エミル・クロニクルβテスト その2
 ウィザードLv5からLv7になりました。ずっと最初の平原で芋虫と紫トゲトゲ相手です。これより格上の敵でも倒せますが、被ダメージが大きい・MPがなくなったときに休憩できる場所がない・荷物が一杯になったときに売りに戻るのが面倒、という理由で最初の平原止まりとなっています。さくさく狩れるけど単調でつまらない・・・。

 クエストが1日にたったの3回しか受けられず、受けられても貰えるお金はすずめの涙。一方で木箱叩いて出た木の箱を開けずに売れば200Gもの収入になります(敵が落とす通常のアイテムは1〜5G程度)。NPCが売っている装備の値段もこの木箱からの収入を前提とした値付けになっているので、狩り場では木箱の取り合い。変なゲームです。

 致命的な欠陥と思えるのが視点。中途半端な角度の俯瞰で視野が狭く、しかも画面外近くにいる敵や他のPCキャラはフェードインして表示される仕様なので、いわゆる横殴りが当然となってます。それ以前に見通し悪くてストレスたまります。視点を目一杯見下ろしてさらにズームアウトしてなんとかしのいでいますが、キャラはちんまりとしたサイズになり、ただでさえしょぼいグラフィックもますますしょぼしょぼ。キャラメイクで髪型・目の形・瞳の色を設定したのに、これではまったくわかりません。ゲームニュース系サイトに大きめのキャラが走ったり戦ったりしている画像が紹介されていますが、実際はあんな状態では戦っていられません。なんでこんな仕様にしたんだろう。




エミル・クロニクルβテスト
 エミル・クロニクル・オンラインのβテストに参加してみました。感想はというと、見た目も内容も2年前くらいのゲームっぽくであまり面白くありません。敵のデザインもさることながら、魔法その他のエフェクトがどうしようもないほどしょぼい。インターフェイスもありがちで特段使いやすくもなく、国産と銘打ってますが、韓国産の数あるMMOと差はありません。見た目がしょぼい分だけマイナスかも。正直いって、シールオンラインのほうが面白いと思います。この程度でβなんて信じられないな。

 とりあえずウィザードへ転職。Lv5。序盤からたるすぎる。



Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.