ビームボーナスつかず
 昨日今日と夜は指輪物語を観てました。旅の仲間と二つの塔はあまり面白くありませんでしたけど、王の帰還は結構よかったです。ただあれだけ意志の強いサムが無駄に小太りという設定はちょっとナンですね。原作である小説は訳されたのがかなり昔であるということもあってほとんど直訳に近く、非常に読みづらいところが多いのですが、映画で省かれた重要なエピソードが多く語られているので、文体にさえ慣れれば小説のほうが断然面白いです。サムも太ってません。もし原作者がこの映画を観たらダメ出ししそう・・・(ちなみに、映画ネバーエンディングストーリーは原作者が大激怒したそうです)。

 対戦1回だけしてみたら、14yチップインが決まったもののビームボーナスはつかなかった以外は特になにもなく、でも850PPくらい稼げたので結構よかったと思っていたら、その対戦相手がキャラ変えてまた挑もうとしてきます(わたしは自分がルームマスターの場合は、礼儀として対戦相手が部屋を出てから自分も抜けることにしています)。この人、途中までは普通のプレイだったのですが、ミスして勝ちがなくなってから変な感じになってきて、とてもじゃないですけどもう1回相手をしたいとは思えませんでした。で、抜けてきちゃいました。負けて腐るのはわからなくもないですけど、それを態度に見せてしまうのはちょっとどうかと思いますね。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.