転がりすぎ
 IceCannon8Hの左ルートでフェアウェイ右の氷の段差に球が当たり、氷の上をすべるように転がった球がグリーン手前の崖をスルスルとよじ登り、そのままOBの池へぽちゃん。こんなの初めて見ました。相手の人がやったのですけど・・・。池さえ越えればまさかの1オンでした。

 1Hの右ルートへ流し込むのに、2Wパワーショット打点上を手前の氷でバウンドさせて小道へ誘導しているのを見ました。なるほどーと感心したのですが、実際やってみると難しいです。手前の氷は左へ大きく傾斜しているので当然バウンドも左へ流れてしまいます。それを考慮してできるだけ右を狙うのですが、右すぎると氷のふちにあたり左の亀裂へぽちゃん。うまく流し込んでも右のラフへのりあげたり左の壁に引っ掛かって途中で止まったり、なかなか上手くいきません。直接1Wで打ち込んだほうがはるかに簡単です。対戦で40PP差を詰める場合くらいしか狙わないほうがよさそうな気がします。

 その1H、雪が降ってこのホールだけで900PP以上いきました。対戦3回で3500PPくらい稼げて満足です。



ウルガの夜
 久々にアーチャーで稼ぎをしました。レベル46でウェアベアは緑ネームになってしまったと思っていたのですが、やってみたら黄色ネーム。いつのまにかバランス調整がされたのかなと思いさっそく狩ってみると経験値は変わらず・・・。だめですね。
 ゴブリンキャンプと崩壊した監獄の敵を倒しながら効率のいい稼ぎを模索していたのですが、ウェアベアとゴブリンメイジはさくさく狩れるが経験値は少なめ、ゴブリンキャップはスキル攻撃が痛いもののこれがなければまあまあ、それ以外の敵は硬すぎて倒すのに時間がかかり効率は悪い、そういう結論に達しました。

 ウェアベアはゴブリンキャンプの北東側に群れていますから数は問題ないのですが、さすがに経験値が低すぎて旨味がなさすぎです。逆にゴブリンメイジは同じ場所に2匹しかいないので数が狩れません。うまくできてます。ゴブリンキャップの群れならいくらでもあるので、ゴブリンキャップ3匹にゴブリンメイジ2匹を順に狩るのが一番よさそう。それでも1時間で経験値は10%強程度にしかならないと思いますけど。

 30分ほど遊びましたが、さくさく狩れて楽しかったです。でもこれはもうレベルは上がりそうもないなぁ・・・。

 ウルガへの帰還スクロールがでたので飛んでみたら夜でした。



ステアβテスト
 オンラインカートステアのβテスター募集が本日から11日までおこなわれます。前回のβテスターは応募するだけで当確です。今回は新コースが追加され、さらにセドリアルがプレイヤーキャラとして遊べるようになっているらしいです。

 この手のレースゲームって、トップのゴールを基準にそこから何秒後に強制的にゲーム終了という仕様である限り絶対に流行らないのではないか、いつもそう思います。なぜならゲームが上手くない人は完走できないわけですから。楽しくないです。でも、なぜかこの仕様ばかりなんですよね。ステアもクリスタルボーダーも(とぅいんくるは知りません。でもあれはそれ以前の問題でした)。

 コースごとに基準タイムを設けておいて、そのタイム以内なら誰がゴールしていようが順位がどうであろうが走り続けられる仕様でなにがダメなのでしょう。下手な人でも下手なりに他人と競いながら自分のタイムを結果として残すことのほうがゲームとして楽しいと思いますけど。

 逆に、クリスタルボーダーを遊んでいた時はトップでゴールしそうな時はわざと減速したり、あまりにぶっちぎりの時はゴール前で停止して時間をつぶしていました。このゲーム、トップだけゴールしてあとはみんなリタイアなんてざらにあって、そういう状態が続くと部屋からみんな逃げていってしまいます。当たり前です。そうならないようにトップはトップで気を使うことになり、正直疲れます。

 βテストがおこなわれるたびにこのことを意見として出しているのですが、仕様が変わったためしがありません。そんなに難しいこといってるわけではないのに。ステアではタイムアタック大会という場を設けることでこの問題を回避しようとしているようですが・・・。




ミスしてチップイン
 9Hでロングパットを欲張りすぎてグリーン左のカラーに掛かってしまい、残り34yパットになってしまいました。ラフ表示だったのでパワー減退分を考慮して34yの力でパットしたら、かこっ・・・。ラフの掛かり具合の見極めが難しいです。

 これで負けたと思ったのですが、続く3Hの戦艦越えアプローチがミスショットなのにチップインイーグル。タイスコア、PPで大差になってしまいました。当然というか、相手の人は無言でした。あんなショットがチップインとは、さぞくやしかったでしょう・・・。結局そのまま勝ちました。

 久々に補助抽選券が1枚でました。目指せ50枚です。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.