ブレスに耐え切る
 千年ロボスの野望、開始直前まで参加者がたったのふたり。もちろん逃げずにやってみました。結果から言うと、正直きびしすぎ・・・。"恐怖"効果を受けなければ、ロボスだけならわたしひとりで押さえられたのですが、そう上手くはいきません。"恐怖"でうろうろ逃げ回っている間にもうひとりのメイジの人が狙われ即死。その人は早々に4回やられてしまい強制送還されたようです(話してる暇ありませんでした)。わたしは3回やられたところでルーメンに強制送還。わたし以外誰もいないので、わたしがやられた時点でフィールド上のプレイヤーが全滅、クエスト失敗となったわけです。うぅ。もちろん報酬もなし。クリアしてエルドリンに戻りたかったのに・・・。とはいえロボス相手に盾役できる人が3人いたらもしかしたらクリアできるかも?と思いました。結局その程度の難易度です。

 ミニドラゴンやっと参加できました。5人パーティボーナスで防御スキルの効果が60%アップ、実際防御の数値が700近くなっています。先に入手した陽炎のハンターアーマーとパンツの効果もあってHPは2200。この状態でミニドラゴンのブレスに耐え切りました!すごい。しばらくミニドラゴンと対峙したままアーチャーであるわたしが盾役してました。いやー感激です。パーティ外のクレリックの人からのサポートに助けられたのも大きかったです。途中で後ろのファイターがミニドラゴン持っていってしまったのでそこまででしたけど、とても面白かったです。



もうすぐバレンタイン
 韓国パンヤではバレンタインにあわせてカップルティーシャツが新デザインで登場。過去2回とも日本パンヤは韓国とはイベント内容が違うのでどうなるかはわかりませんが、このシャツ自体の販売は間違いないと思います。

 アプローチ大会にでもでようかなと思って大会サーバーを覗いてみたはいいものの、ひとつもありませんでした。



装備のオプション数値
 ミニドラゴンにまた参加できず、しかたがないので古代エルフの森へ。いままでと開始のタイミングが微妙に違うのでしょうか・・・。でも結果として参加できなくて良かったです。ストーニーから陽炎のハンターパンツ、クイーンスパイダーから陽炎のハンターアーマーが出ました。付加されているオプション数値も大きくて、上下装備するとSTR・VIT・AGIが+20以上されます。これはすごい・・・(と思う)。VIT+1でHP+5されるので、防御・HPとも大幅アップで言うことなしです。陽炎のハンターハットとブーツは格下の敵、オークハンターやピンキーからのドロップだと思われるので、経験値犠牲にしてこれを狙いにいくかちょっと迷います。ともかくついていました。

 千年ロボスの野望はすっかり人気が下火になってしまい、すぐに埋まることはもうなくなってしまっています。アーチャーで狩りをしている途中やっと埋まりそうだったのでキャラを切り替えてクレリックで参加、相変わらず開始5分で敵全滅で事実上終了。このまま25分待つのは時間が勿体無いなと思ったのでまたアーチャーで狩りを始めたのですが、15分くらいで様子見に戻ったところ、ルーメンに戻されていました。よくよく考えると、一旦ログアウトして終了間際に復帰できたら、わざと開始直後に消える人が出るかもしれないので、この仕様は当然のことですね。

 通常フィールドで敵を無視して無理に突っ切る人がいますが、その敵が追跡をあきらめて引き返す途中に誰かがいる場合はその人に襲い掛かるようになりました。わたしこれで一度殺され、一度瀕死になりました。わざとでないのはわかりますが、いい加減以前とは仕様が変更されたことに気がついて欲しいです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.