日本パンヤもSeason3
 電撃OnlineGames vol.8でスポーツゲーム特集が掲載されています。その中のパンヤの記事ではSeason3について触れられていました。

 新キャラの名は"カズ"(韓国パンヤではKaz)、新コースはディープインフェルノということでした。韓国パンヤサイトで公開されているムービーの、あの火山・マグマコースです。実装予定日などについてはなにも述べられていませんでしたが、以前この雑誌でIceCannonが紹介されると間もなく実装されたことからして、今回もわりと早いのではないかなと思います。来月中かもしれませんね。PinkWindについてはまったく触れられていませんでした。その他、IceCannonのコース攻略記事がありましたが、特筆すべき点はありません。

 もうひとつ目を惹いたのはファンタジーアースの記事。11月1日にゲームポットに移管されることになっていますが、サービス開始も11月1日からのようです。明言はされていませんでしたが、記事の内容ではそういうニュアンスでした。複数のサーバーを用意してその中からひとつ選び、できれば3職分の3キャラ作れるようにしたいそうです(現在は1キャラのみ、2キャラ目移行は別途有料)。課金アイテムで強さの優劣をつけることはしないそうです。装備は500円程度、消費アイテムは10個でソフトドリンク代程度(100〜200円?)を予定。

 サーバー間の移動は出来ません。一度選んだサーバーで遊びつづけることになります。既存ユーザーはサーバーの選択の余地はないそうです。全員同じところ。新規ユーザーは既存ユーザーがいるところを選ぶもよし、新天地で遊ぶもよし、そういうことらしいです。ただ、既存ユーザーには特別な武器(レベル1装備可能なレベル40武器)が配布されるので、新規ユーザーがそこに加わって戦争をしても太刀打ち不能かと思われます。

 あと1ヶ月でファンタジーアースがくるのなら、もうブライトキングダムでレベル上げする意味がなくなってしまいました。レベル51なんて無理ですしね。一気にモチベーションが下がりました。



サクサク
 レベル31アーチャーでクエスト消化のためスパイダー狩り(といっても触覚10個集めてやめましたけど)。なんだかやけにサクサク倒せます。どう考えても現在メインのアーチャーレベル31時代より簡単です。スパイダーのレベルが大幅に下げられたのかもしれません。

 セカンドインパルスから新たに加わったマジックスタッフなんて、アーチャーからしたら本当に雑魚になっています。スキル攻撃こそ脅威なものの、HPは少ないのでフューリーインパクトが決まればノーダメージで倒せます。当時アーチャーで31から33にするのにかなり苦労した記憶がありますが、これならそれほどでもなさそう。クレリックの時はちょうど33になる前にセカンドインパルスがきてしまい、マジックスタッフには相当苦しめられました。クレリックの場合は前の仕様の方が楽だったと思います。アーチャーは逆ですね。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.