陣取りゲーム
 結局ファンタジーアースは陣取りゲームであり、陣を取るにはオベリスクを建てる、歩兵はもとより、ナイトもジャイアントもそのための駒に過ぎない、これがいまだに理解できていない人が多いです。

 支配領域が終始6対4ならまず負けることはありませんし、5.5対4.5でも前者が圧倒的に有利です。この差を敵兵を倒して埋めるのは容易なことではありません。にもかかわらず支配領域は軽んじられがちです。オベリスクが壊されても放置、せっかく敵オベリスクを壊してもオベリスクを建てて領域を取らない、そういうことが少なくありません。オベリスク建て直してと言ってる人がいて、実際に最優先事項であるにもかかわらず、それを無視して他所にアロータワーを建てたり、ナイトになったり、なにしてるんだろうな・・・と呆れてしまいます。ナイトをそろえることにこだわる人が多いように感じますが、基本的なことを疎かにしたままナイトをそろえてもなんにもなりません。

 相手より先にオベリスクを展開して支配領域を広げる、前線となる場所にアロータワーを建てる、それらを可能にするようにジャイアントで敵オベリスクを破壊する、ジャイアントを敵ナイトから守るために味方ナイトをだす、歩兵はこれらを実現させるためにうごく、ただこれだけのことです。何も難しいことではないと思うのですけど、でも現実は前線で敵歩兵とじゃれあってるだけの人が多すぎ。さすがにこういう場面に何度も何度も出くわすとストレス貯まりますね。勝っても負けてもつまらないです。基本的なことができていなければ大抵負けてますけどね。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.