70万PP
 70万PP貯まりました。40万PPあたりでうろうろしていた時間が長かったですけど、SilviaCannon6H対戦をメインで遊ぶようにしてからうなぎのぼりに貯まったように思います。アリンのPP水着やクーのリボン(カーブスロット2つ分のアップグレード)その他に消費していることを考えれば、実に倍増しています。

 赤いアフターバーナー+アップグレード代が26万程度なので、もし買っちゃうとまた40万台に逆戻り・・・。さすがにこれはちょっとつらい。いつかでるであろうツインフェザーまで待つのがどう考えても正解ですけど、でる頃にはパンヤ遊んでないような気もします。PPの使いどころが難しい。

 韓国のほうの装備品アップデート頻度はめっきり減ってしまいましたし、日本はCP前提のガチャポンタしかないので、あまりPPを貯めても意味ないのかなぁ。韓国の公式サイトのニュース閲覧数をみる限り、あちらは9月頃から急速に人が減ってしまってる感じです。更新も滞りがちなうえに無料で遊べる新しいゲームが他に次から次へと登場しているので、人が離れるのは仕方ないですけど。



ゴルトモ、サービス開始
 ゴルトモがサービス開始に。先行でプログラム公開しておいたのに、もう一度ダウンロードしなおしてくれとのなんとも間抜けな展開になってました。

 それにしても、これβ版ではなくて正式サービス版なんですよね。ちょっと信じられない。冴えない感じです。パンヤのようにスピンやカーブを駆使してコースを駆け巡るようなコースはなく、どこも安全確実にフェアウェイを刻んでいくだけです(ラフに落としてしまうと次の距離合わせがかなり難しくなります)。実在するコースなので仕方がないといえば仕方がないのですが、少し単調すぎるんじゃないかな。

 対戦してみると、さすがにまだなれてない人が多いのか、ミスショット連発でなかなか前に飛ばない人もいます。今ならかなりの確率で勝てるかも。

 パンヤに代わるゲームとして期待していましたが、どう考えても人気でなさそうです。この内容で、お金払って装備整えてより高見を目指そう!なんて人はどれだけいるのかな。




久々にいい勝負
 夜中パンヤを遊んでしまった・・・。部屋をのぞいてみたらランダムWestWizがあったので参加。ロングパット狙ったら大幅にショートしてグリーンにのらず。3人対戦のビリでした。あはは。

 SilviaCannon対戦部屋を立てたらセミプロの人がきました。11H開始でわたしは甲板経由のバーディー。相手は体力補助剤使用してトマホークのイーグル。こうなることはわかってましたし、これはまずいなーと思いましたけど、体力補助剤を使うことに慣れるとPPが貯まらないのであえて使わないことにしています。

 13Hで相手はグリーンを外すも17yチップイン。風が1mなので決めてくると思ったけど、ちょっと残念。

 14H、安全に空母を経由してたらもう勝ち目はないので2打目トマホークを敢行。向い風8m、がけっぷちでよく落ちなかったなぁという角度でぎりぎりラフにのりました。相手は1W274y(パワーショット時284y)という化け物アリンなので余裕で2オン。それにしても、今思うと1W274yって初めて見たかも。すごいな。こちらは30yくらい残っていましたが風の向きがよかったのでチップインが決まりPP差も一気に縮小。相手がミスればPP差の勝負に持ち込めそう。

 流れがわたしに来たのか、15Hで相手はグリーンオーバー。返しも決まらずこの時点でタイスコアの4PP差でわたしの優勢。

 16Hでトマホーク・アプローチボーナスで逃げ切ろう!と思ったら見事にミスり(神経補助剤使ったのに外した)、グリーンオーバー。負けちゃったな・・・と思ったら、相手も神経補助剤使用のうえでのまさかのトマホークミス。似たような距離が残りましたが、そこからチップが決まったのはわたしのほう。勝利の女神が微笑んでくれました。

 この対戦はなかなか楽しかったです。

 そのあとアマチュアの人と対戦しましたけど、その人OB連発でなかなか順番が回ってこなくて退屈。勝負をかけた結果としてOBが続くのはいいのですけど、やけくそなショットでOB連発されるとこちらも萎えます。でも8H、素のトマホークで1オンしてたのはすごかった。追い風9mの1W260yトマホークで正面崖右端をかすめてグリーンカラーの上に届いていました。



これはつまらなさすぎ・・・
 WYDのβテストに参加してみました。しかししょっぱなから操作の仕方がわかりません。どうやって視点変更するんだろ?とちょっと悩みました。ホイールクリックしながらマウスを右に動かすと視点が左に、マウスを右にすれば左に、という直感に反する操作方法。これだけでストレスたまりまくりです。右クリックしながらマウスを右に動かせば右を向く、でなにがダメなんだろう・・・。

 ゲームとしては敵をクリックして攻撃するよくあるもの。キャラのデザインもなんかアレですし、なぜかフルスクリーンにもならないし。いいとこないゲームです。レベルあげれば楽しくなるのかなぁ。でも、ゲームを楽しむために楽しくないレベル上げにいそしむのは本末転倒じゃないのかな。というわけでおしまい。




天使のショウメイ
 対戦一回だけしてみたら、その相手が早速つけていました。天使のショウメイ。蛍光灯のようなわっかが頭にのっているだけで、特に明滅するでもなく、何もエフェクトはありません。それでいて他の頭装備との併用不可。見た目に優れたデザインでもないですし、こんなのいらない・・・。補助券使うのやめました。補助券は最近まったくでませんしね。箱自体でませんけど。

