国家間戦争までもたない
 ネオスチームのスナップショットを撮りにいったついでに少し遊んでみました。さすがに先ほどよりは空いていたので敵を倒すことも出来たのですが・・・。なにもしていなくてもHPがどんどん回復していくので、ダメージをいくら受けても休息を入れることなく延々狩り続けられます。これは手軽である一方で、経験値稼ぎが完全な作業になっています。死なない限りは敵からいくらでもダメージ受けてもいいわけですからね。退屈です。

 レベル15から国家間戦争に参加できるようですが、いっそのこと無駄な経験値稼ぎ行為は排除して、キャラメイクした時点でレベル15相当の強さにし、即座に国家間戦争に臨めるようにしたほうがよかったのではないか、そんな気がします。アンインストールしました。




期待はずれもいいとこ
 ホーリービーストとネオスチームのβテストに参加してきました。

 ホーリービーストは本当に作りかけという感じで、面白いともつまらないとも判断がつきかねる状態です(少なくとも面白くはないですけど)。ある程度レベルアップするまではみんな動物の姿、街中も可愛らしい動物のキャラがうろうろしているのは新鮮でしたが、感想はそれだけ。敵があまりに少なすぎてレベルアップは事実上不可能でした。取り合いになってます。キャラメイク時の人間型キャラの見た目に大差がなく、もしこのままでいくならこのゲームの命運を左右しそうです。βテストではなく、それ以前の開発テストという感じです。

 ネオスチームははっきり言ってつまらなかったです。キャラは職毎に性別が決まってしまい、髪型・髪色もたったの3種、しかもどれもにたような感じ。街中は見た目が同じキャラで溢れています。これだけでお腹いっぱいになりました。敵も少なくて狩りになりませんし・・・。チュートリアルクエストがあまりに事務的で(NPCの会話はほとんどありません)、ちょっと損しているような気もします。評価を下せるほどやっていませんが、もうやりません。

 どちらのゲームも描画設定を最高にしても動作は比較的軽めです。良い点はこれくらいでしょうか。意外にも実際のゲーム画面はたいしたことありませでした。ネオスチームはタイトル画面が良かったので期待していたのですが、ゲーム中のグラフィックはごく普通。一方ホーリービーストはシールオンラインに毛が生えた程度です。




たまにはパンヤ
 パンヤのアップデートで実装されたエリカのホワイト半ズボンって、あんなのでCP品だなんて酷すぎ・・・。

 久しぶりにSilviaCannon6H対戦で部屋を作ったらすぐに相手がきてくれました。IceCannonブームの中、まずこないだろうなぁと思って半ば諦めていたのですけど。9H開始のあまり稼げないパターンでしたが、向い風9mの10H以外(ここパーでした)はそつなくこなして700PP弱、ドロップも2個(スピンマスタリーとラッキーパンヤ)。まあまあかな。補助券だったら文句なかったのですけど。

 相手の人はパットに苦戦していました。なんだかカップギリギリに届くパワーで沈めるタイプのようで、傾斜の影響を多く受けてました。これはもったいないなーと思い、アドバイスをしようかと悩みましたがやめました。逃げられても嫌ですし(経験あり)。一言のアドバイスでもプライドを傷つけられてしまうのでしょうか、なかなか難しいです。

 この対戦1回でおしまいにしました。やっぱり遊ぶ動機がなにか不足しています。



サマーフェスタ2006
 今週のパンヤのメールマガジンは都合により配信されないそうです。そのお詫びとしてデイリースターアズテック5個が配布されるとのこと。こういうのはあまり気にしなくてもいいと思うのですけどね。

 アップデート内容は、上のリンク先を見れば分りますがケンとエリカのカジュアルな衣装。

 サマーフェスタ2006前半戦のパズルイベントはみごとユーザーの勝利(?)に終わり、すべてのパネルが開かれました。パネルボーナスとして、10日のメンテナンス明けから20日までPP2倍やらアイテムドロップ2倍やら、すごいことになってます。

 壁紙についても同様に全部公開されるに至りましたが、すべて初出しというわりにはどれも見たことある絵を使った、いわばコラージュ・・・。描き下ろしの絵があるのかと思いました。わたしは壁紙のパズルメインで何十回かクリアしたので、これには失望です。

 韓国パンヤのほうに動きはなにもありません。相変わらずですね。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.