また大陸争奪戦
 ファンタジーアースでは今月12日に第2次エスセティア大陸争奪戦が行われるそうです。昨年の大陸争奪戦ではエルソードは惜しくも2位でした。負けてしまいましたけど、でもとても楽しかったのを覚えています。いまはどこが強いのでしょうね。あの頃のエルソードは弱かったのに、当日はかなり勢いがあってビックリしましたけど、今回はどうなることやら。わたしものぞきにいくつもりですが、でもゲームにならなさそう・・・。ぜんぜん攻撃が当たらないので面白くありません。ストレスたまるだけ。



雷のウォーボウ
 いくらなんでもクリティカルでなくなりすぎ・・・。というわけで、思い切って雷のウォーボウを鍛錬してみました。陽炎のウォーボウはわずか一日でお払い箱。鍛錬は上手くいって、2回で+5になってしまいました。+6いっちゃおうかな?と思わなくもなかったのですが、失敗したらもったいないですし、+6のエフェクトは嫌いなのでやめました。+8のエフェクトは綺麗で好きですが、さすがにそれを狙うのは無理でしょう。

 雷のウォーボウだと比較にならないほどクリティカルがでます。数値上は1%しか違わないものの、どう考えてもそれ以上の差。一般的に陽炎系の人気は高いと思いますが、少なくともアーチャーに限れば雷系のほうが圧倒的に強いと感じます。もっとも今はほとんどの人がブラキン宝箱産の武器を使っていますし、そのクリティカルは雷系以上の数値なので、こんなことで喜んでいるのはわたしくらいでしようけど。

 シャイニングリロードで殲滅力があがったため、今までのグリンキーの狩り場では敵の数が足りなくなってしまいました。湧きが追いついてこないので遊んでいる時間が出来てしまうのです。そこで、狩り場を変えてみました。今のところよさそうなのは、古代エルフの森の中央西側、小道の先のストーニーの溜まり場。マップで見ると小道は行き止まりのように見えるのですが、実は小高い丘になっていてストーニーとナイアードが10匹以上います。先客がふたり以上いなければかなりの稼ぎ効率が期待できそう(ふたりいたら遠慮したほうが良いです)。レベル62までここで頑張ろうかな。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.