 天使のショウメイのせいかどうかはわかりませんが、対戦相手のプレイ中は処理落ちが酷く、フレーム落ちしているのが目に見えてわかります。自分のプレイ時にはなにもないのに。それと天使のショウメイの表示に不具合があって、相手のホールアウトに続いてこちらがホールアウトすると、なぜかこちらのキャラの頭にもわっかがのっています。



今度は2000円
 今、ネットマイルで3900マイル(1マイル0.5円)稼げるようになってます。マイルが振り込まれるのにひと月かかるものもあるのですぐには現金化できませんが、ここから適当に+100マイルすれば労せず2000円です。振込先の銀行口座を持っていなければネットマイル経由でイーバンク口座を開設すればさらに700マイルもらえます。

 2000円あるとパンヤのキャラセットとクラブが買えて、お釣りによってはアクセサリもひとつ買えます。あと1000円足して3000円で315CPにするのが個人的にはおすすめですが、CP品は欲しいがお金が使えないで我慢している人には200CPでも十分でしょう。

 ただこのキャンペーンは事実上個人情報を売る(1件100円程)という形なので、規約をよく読んで登録した個人情報がなにに使われるか把握しておかないとダメです。住所宛てにダイレクトメールを送るなどとあるものは避けたほうがいいかも。一見して勧誘がしつこそうな資料請求モノも避けるべきです(外為系は絶対止めたほうがいいかも・・・)。自分で責任が取れる範囲内で自分の判断で登録先を選んでください。



シールオンラインが無料に
 シールオンラインの基本料金が無料に。パンヤのようにアイテム課金制に移行するようです。βテストをいれるともう2年前のゲームなので、今更人を集めるのはなかなか難しいようにも思いますが、序盤は現在の同種ゲームと比較しても面白いと思います。ただ、経験値稼ぎができる場所は大して広くないので、無料になって人が集まれば集まるほどストレスが高くなってしまい、結局つまらなくなるという悪循環に陥りそうな気が・・・。有料サーバーあるといいのに。

 個人的には内職のような経験値稼ぎが必要なMMORPGは無料でももうやりませんけどね。時間がもったいない。パンヤのように30分くらいで十分楽しめるゲームがいいな。



1000ポイント貯まった!
 某モニタ登録してある事前アンケートで、パンヤやってるって答えたら本アンケートの依頼がきて、それに答えたら190ポイントくらいもらえました(1ポイント1円)。普通のアンケートは3ポイントなので破格の報酬です。びっくり。本アンケートはいままで3回しか依頼がきたことがないうえ、前に依頼のきた本アンケートの報酬は100ポイント。今回のはすごい。とりあえずこれで1000ポイント貯まったので、さっそく銀行への振り込み依頼をしておきました。1000円ゲットです。



ホールインワンが2回もでた
 SilviaCannonランダム6H対戦で1H目から開始。相手の人は1W266yなので、ちょっと勝てないかもなぁと思ったとおりしょっぱなでパー、相手はバーディー。1Hは風がよくないと1W246yではバーディー厳しいのがわかってたので、1H開始はできれば避けたい感じ(こちらから乗り込む場合はキャノン砲を待って風を整えられるのでOK)。でもパワーゲージが貯まった2Hでホールインワン。向い風1mというラッキーな状態でした。そのまま互角の勝負が続き、6Hでこちらがバーディーをとってゲーム終了。1300PPくらい稼げてもう満足。

 と思っていたら再戦願いがきたのでもう一度だけ対戦(もう眠い・・・)。4H開始でPP稼ぎには最適。でも6Hの排気口当てでいつもと打点を変えてみたら案の定失敗でOB。これで負けたなぁと思ったら相手も排気口当てを狙ってきて2回連続OB。1W266yならただのパワーショットで空母にのるのに。教えてあげたほうがいいかな?と思いましたけど、相手はアマチュアでしたし余計なこと言って拗ねられるのも嫌なので黙ってました。9H追い風9mで3Wトマホーク・ホールインワンが決まり、これまた1300PPくらい稼いでゲーム終了。

 対戦2回でこんなに稼げるなんて。70万PP貯まったらまた何か買おうかな。



オーバードライブで100PP
 SilviaCannon6H対戦部屋を立ててもぜんぜん人がこない。しかたがないので乱立しているWestWiz3H対戦に参加。

 最初の対戦は3H目までPP差で負けてる展開。ここでスーパーパンヤx2で一気に逆転しもはや楽勝というところでしたが、なにを考えたかチップインを狙いにいくもパックスピンをミスして大オーバー。返しのパットを外してPP差どころか普通にスコアで負けました。情けなさ過ぎる。

 なにやってんだろう・・・と他の部屋でもう一戦。ランダムなのに1Hから。またしても3H目までPP差で負けてる展開。ここで相手は3Hの左フェアウェイをスーパーパンヤx2の120PPという荒稼ぎ戦法で大きくこちらを引き離し、実に150PP差。多分相手はこの時点で勝ちを確信したのではないでしょうか。わたしも負けたと思いました。こちらはパワーゲージたまってなかったし。仕方がないので2Wトップスピンで左よりは稼げる右フェアウェイを転がしたら、なんと100PPのオーバードライブボーナスが。80PPはいくと思ってたけどまさかこんなに転がるとは。

 これで50PP差。相手は普通にアプローチショットしてきたので、26yのロングパット決めればよい計算。狙い通りグリーン左27yにつけてロングパットを決めて大逆転となりました。3Hの右フェアウェイって、スーパーパンヤで上手く転がせば200PP近くいくのね。ただ、崖下に落ちる危険性もかなり高いです。

 こちらはよい勝ち方でしたけど、相手は黙りこくってしまい釈然としない感じでした・・・。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.