一周年の割にしょぼい
 ルーキー、意外に面白いです。こちらがルーキーというだけで相手が油断してくれるので結構勝てます。ビーム狙ってミス、折り返しのパットもミスとか。それで負けた人はほぼ無言で去っていきます。素のルーキーに負けるとくやしいもんね。

 とはいえ、こちらも1W230yなので距離感があわず、海に落ちることもしばしば。このままルーキーしつづけてると、アマチュアに戻ったときにめちゃくちゃしそう。コントロールも7違うし。PP装備プレゼントできればなぁ。

 あと6人育ててひとりクラブ作ろうかな。



1W230yは厳しい
 SilviaCannon4人対戦6Hしてみました。本当は3人だと思ったのに4人。4人対戦はとてつもなく時間がかかるので本当はやりたくありませんし、おすすめしません。

 それで、結果からいうとビリでした。PP差で負け。1W230yではSilviaCannonは予想以上に厳しいです。1W240yあればなんてことのないショートホールも手前の池や海に落ちてしまい1オンできませんし、3Hティーショットでトマホークを打っても空母に届きません。スピン値が低いのも効いているかも。

 攻略が厳しい以前に、4人だと風がめちゃくちゃで、自分の画面ではグリーンにのっているのに他人の画面では海に落ちていたり、そういうのが頻繁におきて他の人もみんな???な様子。わけわからないねーなどと話しながらだったのでそんなに退屈ではなかったのが救いだったかな。

 装備なしアイテムなし1W230yだと負けてもぜんぜん悔しくないのがいいかも。どう考えたって不利だもんね。とても気楽に遊べます。



心機一転ルーキーF
 心機一転、ルーキーFになりました。ルーキーEまで大会に出られないので適当な対戦でレベルアップ。まずはPPが欲しいのでSepiaWindチーム戦の大会へ。1W230yのアイテムなしで-17の10位。1010+100PPももらえました。

 230yはさすがにきついです。ビームインとノーマルチップインを1回ずつ決めてなんとかチームの足を引っ張らずに終えられました。7Hが向い風6mでグリーンはしっこにオン。ロングパットを外してパーだったのが痛い・・・。これが決まっていれば-18のPP差で3位だったのに。要所がことごとく向い風でついてませんでした。体力補助剤持っていけばよかった。

 でもルーキーで1000PPも取れるなんて。本キャラでもSepiaWindで1000PPなんてめったに取れません。大会で-1ずつあげていけばボーナスPPもらえますけど、さすがにそれはつまらないので普通にプレイすることにします。

 ルーキーだと☆3つのコースが選択できないみたいで、対戦でさっぱり稼げません。みんなWhiteWizのF3Hか、それでなければBlueLagoonばかり。WhiteWizのF3Hなんてなんの練習にもならないので、PP欲しくてもここはやりません。個人的にはSepiaWindをランダムでプレイするのが1番上手くなるのではないかと思います。



エミル・クロニクルβテスト その7
 βテスト終わってました。でも、オープンβテストと名を変えて19日の15時からまた開始です。たった1日しか間がないということは、いままでと同じゲームバランスで開始するのでしょうか。このゲームって、着せ替えさせて萌えさせてればユーザーは金払うだろう、そういう方針がみえみえ。ゲーム性もさることながらグラフィックが数年前の水準なのに、お金取れるんでしょうかね。

 このオープンβテストはワイプされないそうなので、もし、興味がある・そのうち遊ぶかもしれない人は、欲しい名前だけ速攻で取っておくとよいと思います。わたしはもうやりません。



Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.