疲れたけど満足な結果に
 2週間に及んだAP・BP1/2イベントも終了。今回はいろいろ出来て満足です。2月から目指していたゾーイ(水着バージョン)を無事獲得、3月から手がけていた十天衆ソーンも最終上限解放達成、バハムートソード・フツルス化、などなど。

 欲を言えばルピをもう少し貯めておけば良かったなと思いました。月曜日になってあわててスライム狩りを始めるも、巨大スライムがまったく出ません。出なくてもそこそこ稼げるとはいえ、やはり効率は相当落ちます。やるなら出現率アップ中の土日でした。

 バハムートマズルは現在スキルレベル4。強化素材にまわせるSSレア武器はそれなりに用意できたので、SSレア武器のスキルレベルを上げるためのSレア武器が集まればフツルス化はいけそうです。具体的にはあと240個くらい。

 先日のスペシャルガチャセット、文句を言いつつ買ってしまいました。貰ったのはコルワ。とにかく風属性パーティをSSレアキャラで埋めたかったこと、人気があるうえ運営も推していることから、キャラの性質をなにも理解せず選択するという暴挙に出てしまいました。疲れてたのかな・・・。

 まあでも悪くはありませんね。コルワはパーティ全体の攻撃力と連続攻撃確率を引き上げてくれるのが特徴です。フェリの4ターン確定追撃付きトリプルアタックのような派手さはないものの、常時なんとなーく連続攻撃が出やすい状態が続きます。ユグドラシル・マグナ討伐戦のように数ターンで終わる戦いではルリアのほうが強力ですが、ユグドラシル・マグナHLのようにそこそこターンが積み上がっていく一戦であれば、コルワのほうがダメージが稼げます。でも予想していたよりはるかに地味なキャラでした。決め台詞は楽しいです。

 以前から買おうかと迷っていたシルヴァは、300連ガチャで水属性キャラが無駄に揃ってしまったことと、シルヴァが登場するソーン最後のフェイトエピソードに不満があったこともあって、今回はスルーしました。いまだに残っているスタートダッシュガチャセットでいつでも買える安心感から、飛びつくほどでもないというのもありますね。

 明日から古戦場イベントが始まります。お目当ての十天衆は結局決まりませんでした。また四天刃に逃げておくか、土属性の槍が欲しくなってきたので一伐槍を取りに行くか、当日土壇場で決める程度の意気込みで頑張りたいと思います。十天衆はソーン最終上限解放でやりきってしまった感が強いです。

5人いる意味がない・・・
 AP・BP1/2イベントも残りわずか。舞い歌う五花イベントをいまさらこなしています。ストーリーそのものはうーん・・・。キャラクターありきのところにストーリーを後付けしたためなのか、ずいぶんとずさんな展開でした。リナリアが突然良い子ちゃんになってしまうのもしらけます。それでもトレジャー交換で単発ガチャチケットが3枚も貰えるのがあり難いですね。このためだけにやる価値があります。

 ルピが減ってきたので"金銀輝くスライムを探せ"クエストをやってみました。VERYHARDを10周して巨大スライムは3回出現、トータルで4万ルピほど稼げました。AP1/2の時にやるぶんにはまあまあ、かな。これ以上稼げてしまうとルピの価値がなくなりますし、しかし必要な分を稼ぐのに手間取るほどでもない、良いバランスだと思います。

 久しぶりにバハムートの角が落ち、バハムートマズル・フツルス製作への道筋がつきました。バハムートマズルそのものはプロトバハムートから直接得たものがあるので、あとはスキルレベル10にしてノヴム、そしてフツルスにするだけ。するだけといってもそのスキルレベル上げが厳しいわけですけど。イベントが終わるまでに強化素材用のSSレア武器が10本程度調達できなければ、やはりしばらくかかりそうです。最終上限解放済み武器のスキルレベル上げがままなりませんが、これは意味のある足踏みだと割り切りました。まずはバハムートマズル・フツルスを手にするところまで優先して動きます。

