ロボスのスキル攻撃
 今日のアップデート後、千年ロボスの野望に参加してきましたが、ロボスから一撃759のスキル攻撃を喰らい即死。いままでこんなことなかったのに。ダークスケルトンナイトもまた強くなっていて、これも一撃で300以上叩き出すスキル攻撃をしてきます。一応わたしのキャラはHP950ほどあるのですが、これではもう盾役なんて無理かな・・・。3匹同時にスキルを使ってこられたら一瞬でやられてしまいます。防具を鍛錬してルメリックも買って、防御上げろってことなのでしょうか。

 なんだかアップデートがくるたびにつまらなくなっていきます。商売である以上ユーザーにお金を使わせる方向にもっていく運営方針にとやかく言うつもりはありませんが、アップデートでストレスを与える一方で、ストレスなく楽しみたかったらお金払え、そういう意図が見え見えで白けてしまいます。別にそこまでして遊びたいとはまったく思わないので、それならもういいですって感じですね。



民族衣装ルメリック
 ブライトキングダムで有料アイテムの追加がくるそうです。ルーメンの民族衣装ルメリックというもので、見かけだけでなく攻撃力や防御力が上がる複数のタイプがあるとか。衣装自体は韓国Shine(日本でいうブライトキングダム)では先のアップデートで既に実装されているものとまったく同じです。それがこちらでは有料になるとは・・・。日本向け独自にアイテムをデザインする余裕がないのでしょうか。付随効果無しの衣装を普通に買えるようにする案はなかったのかな。

 それはともかく、この装備、例えば攻撃力タイプだと+16〜34上昇するそうですが、これは実際に与えるダメージに換算すると+4〜8程度のはず。はっきりいって微妙・・・。30日480円。



アイテム割引販売
 パンヤ31日のアップデート内容は消費アイテム割引販売だそうです。七夕イベントの願いにあった"PP・CPが欲しい"に応えたものだとか。それにしても今回はメールマガジンが早くきました。

 PP品は半額、CP品は10円引きや20円引きといったところ・・・。アズテックは30円引きになってますけど。CP品も半額だったらすごかったのですけどね。

 そういえば以前CPチャージが1.5倍になるキャンペーンが開始寸前のところで中止になりましたけど(あと数十分ではじまるところでした)、これだけ渋い割引なら影響なさそう。

 消費アイテム以外の割引は一切ないようです。



セルフィ衣装を貰う
 クリスタルボーダーでレベル4まで上げてセルフィ衣装を貰おうイベントの景品が配布されていました。

 セルフィのできは良かったのに、これを生かすシステムやゲームがまったくないので興味はなくなってしまったアットゲームズですが、マップを移動してみたら衣装を買っている人も結構いるみたいでした。積極的にチャットをしている人はみんななにかしらの衣装を着ています。逆にクリスタルボーダーその他のゲームが遊べれば良いという人も多くて、そういう人たちはマップ内を移動せず、すべて入り口のところにたまっています。そこにいる人はほぼ全員初期ティーシャツに短パン。まあ当然ですね。

 貰った衣装に着替えてみたのですが、上手く画面に反映されなくて着られませんでした。それはともかく、上着以外は普通の衣装と組み合わせても似合う感じのデザインなので、ちょっとだけ得した気分になれます。衣装は一部位200円近くもしますから。でももう遊ばないから意味ないかな。




同じところでパットミス
 今日の対戦はホール構成がよく、1Hや4Hといった簡単に稼げるところがいつも含まれていました。そのおかげでやるたびに1000PP近い稼ぎ。これで60万PPまで残り5000PPです。

 稼ぎはよかったのですが、16Hで2回もパットミスをしてしまいました。カップの東側につける分にはほとんど真っ直ぐなので簡単なのですが、若干ショートして東南側で止まってしまうとカップまでがS字ラインになってしまい、ちょっと難しくなってしまいます。27yくらいならねらいは動かさず、30yならカップひとつ分左にずらすとよさそう・・・。インパクトを思いっきり左にきれば10y近くまで寄りますから、ロングパットを取ろうと欲をかかなければいいだけのことですけどね。

 4Hは谷の右より左を狙ったほうが奥に行くような気がします。ここ、パンヤショットミスしてインパクトを大きく左に外している人によく遭遇するのですが、ほぼ確実に谷間を抜けています。トマホークで左の壁に当てても途中で止まることあるのに。それとも打点を右にして打ち込めば良いのかな・・・。ちょっと謎です。

 パットミスしても勝負自体に負けはなかったのでついていました。



なにを買おうかな
 いつもの6H対戦、なんだかアプローチが冴え渡り、0.9y・1.8y・150yチップイン・1.5y・90yチップイン・14yというかなり驚異的なプレイができました。風向きにも助けられましたけど。チップインはどちらもノーマルショット。グリーンの傾斜を読んで狙い通り入るとすごいうれしいです。最後のホールでバックスピンミスしてしまったのがちょっとだけ残念。
 あと1500PPできりがいいなーと思っていたところで2000PPの稼ぎ。これで59万PPまで復活です。60万PPまできたらなにか買おうかなと思います。



