どうせならアナトの最終上限解放がよかった・・・
 今月の最終上限解放対象キャラはクリスティーナ。個人的に明確に嫌悪感のあるキャラなのでがっかりもいいところですが、とりあえず、するだけしておきました。フェイトエピソードは時間がもったいないのでスキップ。

 しかし先のレ・フィーエに比べると、イラストもSDも出来が良いのがなんとも・・・。ただ、レ・フィーエもそうでしたが、SDの動きが中途半端に細かく、他のキャラと並べると違和感があるのが気になりますね。過渡期ということで納得するしかないのでしょうけど。

 レ・フィーエはレベル90を超えてきたところです。あまりに期待はずれだったため育てる気になりません。

得意武器が合っていればな・・・
 今月のレジェンドフェスの目玉はリミテッドシリーズのレオナ。公式のキャラ紹介で少し触れられているフェイトエピソードが気になり、それだけのために欲しくなりました。主人公たちと合流したのか、フォリアのようにとりあえずは放浪の旅に出たのか、読みたいです。しかし得意武器が槍のみ。ランバージャック+虚空斧との相性は良くありません。う~ん、これは動きにくいです。

 今現在行われているコルルイベントは、先月同様、ちょこっと読んでつまらなかったのでほぼスキップしてしまいました。このゲームに対する関心が明らかに薄れているのが自分でもわかります。先の古戦場も適当に上がって、特に記事にすることはありませんでした。

色々と酷い・・・
 楽しみにしていたレ・フィーエの最終上限解放ですが、イラストもSDもあまり良い出来ではなく・・・。更新されたイラストはまさかのポートレートなうえ、絵のタッチもゲームにあっていない浮きっぷり。SDはモーション自体は悪くないのですが、どう見ても頭の位置がおかしいときています。うーん、明らかに好みの問題とは別のところに問題点があるのはダメでしょう。

 最終上限解放後のキャラの性能はまだよくわかりません。でもこの見た目ではあまり積極的に使いたいとは思えませんね。

召喚石ゼノ・イフリート集めは大変
 召喚石ゼノ・イフリートを回収し、最終上限回収まで済ませました。それなりに貯まっていたトレジャーをすべて吐き出してなお足らず、一通り揃えるのはかなり大変でした。まあフルオート周回してただけですけど・・・。でも召喚石の枠を考えると、このゼノ・イフリートはスルーしてもかまわないような気がします。枠が埋まらないような人には頑張って揃える価値があるのかもしれません。

 今月のグランデフェスの目玉はノイシュとペンギー。グリームニル狙いを兼ねるにはいまひとつ魅力を感じません。今回はスルーで。

 もうフルオートで周回できるコンテンツとアーカルムの転生しか触れていません。個人的にはいつでも終われそうです。

オリヴィエ凄く強くなってる・・・
 調整の入ったオリヴィエが目に見えて強くなっていました。ランバージャック、シス、ビカラにフェリ外してオリヴィエ入れるか・・・程度には強いです。ただ、無理にシス中心の編成にこだわらなくてもいいように、このオリヴィエを大幅に強化してきたようにも感じられます。黒騎士、ターニャと組ませれば、スロウ連発可能な編成でさらに虚空剣も使えるときていますし、まあそういうことなのではないでしょうか。

 アンスリアもかなり強くなっていました。かつて虚空斧を手にしたあたりで、アニラ、グレア、アンスリアで試していた時期がありましたが、当時こうだったらいいのになあと思っていたような調整が入りました。しかし当時からはインフレがさらに進んでしまったため、今となってはちょっと物足りないです。開幕手動での切り替えが必要となるものの、回避回復タイプとして起用したほうが使いでがあるかもしれません。

 アーカルム召喚石をぺちぺちと進めて、召喚石ザ・タワーもついにレベル200です。5月の途中からケルサス・フラグメントが急に貯まりだし、まだまだ遠いと考えていた20個が比較的あっさりと集まりました。それにしてもこのザ・タワー、弱い・・・。アーカルム召喚石の中で一番使えない印象です。ともかくこれでアーカルム召喚石全10種揃えることができて良かったです。

