負荷テスト
 今日はファンタジーアースのサーバー負荷テストがおこなわれました。負荷なんて、毎日Waiting・・・で待たされまくっているので、今更検証する必要あるのか、と思いますけど。今日は一国の首都に150人平均でこの5倍程度の人がいました。多く見積もっても1000人弱。一斉にチャットをするとログが固まり、時間が経つとログが一気に流れていく遅延現象をはじめ、エリアの行き来では数分待たされる相変わらずのWaiting・・・状態。テストになったのかな?

 負荷テストが終わったので一回だけバンヤ。13H開始で30yチップインが2回、18Hでトマホークがきまりアルバトロス。1200PP強x2倍稼げました。チップイン3回の割に稼ぎ少ない感じですけど、まあまあよかったです。



来年2月に発売決定だそうですが
 ファンタジーアースが来年2月23日に発売決定。えっ?このまま製品版にしちゃうつもりなの?というのが第一感です。パッケージ販売なので、初回出荷分を売り切って開発費を回収するつもりでしょうか。

 パッケージ版の価格が5千円位なら、ひと月遊べればいいやくらいの気持ちで買うのは悪くないと思いますが、どう考えても何ヶ月も遊ぶようなゲームでは(現在の仕様では)ありません。レベル制なので、一度止めて気が向いたらまた遊ぼうと思っても周囲と差がついてしまい復帰しにくいのも間違いないです。

 その点、パンヤはレベル・ランクがあがってもパワースロットが増えるだけで、そのパワーをあげるとコントロールが下がる仕様になっていて、差がつきにくくなっています。ゲームに飽きて休んでいても、復帰したときに周囲とゲームにならないような差はつかない、このあたりのバランスは非常によくとれていると思います。

 しかしこんなに早く製品にするとは、βテスターはみんなびっくりじゃないでしょうか。今の段階ではとてもお金を取れるようなレベルにないような・・・。



やっと貧乏から脱出
 お金の問題は修理代無視してオークを乱獲することで解決できました。オークは結構いい額のお金を落とすので、死なないように頑張れば経費さっぴいても収支はプラスです。前もオーク狩りしてたのですけど、そのときは時間ばっかりかかって効率悪すぎ、武器が削れるだけで、ゴブリン狩っていたほうがまだまし状態でしたが、今は強くなったので狩るのもだいぶ楽。8000G貯まったところで一発でやられたときにはがっくりきたけど(死ぬと手持ちの金額の2割減)。

 とはいえ戦争ゲームなのに攻撃・防衛に参戦するより経験値もお金も稼げるモンスター狩り、そしてそれをしないとレベルに見合った装備を維持できないシステムってつまらないです。

 今はまだ人が少ないからいいですけど、正式運営になって人がなだれ込んできたら狩りなんて絶対出来ません。マップが狭いからモンスターの取り合いになるのは火を見るより明らかです。この件については何も修正しないつもりなのかな。退屈な狩りしかできないゲームなんて他にいくらでもあるから、わざわざこんなシステム取らないで戦争部分に特化すればいいのに。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.