下り坂なのに
 IceCannon18H向い風1m、経験上これはワンオンしないだろうなと思いながらトマホークを打ったら残り190y地点を越えて急坂へ。ここまでいけばいったかも?と画面を見ていたら、球は転がっていったはいいものの、加速することなくとろとろ進んでいくだけ。結局残り65yのところで止まりました。時間切れですね。こんなところで止まったのは初めて。

 でも向い風1mですしグリーンの傾斜も小さいですから、地面の右傾斜分を読んでチップイン決めよう!とショット。でも決まらず。地面の傾斜にまったく影響されず真っ直ぐ飛んでいきました。もうなんで・・・。

 3戦3勝でしたが、稼ぎはしょぼい状態でした。一番最初の対戦はパンヤショットが一度もでず、しかもショートホールが2回、これで130PPくらいだったと思います(こんなのでもPP差で勝ち)。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.