レ・フィーエの最終上限解放に期待
 今月の最終上限解放対象キャラは光属性レ・フィーエ!これは楽しみです。最初の調整前までは、これSレアかな?ってくらい使えないキャラだったレ・フィーエ、調整が入ってなお器用貧乏ながらも、手持ちキャラでは主力として長らく頑張ってくれました。一目古臭いイラストとSDデザインが一新される(かもしれない)、それだけでも期待してしまいます。

 アンの得意武器に杖が追加されるのも、将来性を考えれば悪くない修正だと思います。まあどうせならアビリティそのものを見直して欲しかったのが本音ですが・・・。アンだけでなくジュリエットのような英霊縛りのあるキャラは現状できる事が少なすぎます。そもそも今回の調整対象から外れたのが意外でした。他にもネモネやペトラなど、明らかにインフレの波に乗り遅れてしまったキャラの救済も欲しいです。

サテュロスとラカム狙えるけど
 レジェンドフェスの目玉はSSレアキャラのサテュロス。早々に当たるなら是非とも欲しいですけどねぇ。お目当てのキャラが30連程度で引けたためしがないので躊躇してしまいます。今回ラカムも一緒に狙えるので、1年以上変化のない火属性パーティに活を入れるタイミングとしては悪くはないと思うのですが・・・。現状、レジェンドフェス側のリミテッドシリーズの未所持キャラにどうしても欲しいと思えるものがないので動きにくいですね。ここは見送りか。

お返しのグレアは良かった
 ホワイトデーキャンペーンのお返しも届きました。追加で注文を入れたグレアとユイシスどちらも良い出来で満足です。今年の一連のキャンペーンは、一番欲しかったレナがあまりに酷かったこと、そしてリーシャとユグドラシルがいまひとつだったことで失望していましたが、このグレアでちょっと持ち直したかな?という感じです。

 アオイドスイベントは第4章中盤以降スキップで終わらせてしまいました。スキップに慣れてしまうとダメですね。もうつまらないと感じたところで安易に飛ばしてしまう癖がつきそうです。ただ、今回のイベントは実際つまらなかったです。メンバー相互のやり取りよりも、イベントキャラ(特にマネージャー)の語りが長く、興味惹かれるところがありませんでした。私はアオイドスを持っていないので、知らないキャラであるアオイドスの、過去が実はこうだったと言われても、反応しようがないのです。持っていれば素直に楽しめたかもしれません。残念。

全体に興味が薄れてる・・・
 フリークエスト"混沌の再来・後編"のベルゼバブが倒せませんでした。8分戦って、途中HPを全快されてほぼ成果なしの全滅で敗北です。敗北前提のバトルなのかな?と思ったのですが、そのようなことはありませんでした。もう面倒なので当面やることはないでしょう。

 全体にこのゲームに対する興味が薄れてきていて、さらにフルオート放置でプレイするようになって、遊んでいる感がなくなってしまったと感じています。フルオート、どうでしたかね。この手のゲームはいかに熱中させておくかが肝なので、運営主導のフルオートで熱を冷めさせてしまったのは間違いなく悪手だったと思います。熱中できないうえに面倒臭さを感じてしまう、これはダメでしょう。

配布キャラの強さを切り上げてるような
 シンデレラファンタジー後半は悪くありませんでした。トッポブのような妄想ベースの劇中劇、ダジャレの応酬で話が進むので、ボイスがないのがなんとも惜しいです。

配布キャラ最強クラス

 エンディングを迎えて仲間になるSSレアキャラ、高垣楓もニュージェネレーションズに続き強キャラでした。やはり奥義の手数を増やすことでパーティに貢献するタイプで、奥義編成が組めるなら使い勝手は相当良いと思われます。ただ、風属性のマグナ編成でそれは難しいのが難点ですが・・・。この点ニュージェネレーションズとまったく同じところからして、あえてそうしているのでしょうね。マグナ編成を卒業しなさいということなのかもしれません。

 風属性のイベント配布キャラは本当に強いところが揃ってきました。コッコロと高垣楓に適当なキャラを加えるだけで困るところはなさそうです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.