アルティメットバハムート戦の流れ
 HLではないほうのアルティメットバハムート戦に10回参加して、だいたいの流れがつかめました。自分用に攻略手順を残しておきます。

アルティメットバハムート戦

~アルティメットバハムート戦、スパルタの動き方~

 召喚石に光属性カーバンクル、火属性カーバンクル、闇属性カーバンクルの3つが必要。アテナで代用可。サポーター召喚石に最終上限解放済みルシフェルが欲しい。

 強烈な通常攻撃対策にファランクスを乱発したくなるが、要所で確実にファランクスを出せるように立ち回る。

 チャージターンMAXからの大技は極力受けないように動く。

HP95%で全体風属性攻撃。誰かしらファランクスを使う可能性が高いので様子を見る。

HP80%で全体無属性攻撃。対処不能。ルシフェルがあればここで使う。

HP65%で吹き飛ばしからのメンバー強制交代。主人公が狙われた場合のみ交代がないため、スパルタの"かばう"で釣る。

HP50%で全体光属性攻撃。ファランクス+光属性カーバンクルで100%ダメージカット。
ここから先は通常攻撃も即死級の威力になってくる。

HP25%で全体火属性攻撃。ファランクス+火属性カーバンクルで100%ダメージカット。

HP5%で完全なる破局発動。ファランクス+闇属性カーバンクルで100%ダメージカット。破局からの追撃が別ターン扱いらしく、ゾーイの1ターン完全無敵ではしのげない。


~6人HLマルチバトル、スパルタの動き方~

・アポロンHL:オーバードライブ時の大技のみファランクス。HP50%はなにもない。

・ナタクHL:HP50%でファランクス+アテナ。火+風属性攻撃なのでカーバンクル単体では受けきれない。風属性&火属性両方のカーバンクルを合わせれば受けられる。
HP50%手前で大技を受けるとアビリティ封印を受ける危険性が高いため、その流れになったらファランクスのタイミングまで待機。
HP10%を切ってからのオーバードライブ時の大技もファランクス+アテナが必要。

・マキュラ・マリウスHL:開幕でディスペルマウントを必ず使うこと。
HP50%で受ける氷晶印はジャスミンのレジストポーションで無効化できる。受けた場合は直後にクリアオールで消す必要がある。ファランクスは不要。
HP50%以下のオーバードライブ時の大技は100%ダメージカット+ディスペルマウントが必要。

・Dエンジェル・オリヴィエHL:HP50%とHP5%でファランクス+闇属性カーバンクルもしくはアテナ。
HP50%以下のオーバードライブ時の大技が無属性でHP50%分を削ってくるので、HP上限が高いキャラほど大ダメージを食らってしまう点に注意。

・メデューサHL:ディスペルが欲しい一戦。まずお供から倒す。
お供のHP50%でファランクス。
メデューサのHP50%とHP10%でファランクス+土属性カーバンクルもしくはアテナ。
可能であればメデューサのオーバードライブ時の大技にもファランクスを合わせる。
カオスルーダーで参加する場合、最初からお供とメデューサ両方にグラビティを当てておく。

バハムートソード・フツルス製作
 バハムートソード・フツルスを製作しました。300連ガチャの結果、水属性パーティはドラフ主体になりそうでしたので、前々からどうするか迷っていたフツルス化に踏み切りました。

 手持ちのバハムートソード・ノヴムは3周年記念イベントの時に貰ったものです。したがってスキルレベルは1からのスタート。これを10まで上げるのは大変でした。ここに強化素材として投じたSSレア武器で、上限解放済みの武器2~3本はスキルレベル15に持っていけただろうになあと思いつつフツルス化してみると、思いのほか強いです。その効果がヒューマンに乗るのが大きいですね。

