トマホークロングビームで600PPくらい
 10Hの2打目トマホークがビームイン。またでた。残念ながらスナップは取れませんでした。でもロングビームが決まる時ってグリーン上から球がくるのを見上げて待っているアングルになるので、あ、入ったかも、とすぐわかります。わかるのにスナップ取り忘れ。残念ー。
 気持ちよくチップインは決まりましたけど、ロゴも箱もさっぱりでませんでした。
 対戦相手に1W276yのアリンの人がきました。たぶん過去最高のパワーかも。4Hティーショットが飛びすぎて2回OB。5Hもトマホークミスで2回OB。5Hは1W286yあってもトマホークが決まらないと届かないことがわかりました。やっぱり神経補助剤を使って確実にパンヤをだせる範囲でパワー値を模索するのがよさそう。やみくもにパワーあげればいいってものでもなさそうです。あれだけパワーあると楽しそうですけどね。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.