パンヤ初め
 新年最初のパンヤはいつも通りシャッフルでIceCannon3ホール対戦。17・18・9Hとなかなかよい構成です。17Hは向い風7mで谷には転がせませんでしたが、甲板からバックスピンで4yに寄せてなんなくバーディ。18Hは追い風9mというこれ以上ない好条件。トマホークも決まりアルバトロス。9Hは横風9mでしたが、オーバードライブとロングパットで130PPの稼ぎ。相手は1W274yというパワータイプだったのですが、その分18Hのオーバードライブボーナスで損をしてしまい、これが勝敗に直結してしまいました。3W使われてたら負けていたかもしれません。

 第一戦で勝てたのはよかったです。

 今年のパンヤはどうなるのでしょうか。個人的にはSeason3のレベルによるコントロールペナルティ緩和という仕様でパワーバランスが崩壊してしまったので、ゲームの寿命が一気に縮まってしまったと感じています。いままでは1W250y弱を前提に設計されていたコースも、例えばDeepInfernoの1W260yのように、さらに高パワー向けのものばかりになってくるはずです。そうでないと簡単すぎますし。でもそうすると、まだ始めたばかりでレベルの低いキャラの人はゲームになりませんし・・・。エアーナイト2を買って1W244yくらいにすればあとはプレイヤーの腕次第、そういう間口の広さがSeason3でなくなってしまいました。開発・運営ともども馬鹿なことをしたなと思います。



お年玉抽選くじ
 ゲームポットから年始の挨拶としてメールマガジンが配信されてきました。メルマガ一通ごとにユニークな抽選番号が割り当てられており、当選者にはゲームポットスタッフ秘蔵のアイテムが贈られるそうです。写真見る限り、わたしには欲しいものはありませんが・・・。当選番号の発表は11日。日頃メールマガジンをチェックしてない人も一応確認しておくとよいと思います。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.