ヘリの真下ではまった
 6Hの2打目でヘリにかすったらまっ逆さまに落ち、そこから追い風9mのぶん弱く打ったらすさまじくショート。ビーム狙ったら強すぎてグリーンオーバー。OBしてないのにはまりました。ヘリの真下の下降気流の影響はすさまじいのね・・・。ヘリの真下に落ちたのも初めて、あんなに飛ばないのも初めて。

 14HでOB2回だしスコア差が+2。これも負けたーと思ったら、15Hの2打目、バックスピンで高台奥の坂で止めてみたら(ナイスリカバリーボーナスもらえます)そこからころころ転がってまさかのイーグル。相手は16Hで崩れて逆転勝ち。ちょっとこちらに運が傾きすぎて相手に悪かったです。



ビームボーナスなし
 SilviaCannon最終ホール二打目で1Wトマホークを打ったらビームボーナスなしのダイレクトチップインアルバトロス。スーパーショットだとは思いますけど、すっごい損した気分・・・。スピンボーナスの表示もなかったかも。

 8Hは追い風であれば1W260yの打点右で正面の崖右側をギリギリでかすめるようにトマホークを打つと対岸まで届きます。グリーンにのるかは微妙ですが、ラフからでもラインはほとんど真っ直ぐなのでイーグルが狙えます。コツは崖をギリギリ迂回するように狙うこと。恐がって右を狙いすぎると海に落ちます。ただ、カップがグリーン手前のときでないと意味がないので(パターで届かない)、あまり有効なルートではないかも・・・。パワー余ってるときに風がよければスーパーパンヤボーナスx2で100PPくらいはつくので、それ狙いならいいかもしれません。



英雄伝説 空の軌跡SCクリア
 疲れました、けど面白かったです。しかし謎が謎のまま終わっている部分も多々あるので、どうやら同じ世界を舞台にしたゲームを将来だすつもりなのかもしれません。でも空の軌跡というゲームを終わりにする以上は一応すべてにケリをつけて欲しかったです。

 終盤は執行者がひとりずつ登場してそれぞれイベントが展開していくのですが、はっきりいって弱すぎ。クロックダウンはあまり効かないものの、ヨシュア以外にアースウォールを持たせて隙を作らなければさっくり倒せます。レンだけはHP65000削るのに時間がかかりますが、それだけ。どの相手もイベントの会話では威勢のよいこといってる割に弱いので、ちょっと失笑してしまいます。もっと強くてもよかったのに(というか4人束になってかかってくればいいのに・・・)。レン相手にレベル70台のティータを連れていっても余裕でした。陣形を崩さず常にアースウォールをかけられるようにしておき、攻撃はアーツかSクラフトのみでまかなうのがポイントです。FCの頃からアースウォールは強すぎですね。

 ただ、最後の敵だけは一撃必殺技を持っていて、アースウォールをかけていようがHPがどれだけあろうが、避けなければ戦闘不能にさせられてしまう攻撃があります。しかも復帰不能。途中までこれに気がつかなくてヨシュアとクローゼがやられてしまいました。HP99999の残り27000のところで主力の2人を失ったので結構きつかったですけど、エステルのSクラフト連発でなんとか削り倒しクリア。もし全滅していたらまた最初から・・・時間かかりすぎで今日はもうやってなかったかも。

 一部謎が残ったままという以外にも、最後の展開があっさりしていて余韻が楽しめないという不満点もあります。あれだけ多くの仲間がいたのだから、彼等と話をしたかった・・・。後日談のようなイベントがあってもよかったと思うのですが、そういうのは一切ありません。エンディングの中で彼等の挿絵が一枚ずつあるだけです。淡白すぎかも。

 でもなかなか面白かったです。エステルとその仲間の存在感がよくでていました。FCのような意地悪なクエストもありませんし、SCは素直に遊べます。でも疲れたー。もう当分重厚なゲームは遠慮しておこうと思います。



韓国ではIceCannonがきてた
 韓国パンヤでは来週かと思っていたIceCannonが早々に実装されました。たまにみせるあの迅速さはなんなんでしょうか・・・。でもポップアップ画像などは非常に地味な感じで、この機にパンヤを盛り上げようという感じはあまりしません。

