あんな終わり方なんてひどい
 英雄伝説 空の軌跡FC、めでたくクリアとなりました。セーブ上の経過時間が30時間を越えています。ようするに今週の夜はほとんどこのゲームに費やしていたということになります・・・。流石にちょっと疲れました。

 一年以上も前につまらなくて投げ出して(最後のセーブデータの日付が2004年の11月でした・・・)、ここにきて改めて遊んでみましたけど、結構面白かったです。投げ出した序章とそれに続く一章の途中までは、クリアした今もやっぱりつまらなかったという評価に変わりはありません。一章の途中空賊と絡み出したあたりから、おお?という感じで惹き込まれていきます。しかしそこまでいくのが・・・。はっきりいって序盤の依頼が難しすぎかつ面白くないです。自力ではめんどくさくてやめちゃいますね。常にヨシュアとエステルのふたりパーティなのだから、相談モードのようなものを設けて、依頼につまったら相談してもう少し具体的な手がかりを得られるような、そういったシステムがあればよかったかもしれません。自力クリアを目指す場合は右往左往してただ時間をかけさせられるだけです。その右往左往している部分がゲームとして楽しければいいのですが、本ゲームの場合、時間の無駄でしかありません。

 不満をあげつらってますが、終わってみれば楽しかったという評価に嘘はなく、二章でぐっと盛り上がり、三章で話が見えてきて、終章でなるほどー、という感じで駆け抜けていく展開は見所も多く遊んでいて本当に楽しかったです。しかし最後はある意味バッドエンド。発売当時買ってクリアしたひとは怒らなかったのでしょうか、これは。空の軌跡の攻略本(サイト情報ではなく本当の本)を読んだことがあるのでだいたいの結末は知ってましたけど、まさかこんな終わり方なんて、エステルがあまりにも可哀想すぎ。

 しかしついに続編、空の軌跡SC(セカンドチャプター)が発売され、今なら最高のタイミングで続きが遊べるわけです。あの最後見せられたら買うしかない、と思うのですが、ファルコムのゲームは少し待てばすぐ特価品になるので、今飛びつくのはどうなのかな・・・と少し悩み中。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.