いろいろな人がいるけど
 今日は最悪。やっぱりゲームをやめる一番のきっかけは対人関係だなあとつくづく感じました。もうキングダムクエストだけ参加してようかな。

 詳しいことは省きますが、職や持っているスキルで組む相手を選ぶ、相手が外国人というだけで侮蔑した発言をする、そういう人がいるのを目の当たりにしました。

 職やスキルなんて関係ないです。楽しく遊べれば。必要なスキルがなくても、それがなくてもいいところで遊べばいいのですし。わたしはそういう考えです。また、日本のネットゲームは登録条件が甘いので、規約の国籍条項を無視して参加している外国人も多くいます。その中で、目に余る行為をする外国人も少なからずいることは確かです。しかしすべての外国人がそういうわけではありません。逆にいえば日本人のなかにだってとんでもない迷惑者はたくさんいます。要するに国籍など関係なく個人個人の問題なのです。それをなにもしていない外国人に対して突然の罵声。呆れました。

 罵声の意味がわかったのは少し経ってからのことだったので、その外国人になにも声をかけられなかったのは残念です。事がわかった時点でその問題の人物に問い詰めようかと思いましたが、他に加わっているパーティメンバーの手前ここで雰囲気悪くしてわたしだけ去るのもあまりに無責任なので黙ってました。ただ、この人とはこれ以上関わらないほうがいいと直感に従い、結局切りのいいところでパーティ抜けました。

 この件がある前、街で会ったときに友達登録を受けてしまったのが最大の失敗。断ればよかった。もう消しますけどね。消せるのかな。

 追記:登録消せました。相手方の登録からわたしの名前が消えているかはわかりませんが、それはどうでもいいです。



ふたりで狩りをする
 黄金を捜してのキングダムクエスト、もうほんとに一瞬で埋まります・・・。あれは入れません。わたし以外にもあぶれた人の愚痴がたくさんチャットウィンドウ上を流れていきます。

 入れなかったものは仕方がないので、ちょっと稼ごうかなと、エルドリンから海岸経由で徒歩で炎火の丘へ。着いたところでちょうどクレリックの人が一緒に狩りませんかとオープンチャットだしていたので、声をかけて一緒に狩ることにしました。他にも人いましたけど、結局ふたり。結構皆シャイなのね。

 実質1時間半くらいマーロン団退治して、ハイドアーマーとハイドブーツ、売値で3000くらいのドロップが出ました。もし何かレアが出たとして、その分配で揉めるのは絶対に嫌だったので、最初にわたしのほうから装備品は売って山分けにしましょうと提示しておきました。結局出たものはたいしたレアではないですけど、一応決めておいてよかったです。それにしてもハイドアーマーすごい値段・・・。

 これで1500もの臨時収入。極貧状態からすこし抜け出しました。すっごいうれしい。ひとりでは数狩れないので、やはり最低ふたりで狩りをしたほうが効率いいのかもしれません。やっててそう思いました。ただ、5人だと狩りより休んでいる時間のほうが多くなるので(周囲に敵がいなくなるので)、ある程度の効率を維持したいならふたりか3人までなのかなと思います。もちろん、効率よりわいわい楽しく遊ぶなら、人数多いほうがいいですね。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.