PP2倍時間短すぎ
 WindHill 6Hランダム対戦がとても稼げます。9H以降ならルーキーでもすべてのホールでバーディーが取れるので、クリアボーナス含めて約500PP前後。PP2倍時間なら倍の1000PP。これが20分で稼げます。勝てば経験値10ももらえて3Hより美味しい。最初から6Hでやっていればよかった。ただ、変なのが来たら最悪です。最初のほうでミスると逃げる人もいるし。

 SilviaCannonはルーキーでは飛距離不足でどうしようもなく、負ける可能性が高いです。PPはWindHill以上に稼げるのに。

 SilviaCannonでは大敗することもありますが、WindHillではほとんど負けなし。ルーキーBまできました。靴だけは買えましたけど、+4yではWindHill・SilviaCannon攻略にはなにもメリットありません。なんとかしてホワイトワンピースとピピンが欲しい。でもその前にビギナーEいきそう。うーん、靴よりワンピース先に買えばよかったかも・・・。



一周年の割にしょぼい
 ルーキー、意外に面白いです。こちらがルーキーというだけで相手が油断してくれるので結構勝てます。ビーム狙ってミス、折り返しのパットもミスとか。それで負けた人はほぼ無言で去っていきます。素のルーキーに負けるとくやしいもんね。

 とはいえ、こちらも1W230yなので距離感があわず、海に落ちることもしばしば。このままルーキーしつづけてると、アマチュアに戻ったときにめちゃくちゃしそう。コントロールも7違うし。PP装備プレゼントできればなぁ。

 あと6人育ててひとりクラブ作ろうかな。



1W230yは厳しい
 SilviaCannon4人対戦6Hしてみました。本当は3人だと思ったのに4人。4人対戦はとてつもなく時間がかかるので本当はやりたくありませんし、おすすめしません。

 それで、結果からいうとビリでした。PP差で負け。1W230yではSilviaCannonは予想以上に厳しいです。1W240yあればなんてことのないショートホールも手前の池や海に落ちてしまい1オンできませんし、3Hティーショットでトマホークを打っても空母に届きません。スピン値が低いのも効いているかも。

 攻略が厳しい以前に、4人だと風がめちゃくちゃで、自分の画面ではグリーンにのっているのに他人の画面では海に落ちていたり、そういうのが頻繁におきて他の人もみんな???な様子。わけわからないねーなどと話しながらだったのでそんなに退屈ではなかったのが救いだったかな。

 装備なしアイテムなし1W230yだと負けてもぜんぜん悔しくないのがいいかも。どう考えたって不利だもんね。とても気楽に遊べます。



心機一転ルーキーF
 心機一転、ルーキーFになりました。ルーキーEまで大会に出られないので適当な対戦でレベルアップ。まずはPPが欲しいのでSepiaWindチーム戦の大会へ。1W230yのアイテムなしで-17の10位。1010+100PPももらえました。

 230yはさすがにきついです。ビームインとノーマルチップインを1回ずつ決めてなんとかチームの足を引っ張らずに終えられました。7Hが向い風6mでグリーンはしっこにオン。ロングパットを外してパーだったのが痛い・・・。これが決まっていれば-18のPP差で3位だったのに。要所がことごとく向い風でついてませんでした。体力補助剤持っていけばよかった。

 でもルーキーで1000PPも取れるなんて。本キャラでもSepiaWindで1000PPなんてめったに取れません。大会で-1ずつあげていけばボーナスPPもらえますけど、さすがにそれはつまらないので普通にプレイすることにします。

 ルーキーだと☆3つのコースが選択できないみたいで、対戦でさっぱり稼げません。みんなWhiteWizのF3Hか、それでなければBlueLagoonばかり。WhiteWizのF3Hなんてなんの練習にもならないので、PP欲しくてもここはやりません。個人的にはSepiaWindをランダムでプレイするのが1番上手くなるのではないかと思います。



エミル・クロニクルβテスト その7
 βテスト終わってました。でも、オープンβテストと名を変えて19日の15時からまた開始です。たった1日しか間がないということは、いままでと同じゲームバランスで開始するのでしょうか。このゲームって、着せ替えさせて萌えさせてればユーザーは金払うだろう、そういう方針がみえみえ。ゲーム性もさることながらグラフィックが数年前の水準なのに、お金取れるんでしょうかね。

 このオープンβテストはワイプされないそうなので、もし、興味がある・そのうち遊ぶかもしれない人は、欲しい名前だけ速攻で取っておくとよいと思います。わたしはもうやりません。




