耐久度が減ると
 装備に耐久度がついたことは先日書きましたが、武器の耐久度が減ると攻撃力が下がるようです。レベル10の杖の耐久度が半分になると、レベル1杖の新品モノと同じくらいの強さ(弱さ?)になります。ようするに、絶えず修理して新品同様にしておかなければならないわけです。めんどくさい・・・。コストパフォーマンスのよいレベル4の杖を使いまわしていこうと思います。

 いままで述べた不満はすべて公式サイトからのご意見ご感想のところから送っています。しかし年初に行われたβテストで不興を買ったシステムをそのまま持ち込んでくるあたり、この開発にはあまり改善を期待できそうもありません。どうしてもストレスを与えたいみたいです。



効率なら雑魚乱獲
 レベル10越えてもレベル5前後の蜘蛛を相手に乱獲していたほうがいいみたい。ゴブリン相手はだめ。経験値低いうえにお金もしょぼすぎ、そのくせ動きが速くて倒すのに時間がかかるときています。蜘蛛ならレベル10の杖でファイアを撃ち込めば一発で倒せます。乱獲万歳!という感じですが、開けきれなくなった宝箱を放置して延々と居座って狩りをしている人をみるとあまりいい気はしません。ほどほどに。ただ、さすがにこれはおかしいと判断したのか、4日のメンテナンスで修正されるようです。

 ドラゴン、初めて見ました。ドラゴンでたーとチャットが入ったのでわざわざそこまで出向いて見てきました。あまり格好よくないですね。トカゲみたい・・・。デモムービーのドラゴンとはぜんぜん違います。さすがに強くてこちらの歩兵が次々と死んでいきました。わたしも一撃で半分くらいなくなりました。でも、戦況ゲージの差は縮まることなくこちら側の圧倒的勝利。

 これとは別に大差で勝っていた戦争で、キマイラの特攻を喰らい大逆転負け。そんなこともありました。キマイラ見たかった・・・。



面白いけど・・・
 ファンタジーアースゼロ、総じて面白いとは思うのですが、やはり不満もあります。まずなにより装備品に耐久度がついてしまったこと。使っているとどんどん減っていきます。おそらく0になったら効果がなくなるのでしょう。かつて行われたβテストでは不評で廃止になったのに。なぜいまさら復活させたのか理解できません(というのは嘘で、意図するところはずばり有料アイテムでこれをどうにかさせるつもりなのでしょう)。

 耐久度を回復するにはリングが必要です。1時間近くかけて戦争して、やっと勝ち取ったリングをこんなことに使わせるなんて信じられません。これなら新調したほうがましです。ほとんどの人がそう考えるのではないでしょうか。これでは高価な装備は避けられ、値段の割に性能はそこそこ、そんな装備が流行ることになると思います。一方、リングもお金も無尽蔵につぎ込む一部の人が突出した強さになり、バランスがとれなくなって人がいなくなっていく、そういう展開が予想されます。

 それと、とにかく戦争に参加しにくいシステムになっています。戦争はバランス調整のために参加者が2人までしか差がつかないようになっているのですが、相手国が18人しかいなければ、こちらは参加希望者が50人いても20人までしか参加できません。このたった2人の差以内であるうちに参加ボタンを押さなければ参加できないわけで、非常にストレスがたまります。このシステム考えた人、正気なのでしょうか。

 多くの人は戦争をメインで楽しみたいはず。なのに装備や回復アイテムを揃えるのに退屈な狩りを強要したり、修理が必要だったり、戦争に参加しにくくしたり、運営と開発の意図するところがよくわかりません。これは思ったよりも早く飽きるかも・・・。わたしが飽きなくても人がすごい勢いでいなくなりそう、そんな気がします。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.