パンヤが任天堂次世代機で遊べる
 任天堂次世代ゲーム機レボリューション同時発売タイトルとして、テクモは"スカッとパンヤ レボリューション"を韓国NtreevSoftと共同開発すると発表したようです。Ntreevは言うまでもなくパンヤの開発元。その本家とテクモが手を組んで任天堂次世代機へ参入だそうですが、果たして上手くいくかどうか。パンヤというオリジナルな世界観でまとめられているところにテクモのキャラを持ち出してくるのは蛇足かなと個人的には思います。若年齢層向けにするようなので動物をモチーフにしたキャラが増えるのかな。アリンの初代ボギーモーション(よよよ・・・って感じのあれです)なんて絶対ないでしょうね。

 Ntreevがパンヤ・トリックスターに続くタイトルを開発しているというのも興味深いです。パンヤ開発チームがつくってるといいな。トリックスターのほうは・・・。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.