大敗
 IceCannon7Hで風真っ直ぐ1mだったのでトマホーク。上手く出たので決まったかなと思ったらビームにかすりもせず奥へ・・・。ティーグラウンドが傾いてるのかな。すごい損した気分です。

 3戦して2勝1敗。1敗は大敗でした。14Hで氷の割れ目に落ちるは18Hで手前に転がり落ちてOBになるは。打ち直しはパワーゲージがなくてしかたなくフェアウェイ経由。スコアだけでなくPP稼ぎという点でもぼろぼろでした。ここまで差がつくと正直言ってへこみます。パンヤのいいところって、もしかしたら勝っても負けてもそれほど大差がつかなかったところなのかも。

 14Hティーショットは向い風でない限り2Wのほうがいいのかも。でも次が270yくらい残ることもあるので、パワーショット必須になってしまうのが・・・。

 18H谷間で止まってしまったら適当なクラブ100y弱くらいのショットで左の壁に当てればグリーン右にのるようです。カップが右配置なら普通に寄ります。左配置なら30y前後のロングパットになりますが、真っ直ぐなので簡単に決めることができると思います。壁を越えてしまうとOBなのでそこだけは注意してください。わたしはやりました。バターでいけるかはまだ試していません(対戦の勝敗がかかっているので試す機会がないです)。



やっぱりPP2倍は楽しい
 IceCannon対戦を何度かしてみました。シャッフルって対戦でも選択できること、今まで知りませんでした。ランダムより面白いかも。

 内容は勝ったり負けたり・・・。1Hで左の氷の道に流し込んだらなぜかOB、2打目もOB。もちろんOB地帯ではありません。昔からある不具合です。この対戦は当然負け。こういう負け方って自分のミスではないだけにむなしすぎです。

 攻略記事も少し見直しました。といっても基本的なところに変更はなく、こっちへ打ってもいけますよ程度の補足です。あと、今回の対戦で、18H谷の途中で止まった場合に次のアプローチが意外に難しい場合もあることに気がつきました。パターで転がしたら一気にグリーンまでいくのでしょうか。それが可能なら一番簡単ですけど・・・。これは判り次第書き加えておきます。

 18Hで1オンしたので飛距離記録が560yオーバーになりました。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.