ファンタテニスやってみた
 なかなか面白いです。1ゲーム10分かからないくらいで終わるのでお手軽。クリスタルボーダーと違って、ゲーム内でお金を貯めて衣装やラケットを買うことかできますし、使用期限なんてケチなものはついていません(使用期限という項目はあるので、有料アイテムはレンタル制なのかもしれませんが)。

 でももう飽きてしまいました。結局一画面しかないコートの上で球を打ち合っているだけですし、勝ち負けで貰えるお金と経験値の差があまりに大きすぎて負けた時のむなしさが・・・。それにダブルスなんて頑張って後衛で球を拾いつづけても評価されず、前衛でスマッシュ一本決めたほうが圧倒的にポイントが稼げるので、仲間をサポートするのが馬鹿みたいです。同じチームなのに役割でポイントに差をつけるなんて・・・。このゲームデザインをした人はあまりゲームをしない人なのかも。

 もうひとつ問題があって、こういう対戦ゲームは対戦者のマッチングが巧くいかないと上手い人は勝ちつづけ、一方で下手な人は延々と負けつづける状態になってしまい、下手な人からいなくなってしまう(ゲームしなくなる)傾向にありますが、このファンタテニスもその点については何も配慮がされていません。対戦ゲームは対戦相手がいないとゲームにならないので、可能な限り敷居を低くして誰でも楽しく遊べるようにすべきだと思うのですけどね。

 今から始めてもぼこぼこにされるだけで気分悪くなるだけかもしれません。ゲームなのに。



Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.