 SilivaCannon8Hは2Wスピンマスタリー打点下トマホークで正面の島をかすめて1オンすることが可能ですが、いままでの2W226yでは追い風でなくてはグリーンに届かず、しかもカップが奥の場合は50yほど残るので1パットで沈められず、あまり有効なルートではないと思っていました。しかし2W230yでは向い風でも余裕でグリーンに届くことが判明。送風機の上昇気流を高いところで受けるためか、本来わずか4yの差でしかないのに実際の飛距離差は大きくでます。スピンマスタリー分120PP使うことになりますが、スーバーパンヤボーナスx2で150PP以上入るうえにバーディ・イーグル差40PP余計に稼げるので、絶対にトマホークを出せる自信があるなら積極的に1オンを狙うのもありかなと思います。その代わり、トマホークをミスったらOB確定、さらにロングパットボーナスももらえなくなるのでリスクはかなり高いといえます。



アーツが使えなくなると厳しい
 八章までは補助系アーツを使えば負けない、と書きましたが、八章の途中からアーツを使えるキャラが任意のひとりになってしまいます。ティータに限っては通常攻撃もできなくなります。このため強制イベントでの戦闘が非常に苦しい・・・。ただし、ひとりだけは使えるので、ラティアラとアースガードによる防御を徹底、そしてパーティにアガットを入れるとだいぶ楽になります。

 八章のアビスワームはダメージを少しでも与えると全体攻撃をしてきます。これが何匹もいるので、早まってこちらから全体攻撃を仕掛けるとあっという間に返り討ち・・・。これに気がつくまでに何度か全滅させられました。一匹ずつ倒せばなんとかなるのですが、パーティにシェラザードとティータを入れていたので攻撃力が心もとなく、結局倒すのに40分くらいかかりました。めんどくさがらずにアガットをつれてくればよかった。

 これに反省してアガットをパーティに組み入れたのですが、八章王都強襲イベントでの戦闘終了後の取得経験値がなんと+9999。レベル上げ怠りすぎたかな・・・。ちなみにアガットはこのレベルでも十分戦力になりますが、ジンは使い物になりません。武器を取りそこなったのか、なんだかやけに弱いです。

 八章が終わるとついに終章へ。ここにきてまた驚くべき展開がやってきます。クローゼとオリビエも復帰。ほんと飽きさせません。



なんだかラピュタっぽい・・・
 空の軌跡SCは七章から八章へ。七章は四輪の塔をまわるだけなので結構簡単かも。いい装備がごろごろ落ちているのでマッピングして取り逃しのないようにするとよいと思います。街で武器新調した直後にもっといい武器入手したり、ちょっとアレですけど・・・。

 塔ではジンやシェラザードと因縁のある相手が待ち構えているので、イベント用に彼等が強制的にパーティに加わってきます。でも、ジンなんて登場してから一度もパーティに組みいれてなかったので、この時点でレベル54、エステルやヨシュアはレベル70超えているので、めっちゃくちゃ見劣りしている状態。レベル差による取得経験値補正が大きいので少し戦うだけでばんばんレベルが上がっていきますが、肝心の相手に与えられるダメージがたったの250とか・・・(相手のHPは15000以上)。ヨシュアとクローゼが異様に強いのでジンが弱くても(いなくても)余裕で勝てますが、イベント的にはちょっとしらけちゃいます。

 FCもそうでしたけどSCはさらに補助系アーツの使い方が勝利の鍵になっています。八章までの経験では、戦闘開始直後に一番強そうな敵にクロックダウンを入れて、味方にアースウォール・ラクレスト・クロックアップ改を入れておけばまず負けません。余裕があればオーバルダウン・ケンプファーを入れておくとなおよいです。あとはヨシュアのデススクリーム・クローゼのタイタニックロアで全体攻撃してればいいだけ。エステルは動きが速いので、ラティアラによる回復とソウルブラーによる攻撃、道具によるEP回復役をさせておけばよいでしょう。クリティカルターンがきたらSクラフト。万が一危険を感じたら躊躇せずにクローゼのリヒトクライスを使います。ヨシュア・エステル・クローゼが上手く機能していれば4人目はいなくてもいいくらいです。八章に入るとシナリオ展開上クローゼがいなくなるので、誰かに代わりをさせないといけませんけどね。