韓国版パンヤver4.02情報
 韓国パンヤで女性キャラ4人にのみ衣装が追加されました。なんだが変なデザインのものばかりです。これは日本パンヤに実装されてもあまり人気でないでしょう・・・。茶色にピンクなんてあわなさすぎ。
 去年の5月あたりまでは男性キャラのほうが装備は充実していたのに、いつのまにか逆転、今では女性キャラのものばかりになってきました。やっぱりそのほうが売れるのでしょうね。



集中攻撃してほしい
 ロボス退治に参加してきました。でも指示してくる人がいてなんだかなぁ・・・という感じでした。いちいちクレリックに指示する暇があるならもっと効率よく敵を倒すことを考えて欲しい、盾役をしているクレリックはみんなそう思っているはずです。

 例えばクレリックを3匹の敵が取り囲んでいたとして、まわり3人が別々の敵を攻撃してます。3人で同じ敵を集中してとにかく数を減らしてくれればクレリックの負担は大幅に減るのにそれをしない、各自自分が最初に手をつけた敵をたらたらと攻撃しているのです。3匹なら余裕ですからまだしも、これが6匹7匹となってくると1匹の差が大きくでます。前半だとボアー一群を受け止めているところに横からさらにボアーが流れてくるときつくなってきます。最後のゾンビは4匹でぎりぎりくらいかな。この時おなじ敵に集中攻撃を加えて、まず1匹減らしてくれれば自分へのヒールだけでなく周囲へヒールをする余裕もできますし、ブレークをいれて戦闘終了を早めることだってできるのに。残念ながらこの点について機転を利かせている人はほとんどいません。もしかして自動ターゲット使ってないのかな。

 攻略パターンが前半で崩れるとしたら無意味に逃げ回る人がでてきた時でしょうか。中央台座の周りを逃げている間に次の敵が出現してしまうと、その逃げている人に敵が次々と取り付いてしまいます。一度敵の群れが大きくなってしまうと瞬間の攻撃力が桁違いになってしまい、クレリックといえども耐えられません。そしてこれをばらけさせるのはかなりの手間になってしまいます。こうなる前に盾役ができそうなクレリックのそばに近づき、立ち止まって敵を渡すとよいと思います。変な言い方ですが、逃げ回るくらいならその場で死んでくれたほうが対処しやすいです。敵はヒールを使っているクレリックに向かってきますからね。

 後半クリアが難しい・できないのは、上で述べたように敵の群れが大きくなってしまい、これを受けきれる人がいないからです。このあたりのことは先日記事にしたので繰り返しません。

 アーチャーのほうは完全に放置状態。かわいそうなのでルーメンに帰還させました。この先アップデートで変化がない限りはレベル上げをすることはもうなさそうです。



強制切断率があがった
 接続切れまくりで、強制切断回数が+1されてしまいました。落ちてもプラスされたりされなかったりよく分りません。でも、もうすぐ1%になってしまいそう。自分の意思で切断したことなんて一度もないのに・・・。今思えばShiningSandの意味不明な強制終了でどばっと回数が増えたのが痛かったです。これだけ落ちるとゲームにならないので今日はもうやめ。
 このロロに意味はありませんが、綺麗に撮れたのでのせておきます。



また崖の上
 IceCannon18Hでトマホークを谷に打ち込んだら、勢いよく転がっていた球が跳ね上がって谷の右側の細い崖上にのりあげました。風は悪くなかったので、1オンいったーと思ったのですけど。400PPくらい損した気分です。
 4Hの崖の上にのったことは以前にもありましたが、18Hのほうは幅があれよりも半分以下で、普通は転がり落ちそうなものですが・・・。ここは2I制限だったので直接グリーンは狙えませんでしたが、冷静に谷間に落とすことで転がして2オン。リカバリーは4Hより簡単です。

 最終4Hが向い風9mだったので、体力補助剤を使ってパワートップスピンを打ち込んだら手前に転がり戻ってきました。打点下にすればよかったのかな・・・。この対戦、お互いかなり稼げていて、チップインなしでわたしが1400PP、相手も1200PPほど(6H対戦です)。ここ成功してれば1700PPまでいったのにな。打ち直しも谷の間の傾斜のきついところに止まりクラブ制限、これで負けたなーと思っていたら相手のアプローチがグリーン手前の段差に弾かれて2オンならず。PP差で勝ちました。ちょっとついてたかも。

 17Hは崖の手前にトマホークを当てるより、奥側の崖を狙ってトマホーク・コブラもしくはパワーショットを当てることでも谷沿いにグリーンまでいくようです。もちろん右からの風がないと1オンは厳しいですけど。崖手前を狙う場合、トマホークを失敗すると崖の上のラフで止まってしまいますが、奥を狙う場合はミスショットでもオーバードライブを狙えるのでこちらのほうがいいかもしれません。ただし、谷の右側を狙いすぎるとグリーンに向けて球が転がっていきません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.