Season3βテスト最終日
 DeepInfernoで対戦ばかりしてました。9Hだけ確実にイーグルを取るルートがわからないのですが、他の人も同様、迂回したり適当にスパイクショットしたりで試行錯誤中のようです。あそこは風が左から吹いてたら絶対にカップに寄せられませんよね・・・。なにか方法あるのかな。2オン残り25yくらいからパット勝負(落とす位置決めてラインを覚えてしまう)しかないのかな。

 アプローチ大会にも参加してみました。50y程度までのアプローチ合戦です。参加費が100PP、それを1位から3位までの人で山分けするシステムです。もちろん1位だとたくさんもらえて、3位でなら参加費がなんとか回収できるようになっています。4位以下はなにもありません。15人程度でやっていましたけど、ほとんど入賞していました。経験の差が大きいですからね。チップイン決まるとOUTになって失格。結構決まってしまいます。

 これ、普通にショートアプローチの練習にもってこいなのですが、参加費100PPというのがなかなか馬鹿になりません。15人でやる場合は、6回に1度は1位にならないと赤字です(他の回は1度も入賞できない場合)。そこに不満がなければ、ちょっと息抜きにこれだけ遊ぶのも楽しいと思います。

 テスト中はずっとカズを使っていました。シンプルタキシードセットにミスリルソード、これでアクセサリなしでもスピン・パワー共に9です。これから始める人にとっては一番安上がりなキャラかも。格好も良いですし、人気でそうな気がします。わたしは十分堪能したので買いませんけどね。



眼が痛い
 今日は終日経験値・PP2倍!なのですが、風邪ひいてしまったのか眼が痛くて開きません。当分PP2倍が続くのでこれはパンマスタリー使いどころだなと思ったのですが、結局3H対戦2ゲームしておしまい。涙が止まりません。



Season3テストで初対戦
 DeepInfernoを一通り体験したので、対戦に出向きました。といってもいつも通り自分で部屋を立てて相手を待っていたのですけど。やってくる人はさすがにみんな高パワーです。一番低かった人で258y、270y台はもちろん282yなんていう人もいました。これはぜんぜん攻略の参考になりません。

 勝負自体は最初の1戦目だけ負けて後はすべて勝ちました。負けたのは、ショートホールばかりでトマホーク出た方の勝ちという状況で、すべてミス・・・散々でした。

 やっぱりグリーンは相当難しいようで、8y程度でも外す人が多いです。ファミリーモードでですがわたしも2yのパットを外しました。予想より大きく曲がることが多くて正直戸惑います。決してWindHillのような速いグリーンではないのですが、傾きを示すスポットがマス目横いっぱいに位置していて、いったいどれほど傾いているのか判らない事が多かったりします。これはこれから経験を積むしかないでしょう。

 中でも5Hの傾斜はすさまじくて、パット終了後のキャラ表示もグリーンの影響を受けて大きく傾いています。一目でわかります。

 明日は負荷テストだそうで、テスターに当選しなかった人もログインできるようです。興味がある人は確認してみるとよいでしょう。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.