クーポン券の使い道を考える
 10CPクーポン券、なにに使うか考えてみました。本当は使う気がなかったのですが、キャディ服が1日3CPでレンタルできるようなので、これならクーポンを使えば実質無料です。利用しない手はありません。(犬の鼻はタダでもいりません)

 髪の色を変えるなら11CP。1CP払うだけで利用できるのでこれもありかなと思います。アリンの黒髪かエリカの黒髪はよさそう。でもこれ、髪の色変えるたびにCPとるなんてぼったくりも甚だしいですね。もし買いきりなら今よりもっと利用者がいたでしょうし、トータルの売上もこちらのほうが上だと思うのですが。間違いなく失敗だと思います。こんなケチ臭い事しないで毎月髪の色をどんどん追加して売上をあげて欲しかったです。

 それはともかく、ここで1CP払う、というのがくせもの。今手持ちが85CPで、もし髪の色を変えると84CPになります。ところで、アリンのワンピース系が83CP、アフターバーナーが79CPで売られていますが、もし次ぎに同系統の装備が追加された場合、今までの例でいくと数CP高い値がつくはずです。とすると、手持ちの85CPというのは将来くるであろう装備が買えるか買えないか微妙な額。ここで1CP使って後で1CPに泣くことも考えられるのです。

 どうしようかなぁ。この先アリンの装備やツインフェザーなど買うためにCP追加しそうですし、使っちゃうのがいいのかな。明日の朝メールチェックするときに決めよう・・・。



クーポン券使用期限は明日まで
 19日のアップデートではレイザーラモンHG装備セットがくるのかもしれません(公式サイト参照。Game Watchによるとマックスのみ装備一式、それ以外は帽子とサングラス?)。サイン入りパンヤグッズプレゼントもあるとのことから、CP装備である可能性が高そう(CP購入者のみ応募できるいつものパターンと予想)。

 別にレイザーラモンHGに対してどうこういうつもりはありませんが、少なくとも今回のキャンペーンはパンヤの世界観にそぐわないものだと個人的には思います。以前WestWizのコース上にある広告看板が雰囲気を壊していると書いたことがありますが、あれと同じ。SilviaCannonの看板はBlueMoonの花火大会告知だったりとか、楽しそうなものなのに・・・。なんだか今の運営ってそういうちょっとした心配りがなくなり、ユーザーを楽しませるにはどうしたらよいかという客観的な視点が欠けてきた印象を受けます。もちろんこれは一ユーザーであるわたしの主観的な意見であって、運営からすれば単にお金が儲かればそれでいいんだという方針だとしてもそれはそれでわかりますけどね。

 虚像でしかない登録数100万を大きく掲げたり、単なるクーポン券配布で1億円キャンペーンだと誇大な宣伝文句をうちだしたり、今の運営って裸の王様みたい。経験値・PP2倍キャンペーンのときですら実稼動アカウントなんて1万前後しかなく、平日のゴールデンタイムでその半分程度。見栄張るのも大概にして、もう少し冷静になって欲しいな。

 そのクーポン券は19日のメンテナンスで消滅します。使うなら今日中に。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.