クーだめ
 懲りずにクーで対戦。またボロボロ。相手がさらにボロボロになったのでタナボタ勝利でしたが、クーではぜんぜん稼げない状態。6H対戦終了時に220PPっていったい・・・。ファミリーモードではそんなにパンヤがでないことはないのに、対戦だとさっぱり。その後エリカで対戦すると普通にパンヤもでて稼ぎもそこそこ。もうエリカにコントロールそろえようかなぁ・・・。



電撃オンラインゲームvol.3
 電撃オンラインゲームvol.3と公式コスチューム&コースガイドを見る機会がありました。どちらもお金出して買うほどの内容ではありませんでした。

 電撃オンラインゲームvol.3のほうはSepiaWindの攻略とセシリアのショートストーリー。vol.1よりはまともになってますけど、攻略記事としては見るところありません。コース攻略に関してはネットで検索して各サイトを回ったほうが得るものが多いと思います。

 また、読者から募集したオリジナルアイテムが2つ発表されていて、選ばれていたものはどちらもアズテックボール・・・。打つとメロディが鳴るものと、落ちるときにパラシュートが開くアズテック。正直なところ実装してもあまり売れなさそう。ウォーターアズテックですら最近見かけないし(アズテックを使ってる人はほとんどがガチャポンタの景品を使っているようです。ウォーターアズテックはガチャではほとんどでないみたい)。そういえば表紙がパンヤではなくなってました。

 公式コスチューム&コースガイドはコース攻略とキャラクターデザインの草稿や決定稿で半々。コース攻略の部分は興味ないので見てません。各種デザインが掲載されているところだけはなかなか興味深いです。でもこの先控えているキャラなどはなにも掲載されておらず、新装備っぽいものもあまりありませんでした。アリンのチャイナドレスくらいかな。

 ひとつ気になったのは、ガチャポンタで日本独自にデザインされたと(勝手に)思っていた水着はもともと韓国のデザイナーがまとめて描き起こしたものであって、日本側でデザインを持ち込んだわけではないということ。ゴールデンハンマーとアンダーソンはただの色違いなだけですし、天使のショウメイに関しては本来的にデザイン性なし。その例からすれば当然といえば当然ですが。このことからするとこの先もすべて韓国頼み、日本独自モデル・デザインの装備が登場することはなさそう。クーのスクール水着のように、できて横から口をはさむくらいでしょうか。



セミプロEは遠い
 セミプロEまであと4000。経験値2倍期間に6H対戦200勝すればいける計算です。無理だけど。でも、2PCで自分vs自分でやってれば年内中にはいけそう。普通に遊ぶとすれば6H対戦400勝が必要。今はせっかくのイベント期間なので1日3対戦くらい遊んでますけど、イベント前は3日で3対戦くらいしか遊ばないペース。これを前提にするとランクアップするのは順調にいって1年後くらいでしょうか。1年後も遊び続けてるのかな。ちょっと考えにくいかな。

 PPは72万まで増えました。直近10対戦でロングチップインしなかったほうが少ないので、とても稼ぎ効率が良い状態。最近はクーでボロボロになった以外は結構いい感じ。ただ経験値2倍期間でセカンドキャラが急増しているので、格下だと見下して大技(慣れない長距離ビームとかわざとヘリに当てて飛距離稼ぐとか)狙ってミスると負けそうになります。油断大敵。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.