは失敗
 ストーニーからの稼ぎがあまりに悪くなったので、思い切ってMNDに振ってクリティカル率を上げてみました。結論から言うと、期待はずれもいいとこ。振らなければ良かったです。

 最初に1ポイント振ると0.2%増加します。現在ボーナスポイントは72あるので、この時点では14%の増加が見込めるのですが、これは皮算用でしかなく、実際は途中から1ポイントで0.1%の増加になり、さらに上げていくと2ポイントで0.1%の増加、というように1ポイントの価値が変わっていくのです。

 具体的には71ポイントでクリティカル率は9.1%でした(最初の+25で5%、さらに+35で3.5%、最後の+11ポイントで0.6%の計9.1%だと思います。72ポイント目は振ってません)。+9.1%あればクリティカル服の1/3程度の効果・クリティカルが期待できそうですが、実際はそれ以下、まったくおよびません。陽炎と雷の、わずか1%の差でもクリティカルの出が明らかに違うように、ボーナスポイントによるクリティカル率上昇も反映のされ方が違うのだと思います。

 魔法防御は+36、SPは+355。SPがこんなに増えてもSPストーンの回復量には変化がないので無意味です。きのこで回復する人にはいいかもしれませけど・・・。

 VIT振りが正解でした。それでなければAGI・VIT・MNDをそれぞれ+25にするのが賢そうです。MNDのみに振るのは完全に失敗ですね。ボーナスポイントは初期化するのに1500円とられますが、さすがにそれは馬鹿らしいのでこのままいきます。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.