すでに上位職についてる人いっぱい
 ブライトキンクダム今日もやってみました。2日目にして上位職になっている人たくさんいました。すごいですけど、たったの2日でこんなに先に進んでしまう人ばかりだと、ゲームの天井にすぐぶちあたってしまいそう。マップも狭いですし。ちなみに社長ももうレベル18だそうです。みんなすごすぎ。

 わたしのほうはレベル13を超えたところで停滞、これでキングダムクエストは当分不可能になりました。チェックアップテストの際、このゲームのウリはキングダムクエストしかないのだから、どのレベル帯でもキングダムクエストができるようにクエストを増やしたほうがいいのではないかとレポートしたのですが、そのあたりは何も変わっていませんでした。

 変わっていないのはそれだけではなく、CRTでフルスクリーンにすると60Hzで固定されてしまう不具合、IDとPASSを保存できないこと、キャラを変えるときに直接キャラ選択画面にいけず、ログイン画面まで戻されてしまうこと、などなど、根本的に問題があるシステム部分についてもまったく手付かず状態です。

 要するに、日本の運営がどう張り切ろうが、結局は韓国の開発次第のようで、先のテスト終了からひと月あったにもかかわらずこの程度のことも修正できないようでは、この先大丈夫なのかなぁと他人事ながら気になります。運営がひとりで空回りして終わりそう。公式サイトみてると、他のゲームの運営とは違ってやる気だけは感じられるのですけどね。

 ぜんぜん関係ありませんが、アーチャーやっている人は、フューリーインパクトを取ったら、特殊効果の継続時間の項目をスキルレベルアップしてみてください。レベル5上げると気絶2秒に+3秒の効果がつき、超強力です。もっとも、更に上位スキルのレベルアップ用にポイント貯めておく手もありますが。



ステアやってみた
 オンラインカートステア、第一印象はパンヤのシステムそのまんまのカートゲーム。ゲーム内通貨はPP、お金を払って手に入れる通貨はSPという単位で扱われます。アイテムはレースに使う車体にエンジンやタイヤ、それを飾るアクセサリ、もちろんキャラの衣装もあります。
 ゲームはカーソルキーと"X""Z"及びスペースキーで遊びます。"↑"でアクセル、"↓"でブレーキ、"X"でドリフト、という感じです。コース上には加速するところや障害物、なにが出るかわからないアイテムの箱などがあって、これを上手く使う、避けることで順位を劇的に上げることが可能なのだと思います。

 レースは一部屋2〜6人まで参加可能。レース中にチャットできるのかわかりませんが、している暇がないことだけは確かです。スタート直後こそ混戦ながら、すぐに順位に差が付き、対戦といってもほとんど一人で走っている感覚。ミスると後ろからすごい勢いで追い抜かれていきますが、対戦相手がいるんだなと感じるのはこのときくらいです。パンヤのファミリーモードのように好きなコースをひとりで遊ぶようなモードはいまのところありません。練習用のコースのみあります。

 売られている装備などはまだ買うことこそ出来ないものの、試着は出来るようになっています。しかし、クオリティはかなり低め。パンヤに慣れてしまったユーザーが満足するとは考え難いほど悪いです。また、せっかく車体や衣装をコーディネートしたとしても、レース中はコースの先に視点が集中するため、対戦相手はもちろん、自分の車体や衣装などをみている余裕などまったくありません。このあたりはかなりネガティブな要素だと思われます。



Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.