まともに動作するけど
 ステア3次βテストに参加してみました。2次βテストのごたごたからすれば、嘘のようにすんなり動きます。でも中身はあまり変わっていませんでした。アイテムが1つしかストックできなくなったこと、エフェクトが少し派手になったこと、気が付いたのはその程度です。コースはそのまま、キャラのデザインやモーションなどの単調さもそのまま。手が回らなかったのでしょうか・・・。

 2位・4位・4位でもらえたPPはわずか50。パンヤの正式サービス開始頃の稼ぎ辛さを思い起こさせます。レース中は相手のキャラはもちろん、自分のキャラをみている暇など無いので、キャラを着飾らせるのではなくクルマの性能のみが追求されていきそうです。

 3種コース・3レース遊んだ感想としてはあまり面白くないというのがホントのところです。少なくとも1次βテストの頃のほうがスピード感がありましたし、一度大きく差がついてしまうと逆転の目が一切無いのもつまりません。こうなるとただの消化ゲームです。ある程度までは追い上げられるように加速しやすくするなど、挽回できる要素があってもいいと思うのですけど。

 パンヤを意識しているのは明らかですが、残念ながらこのゲームバランスでは同じようにはいかないでしょう。どんな内容であれ、対戦ゲームの肝はマッチングです。いかに自分といい勝負ができる相手と遊べるか、そういうシステムでないとまず流行りません。自分だけ常に圧倒できればそれでいいと思っている人もいるでしょうが、それでは対戦相手がいなくなります。負け続けてどうしても勝てない人はやめていくのです。対戦ゲームで対戦相手がいなくなっていく、これは致命的な欠陥です。そしてレースゲームはなによりスピード感、これがないと話になりません。これらの点を現バージョンのステアについてみてみると、これは駄目だというわけです。

 正式サービスはゴールデンウィーク前までにはなんとか、という話ですが(4Gamerの記事による)、これは厳しそうですね。




やっとでた
 ハートのかけら、やっと1個出ました。通算11対戦目。2時間強で1個というところでしょうか・・・。せっかくのお祭りイベントなのに、こんなにドロップを絞る意味あるのかなーと思います。もう少しみんなを楽しませよう!っていう気概が運営に欲しいですね。とりあえずでるまでやれ、でなければ露店で買え、現状はそんな感じです。

 実は昨日は2回もホールインワンが出てしまったのですが、今日も適当にバックスピンをかけたら入ってしまいました。ガチャポンタPPで無駄に消費したPPを少し取り戻せてよかったです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.