IceCannonやってみた
 IceCannonやってみました。戦艦からの高低差のあるアプローチが必要なところが多く、読み間違えるとしたらこの点でしょうか。基本的に無理をしなければOBをするところもなく、グリーンも簡単です。トマホークとスピンマスタリー打点上トップスピンを組み合わせると効果的な場面がでてきます。

 10Hはトマホークを崖に当てたら1オンできました(スピンマスタリーでトップスピンをかけていたので、グリーン上から転げ落ちていきましたけど・・・。スピン要らなかったです)。18Hは左の崖の間にトマホークを打ち込んでみたら簡単に2オンできました。スピンマスタリーでトップスピンをかけていればグリーンまで転がるのかも?

 とりあえずファミリーモードで18Hプレイして、-18の1600PPくらいの稼ぎ。氷の割れ目に1回落ち、戦艦横のきつい段差に掛かりアンプレイアブル宣言をしたので、これがなければ-20。スピンマスタリーで転がしてオーバードライブを稼いだところを抜きにしても1000PP程度は適当にいきそう。人気がでそうな気がします。

 ただ、個人的にはWizWizやSilviaCannonのようなテクニカルなコースのほうが好きなので、IceCannonは少し物足りなく感じます。



CapsLockの呪い
 CapsLockが勝手にオンオフを繰り返すようになってしまい、ゲームどころではなくなりました。ゲームができないくらいならかまいませんけど、キーボードが正しいハードウェアとして認識されなくなってしまいどうしようもなくなりました。CapsLockを表示する明かりは点灯しないのに・・・。切っても切ってもオンになるのは無気味すぎ。

 非常に高価なキーボード(当時25000円くらい)を使っていたので正直ショックですが、でもしかたがありません。安物に切り替えてとりあえずしのいでいます。Windowsキーがなく、スペースキーが長くてとても使いやすいのですが、代替品はもうないでしょうね。

 ブライトキングダムはCapsLockがオンになるとキーボードの操作を一切受け付けなくなる謎の仕様なので、何かおかしいなというのはすぐに気がついたのですが、キーボードが原因であるとの結論に至るまではかなり時間がかかりました。ウィルスチェックをしたりIMEの設定を見直したり。OSをインストールしなおそうかと別のハードディスクを繋いで立ち上げてみたらブルースクリーンエラー。この時点でもキーボードには疑いをかけなかったのですが、でももしかしたらと、試しに別のキーボードにしてみたところ症状が嘘のようになくなりました。

 キーピッチが違うので慣れるまで大変です。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.