ラストカオスやってみた
 ラストカオスというゲームのβテストが始まったので少し遊んでみました。すっごいつまらないです。敵をクリックすると倒すまで自動で攻撃してくれます。非常に楽ですが、ただそれだけです。敵の攻撃の間隙を縫って攻撃するような戦術性はいっさいなく、敵からダメージを受けながら殴り合ってるだけ。やることといえば、戦闘後に減ったHPを回復してドロップ品をクリックして拾うのみ。もうどうせならこれも自動でやってくれればいいのに。キャラクターは職ごとに見た目が固定されていて、髪型と表情が3種類あるだけで個性もまったくありません。この手のゲームは似た様なものがたくさんあるので、あえてこれを選らぶ"なにか"がないとダメだと思うのですけど、そういうものはなさそう。

 そういえば、昨年末試したWYDというゲームもこんな感じですぐやめたような・・・。ラストカオスも印象としては同じでした。




ばんがさいまひとつ
 ばんがさは現物(対戦相手のですけど)を見てみるとあんまり魅力ありませんでした。虹はたいしたことないですし。ホントに一瞬ですね。球の軌跡が虹色なら相当人気でそうですけど、あれじゃつまらないです。それにもともと雨なんてほとんど降らないので、その確率が2倍になったところで影響なんて感じられないのでしょう。6H対戦で雨が降ることはありませんでした。もっとザーザーと6Hすべて雨くらいでもいいのに。

 久しぶりに一時間くらい遊びました。ちょろちょろっとチップインもでて2500PPくらいの稼ぎかな。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.