 ヨシュアは仲間に復帰しても表情がへんなのが残念。すごい不自然。FCのころのほうがよかったです。

 なんだか展開が天空の城ラピュタっぽい気がします。大きく影響を受けている、参考にしているのは間違いないと思います。



ShiningSandはこなかった
 せっかくアップデートの日なのでパンヤ。ガチャポンタの当たりがエリカの下町娘セットになりました。補助券20枚ありますけど、この装備は使わなさそうなので今回は見送り。100枚くらい貯めてここぞというときに使おう。今思うとアリンの着物セット狙いで20枚使ってはずれたのがホントもったいなかったです。あんなのなにが欲しかったんだろう・・・。

 対戦してみたらまたOB。6Hで追い風9m、1W250yでそのまま打ったら排気口を越えて海へ一直線。1W246y時代が長かったのでうっかりしてました。1W246yなら9mでも打点上で海へいくことはなかったのに。このあたりも慣れていかないと駄目だなあ。そもそも今月に入ってから数時間しか遊んでないので慣れ以前の問題ですけど・・・。その対戦、続く7Hでわたしのほうが接続不安定によるサーバー切断で幕を閉じました。いったいどこが接続不安定なのかさっぱりわかりません。相手に悪くてやってられません。

 新コースのIceCannonは☆ふたつの難易度でした。韓国公式サイトで高画質版ムービーが公開されています。



ShiningSandがくるらしい
 近日中にShiningSandがくるようです。公式サイトで告知されています。今週なのか来週なのか、それ以降なのかはまだわかりませんが、ちょっと意外です。

 ShiningSandくるのかーと思いながらパンヤしてみたら思いのほかパンヤショットがでるようになりました。コントロール24のときはパンヤゲージを狙ってショットしてましたけど、22では狙ってショットするのはまず無理です。キーストローク分の遅れが大きいので、その分左にずれます。そこでゲージの右あたりにきたら適当に打ってますが、これがいい感じ。ただ、やっぱり狙って打つほうが楽しいかな。



遊びつかれて
 英雄伝説 空の軌跡SC、さすがに遊び疲れてきたので夜はぐったり寝てました。メール処理しつつパンヤをひさびさにしてみたらいきなりOB。1W250yのツインフェザー持ちアリンの正確度はかなり高いのに、さらにその左側でインパクトしました・・・。やっぱり疲れてるのかな。ただ、あれだけインパクト外してるのにバッドショットにならないのもすごい。

 先日のWebMoneyキャンペーンに当たり、500円分の番号が直接メールで送られてきました。ツインフェザーが買える最低限の1000円分チャージしてこのイベントで500円当てればアクセサリがふたつ買える、という皮算用通りにことが運びましたけど、肝心のパンヤをまったくしなくなったのでなんか意味ないかも・・・。IceCannonが☆みっつコースだといいな。

 田中千恵さんのブログでパンヤ初勝利記念プレゼントをしています。いったいなんのことなのかはこちらから確認してください。



エステルがんばる
 五章に突入してから怒涛の展開。うーんすごい。特にアルセイユ(王家の船)による古代竜追撃シーンがみどころ。そして六章に入るとついにヨシュアと再会。でもこれはちょっと微妙。もうちょっと盛り上がるとよかったのですけど。あれだけの決意でエステルと離れたのにずいぶんあっさりともとの鞘に戻っちゃうんだなあ。これなら最初から離れない方がよかったのに。ゲームとしてもそのほうが楽しかったと思うし。エステルはがんばってるな、って感じですけどね。

 みどころが多いのはいいのですが、ひとつのイベントが長くてセーブするタイミングが難しいです。アイテム取り逃しでやり直そうものなら30分以上無駄にかかるかも・・・。でも六章自体はすぐ終わって七章へ。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.