アマチュアA
 アマチュアAになりました。神経安定剤を使ってのトマホークミスで負けそうでしたけど、相手が自滅しました。うーんあんまり納得いかないですけど、負けてレベルアップするよりマシなのかな。

 昨日、ランクアップと書きましたけどレベルアップの間違いです。でも次は本当にランクアップ。必要経験値はなんと5742!。アマチュアEからAまで、実に7ヶ月かかっています。ということは、ランクアップするには半年くらいは遊びつづけないと・・・ということになります。これは大変だ。

 パンヤはランクが上がっても何もメリットがないのが辛い。クーのリボンがアマチュアEだったかな。あとはスパイクハンマー。それくらいしかないのがね。

 ところで、シールオンライン運営会社の代表取締役が辞任されるそうです。親会社との間でいろいろあった模様。シールオンライン、なかなか楽しいゲームで埋もれてしまうにはちょっと惜しい気がします。

 でもこのゲーム、レベルが上がってくると敵のHPは倍増し、さらに防御力も激増というよくわからないバランスになっています。高レベルの装備アイテムのドロップ率は宝くじ並に絞られていて、敵の数も少ない。装備には武器と防具(頭・胴・脚・靴)の5種類あるのですが、パーティー6人でひと月以上頑張ってもなにひとつでませんでした。ひとつも、です。自分の装備はもちろん、仲間全員分の装備をそろえるのは絶対無理だなぁとの結論に至ったときにわたしの中でこのゲームは終わりました(ゲームをやめた理由は他にありますが)。ゲーム自体はエミルクロニクルなんかよりはるかに良くできているので、もったいないですね。



ダブルヘアリボン
 なんとなく買いました。ダブルリボン。確かにノーマルのリボンとは形が違っています。カーブ+2で10000PP。装備品としてはかなりお買い得ですが、エアーナイト2装備の下ではスピンが5まで落ちます。実際にスピンをかけてみると一目瞭然ですが、手持ちのアリンのスピン8と比較して明らかに威力がありません(っていうか、スピン8転がりすぎ)。リボンを装備してもスピン6にできると実用性高いのですけど。

 その後、さっそくスピン5でチップインを逃しました。戻りが足りず・・・。基本的に強めに打ってビームに当ててバックスピンで入れるスタイルなので、スピン5じゃだめみたい。2yくらいしかもどらないし。これでリボンはお蔵入り決定。

 今日は対戦相手の人と色々話が出来て楽しかったな。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.