韓国版パンヤver4.02情報
 韓国パンヤで女性キャラ4人にのみ衣装が追加されました。なんだが変なデザインのものばかりです。これは日本パンヤに実装されてもあまり人気でないでしょう・・・。茶色にピンクなんてあわなさすぎ。
 去年の5月あたりまでは男性キャラのほうが装備は充実していたのに、いつのまにか逆転、今では女性キャラのものばかりになってきました。やっぱりそのほうが売れるのでしょうね。



集中攻撃してほしい
 ロボス退治に参加してきました。でも指示してくる人がいてなんだかなぁ・・・という感じでした。いちいちクレリックに指示する暇があるならもっと効率よく敵を倒すことを考えて欲しい、盾役をしているクレリックはみんなそう思っているはずです。

 例えばクレリックを3匹の敵が取り囲んでいたとして、まわり3人が別々の敵を攻撃してます。3人で同じ敵を集中してとにかく数を減らしてくれればクレリックの負担は大幅に減るのにそれをしない、各自自分が最初に手をつけた敵をたらたらと攻撃しているのです。3匹なら余裕ですからまだしも、これが6匹7匹となってくると1匹の差が大きくでます。前半だとボアー一群を受け止めているところに横からさらにボアーが流れてくるときつくなってきます。最後のゾンビは4匹でぎりぎりくらいかな。この時おなじ敵に集中攻撃を加えて、まず1匹減らしてくれれば自分へのヒールだけでなく周囲へヒールをする余裕もできますし、ブレークをいれて戦闘終了を早めることだってできるのに。残念ながらこの点について機転を利かせている人はほとんどいません。もしかして自動ターゲット使ってないのかな。

 攻略パターンが前半で崩れるとしたら無意味に逃げ回る人がでてきた時でしょうか。中央台座の周りを逃げている間に次の敵が出現してしまうと、その逃げている人に敵が次々と取り付いてしまいます。一度敵の群れが大きくなってしまうと瞬間の攻撃力が桁違いになってしまい、クレリックといえども耐えられません。そしてこれをばらけさせるのはかなりの手間になってしまいます。こうなる前に盾役ができそうなクレリックのそばに近づき、立ち止まって敵を渡すとよいと思います。変な言い方ですが、逃げ回るくらいならその場で死んでくれたほうが対処しやすいです。敵はヒールを使っているクレリックに向かってきますからね。

 後半クリアが難しい・できないのは、上で述べたように敵の群れが大きくなってしまい、これを受けきれる人がいないからです。このあたりのことは先日記事にしたので繰り返しません。

 アーチャーのほうは完全に放置状態。かわいそうなのでルーメンに帰還させました。この先アップデートで変化がない限りはレベル上げをすることはもうなさそうです。



強制切断率があがった
 接続切れまくりで、強制切断回数が+1されてしまいました。落ちてもプラスされたりされなかったりよく分りません。でも、もうすぐ1%になってしまいそう。自分の意思で切断したことなんて一度もないのに・・・。今思えばShiningSandの意味不明な強制終了でどばっと回数が増えたのが痛かったです。これだけ落ちるとゲームにならないので今日はもうやめ。
 このロロに意味はありませんが、綺麗に撮れたのでのせておきます。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.