O2Jam
 WebMoneyのアカウント確認のためにサイトを見てみたら、O2Jamのアカウントを新規に取ってログインすれば抽選で1000WMプレゼントというのがあったので早速やってみました。

 O2Jamは、いってみればビートマニアのようなゲームで、リズムにあわせてキーボードをたたくというゲームです。基本料金は無料で、別途お金を出せばキャラの衣装や楽曲が買えるといういわゆるアイテム課金制。パンヤは無理にお金を出さなくてもPPというゲーム内通貨でそれなりの装備を買うことが出来ますが、O2Jamではほとんど何も買えません。そもそもキャラのデザインが良くないので着飾りたいとも思いませんけど。レベルが低いからか選べる曲も少なくてぜんぜん面白くありませんでした(それ以前に知ってる曲がない)。すぐつまらなくなってアンインストール。ランチャーがActiveXなのも嫌。

 O2Jam、間口が狭く感じます。プレゼントで新規ユーザーを釣っても、わたしのようにすぐやめてしまう人のほうが圧倒的に多いのでは・・・。とりあえずゲーム内通貨でも買えるものをもっと増やして、最初から選べる曲ももっともっと増やして、とにかくゲームに接してもらわないと、この程度の内容ではユーザーなんて増えるわけないような。そういうところはパンヤはホント秀でてます。




OBですぎ
 朝起きてメールチェックしながらパンヤ。3戦して1勝2敗・・・。OBが4回もでました。ゲージカクカクで、ピンクゾーンの左外側でインパクトしたり、神経補助剤使ってパンやミスしたり。年初は最悪の出だしです。

 とはいえ、初戦のラストホールではトマホークが景気よく決まり1000PP弱、3戦目はノーマルバックスピンが決まり1800PPの稼ぎ。PP稼ぎとしてはなかなかいい感じ。

 ただ2戦目の相手がなんだか・・・1W256yで装備なし状態で6Hオールパンヤ。パワーショット分のPP差で負けてしまいましたけど、なんだか腑に落ちません。正直、こんなのまだいるのかーと思いながら対戦してました。この対戦相手の実際はどうだったかはわかりません。でも運営が不正行為野放し状態なのは明らかなので、相手のスーパープレイが不正行為に見えてしまうのがなんというか、うーん。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.