アーツが使えなくなると厳しい
 八章までは補助系アーツを使えば負けない、と書きましたが、八章の途中からアーツを使えるキャラが任意のひとりになってしまいます。ティータに限っては通常攻撃もできなくなります。このため強制イベントでの戦闘が非常に苦しい・・・。ただし、ひとりだけは使えるので、ラティアラとアースガードによる防御を徹底、そしてパーティにアガットを入れるとだいぶ楽になります。

 八章のアビスワームはダメージを少しでも与えると全体攻撃をしてきます。これが何匹もいるので、早まってこちらから全体攻撃を仕掛けるとあっという間に返り討ち・・・。これに気がつくまでに何度か全滅させられました。一匹ずつ倒せばなんとかなるのですが、パーティにシェラザードとティータを入れていたので攻撃力が心もとなく、結局倒すのに40分くらいかかりました。めんどくさがらずにアガットをつれてくればよかった。

 これに反省してアガットをパーティに組み入れたのですが、八章王都強襲イベントでの戦闘終了後の取得経験値がなんと+9999。レベル上げ怠りすぎたかな・・・。ちなみにアガットはこのレベルでも十分戦力になりますが、ジンは使い物になりません。武器を取りそこなったのか、なんだかやけに弱いです。

 八章が終わるとついに終章へ。ここにきてまた驚くべき展開がやってきます。クローゼとオリビエも復帰。ほんと飽きさせません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.