練習もかねて
 アプローチ大会で2000PP稼いできました。2500PPくらいまではいったのですが、そこからなかなか増えず、人数も30人になって入賞争いが熾烈になってしまい撤退。最初は6〜11人くらいで細々とやっていたのですけど、これくらいだと入賞しやすくていいですね。この前の負け分1000PP取り戻せてよかったです。

 バンカーからのアプローチがだいぶ上手くなりました。アプローチ大会は練習にももってこいです。



急降下攻撃に耐え切る
 ミニドラゴンクリアにやけに時間がかかる・・・と思ったら、参加者の7人がクレリックで、みんながみんな後ろからヒールしてるだけでした。13人で戦ってるのと大差ないですから、どうりでなかなか倒せないわけです。どう戦おうが各自の自由でかまわないと思いますが、一目攻撃力が足りてないのは明らかなわけで、せめてブレークくらい入れて欲しかったところです。ちなみにファイターはたったのふたりでした。

 レベル56でハンターハットを装備した時点でミニドラゴンの急降下攻撃にも耐えられるようになりました(防具はすべて未鍛錬モノです。エール[3]持ってないので)。1500近いダメージを受けながらパワーショットを撃ちこむのは楽しいです。でも万年ロボスのスキル攻撃には耐えられません。もちろんミニドラゴンのブレスでも一発で終わりです。

 千年ロボスの野望は20:00以降でないと埋まらなくなってきています。参加枠が埋まっていないのを見ると、やっぱりこのゲーム人減ってきてるんだなーって実感します。



クエスト消滅
 レベル56で依頼されるクエストは拷問官50匹倒してこい、そして囚人から旗を10本取ってこいのふたつ。どちらも一回きりで、報酬は経験値43万でした。繰り返しできるクエストは無い模様。

 囚人はともかく拷問官はなかなか数がいません。崩壊した監獄の中央上部に何匹かいるのですが、ここはエルドリンからも近く、余計な敵に絡まれることなく行けるので人気のスポットになっています。ここでストレスなく狩るのは時間をずらさないと無理そう。他に場所ないのかなと、マップをグルっと半周する形で東から北へ向かってみたら囚人と拷問官・上級拷問官がごろごろいる場所を発見。エルドリンからちょっと遠いですし往復するのは面倒ですが、結構穴場かも。もちろん人はいましたけど、敵の密度が他と違うので先に挙げた人気スポットより効率よさそうです。拷問官3匹をまわしていける場所をみつけてクエストクリアとなりました。

 これで手持ちのクエストはゴブリンキングを倒してこいだけになってしましまた。これ確かレベル45あたりで依頼されたものだと思うのですが、ひとりではいまだに倒せません・・・。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.