エミル・クロニクルβテスト その6
 ログインしたらその場で一気にLv13からLv17へレベルアップしました。レベルアップに必要な経験値を下方修正したためのようです。はっきりいって、このゲームはいたるところでバランス調整が必要(というか破綻してる・・・)なので、いまさら必要経験値程度を修正しても焼け石に水だと思います。βテストは明日で終わりですしね。
 とはいえ、予期せぬレベルアップの恩恵をうけて魔女の服が装備できるようになりました。服を買いに北の岬まで行きましたが、さすがに以前より人通りも多く、簡単にたどり着けて拍子抜け。狼も2発で倒せるようになってましたけど、受けるダメージを考えると、稼ぎ効率はいまだに緑のヘビ相手のほうがはるかに上です。これって開発者自らプレイしてるとは思えないなぁ。このまま有料運営開始するつもりなのでしょうか。この程度でお金を取れるなら美味しすぎる商売です。




エミル・クロニクルβテスト その5
 平原入り口付近にたむろしている他の人の装備をよーくみてみると靴が違う・・・。他の種類の靴があるのかぁということで調べて買いだしに行ってみました。目的地は軍艦島。西のずっと果てにありますが、アクティプな敵が少ないので北の岬に行くよりはるかに簡単でした。

 目的のものはワークブーツ。防御が+1あがるだけなのであまり意味ないかも。ニットタイツという下半身装備も売っていたのでそれも購入。レザーワンピースの下に装備できます。これも防御+1。靴と合わせて+2ですが、やはり効果薄。近接職ならともかく、ウィザードの経験値稼ぎにはなくてもかまわない感じです。ただ、見た目が変わったのでその点だけはちょっとだけ満足。

 帰るの面倒なので死に戻りついでにクマに戦いを挑みましたが、魔法3発入れても倒せず、返り討ちにあいました。あのクマ強い。

 Lv13まできましたけど、緑のヘビってなんであんなに経験値多いんだろう。他の敵相手に稼ぎするのバカらしいくらい多い。




またなのね・・・
 パンヤ起動して最初の対戦で切断エラー。ついに強制切断率が0.5%いきました。一度だって故意に落ちたことないのに。7月・8月で一気にここまであがりました。こちらの回線は間違いなく切れてませんし、裏で帯域を塞ぐようなソフトも使っていません。切断される理由がまったくわかりません。相手にも悪いし、自分も納得いかないので、このペースで落ちるならもう遊ぶのやめよう。それにしても、ガチャポンタきてからつまらなくなっちゃったな。



エミル・クロニクルβテスト その4
 キャラが引っ掛かって身動きできない問題は、丸1日以上経ってやっと対応されていました。βテストなので別段不満もありませんが、正式運営後もこの遅々とした対応ならひどすぎます。

 Lv11になったので、魔法使いの帽子とロッドを買いにずっと北まで遠征へ。集落のあるマップまでは簡単にいけますが、そこからが難しい・・・。狼に一度狙われるとこちらが死ぬまでターゲットを外せないのでどうしようもなく、街から遠征、北の集落手前で死亡、これを5・6回ほど繰り返しました。

 なんとか買い物を済ませましたが、ロッドの威力はいまひとつで、これを入手したからといって上の狩場にいけるわけではないようです。やっぱり緑のヘビ相手が最高かな。魔法使いの帽子をかぶると髪型に意味がなくなります。うーん、どっちもいらなかった。

 ヘアサロンチケットを木の箱から入手したので使ってみたのですが、具体的にどんな髪形になるのかわからず、適当に選んだら気に入らないデザインになってしまいました。しょうがないのでお金を払って違う髪形にしたところ、これがなんと10000G。高すぎ。予め金額が提示されていないのでぼったくりにあった気分です。大人っぽい髪型、というのを選びましたが果たしてこれは大人っぽいのかどうか・・・(左のデザインがそれです)。

 次の装備がLv15から。ヘビ相手にしていればそのうちいけそうですけど、新しいスキルもなく見栄えにも変化なく、あまりやる気がしなくなってきました。




BlueMoonランダム6H対戦
 めっきりやらなくなったパンヤですが、対戦サーバーをのぞいてみたらBM練習R6Hというのがあったので挑戦してみました。始めてみると、何の練習よ・・・ってくらい相手は毎回チップイン狙ってきます。最初から最後まで全部パンヤショット。正直まいったなこれはという感じでしたが、勝負はわたしの勝ちでした。

 12Hで相手が迂回したので(風の向きを考慮して小島からチップイン狙ってきました。でも外れ)、こちらはティーからトマホークで2オンのアルバトロス。11Hでわたしにパンヤがでてなかったからでしょうか、相手の人は明らかに油断してました。15Hではサイレントウィンドウも使ってきましたけど結局決まらず、こちらはトマホーク連発でイーグル。16Hは運も味方してくれてカップがグリーン左。1W246yでも余裕でバーディー。結局12Hが明暗を分けました。でももし16Hでカップがグリーン右奥なら、PP差でわたしの負けだったと思います。

 この勝負、負けたらくやしかっただろうな。トマホークバックスピン・チップインの練習ってわかっていたらやりませんでした。体力補助剤もったいないですからね。勝ててよかったです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.