 しかしドラフ主体になると考えていた水属性パーティは、アタッカーのナルメア(水着バージョン)と攻防の要であるシャルロッテ、そしてアテナ討伐戦に(ディスペルマウントが)欠かせないカタリナ(メインクエストバージョン)、この3種族混成パーティに落ち着きそうです。これだとバハムートマズルも欲しい・・・。まあでもこれは次回のAP1/2イベント時に着手するかどうかくらい先の話です。バハムートの角も足りていませんし。

ソーンの最終上限解放もおしまい!
 ソーンがレベル100になりました。最後のフェイトエピソードは前振りなく、他の十天衆との9連戦。この時点でずいぶんと雑な展開だなと感じましたが、このフェイトエピソード自体が最終上限解放前のそれとほぼ同じことにも失望しました。しかも唐突にシルヴァが登場してふたりが和解しておしまい・・・。十天衆との戦いに特に意味はなく、オチもありません。これで遺恨を残さない、わけないではないですか。

 ただ、ソーン以外の十天衆を知る良い機会ではありました。次にコレを仲間にしよう!と思えるキャラはいませんでしたけどね。9連戦、ソーンがあまりに強すぎて、他の十天衆の魅力が埋もれてしまったかもしれません。結局2戦目のサラーサのHPを削りきるのをミスして負けただけ。やり直しの9連戦で9連勝でした。

マーキュライトの使いどころが勝敗を分ける
マーキュライトで奥義も回避できる

 ソーンのアビリティは絶対回避と攻撃UPのマーキュライト、弱体てんこ盛りのディプラヴィティ、強力な一撃のクリンチャー、非常にバランスの良い恵まれた構成です。開幕でディプラヴィティを放ち弱体化、マーキュライトとクリンチャー適宜使いつつ、相手の強化効果は時間経過で消去することにより、9戦とも危うげない展開でした。最後の最後、相手が奥義を繰り出してくるであろうタイミングにマーキュライト+通常攻撃を合わせることで無傷で1ターン分のダメージを稼ぎ、次のターンの先手でクリンチャー+奥義でHPを削りきってしまうのがわかりやすい勝ち方だと思います。

 9連勝すると主人公とソーンの一騎打ちが始まります。今度は戦う相手となったソーンですが、アビリティがことごとく弱体化していて怖くはありません。でもつまらないこだわりを持って挑んだため結構苦戦しました。どうせならウォーロックで倒したいと考え、何戦も頑張ったのですが結局倒せず・・・。

惜しくも勝てなかったウォーロック
エーテルブラストIII+アローレインIII+奥義でも削りきれず

 ソーンはHP15%を切ると必ずアステロイド・イェーガーを撃ってきて、これをしのいでもHP1%で(必ず?)トリプルアタックをしてきます。HP15%手前から一気に削りきればいいだけですが、私のウォーロックでは無理でした。

スパルタで一発勝利

 仕方がないので手堅くやるかとスパルタにしてみると一発で終わりました。アステロイド・イェーガーはファランクスと光属性カーバンクルで100%ダメージカット、これで続くトリプルアタックを受けてもしのぎきれます。ウォーロックで敗北を繰り返した経験が活きました。

 このフェイトエピソードが終わるとやっと第四のアビリティ"二王の諍い"が使えるようになります。十天衆ソーンを仲間にしようと二王弓を揃えたのが3月の下旬でした。あれから4ヶ月半、ついに終止符を打ちました。

シャルロッテにも最終上限解放があった
 シャルロッテがレベル80に到達、さらに最終上限解放してレベル100に向けて動き出しました。ソーンのおこぼれですでにレベル90目前のところにいますが、ソーンがレベル100になった後は普通にレベリングしていくことになると思います。シャルロッテがなぜあれほどまでに自分の背を高くすることに躍起になっているのか、フェイトエピソードで真相が語られていました。キャラが好きになるとても良い内容です。

 ソーンはレベル100まで残り半分を切りました。明日か明後日にはいけそうです。それで最後のフェイトエピソードをこなして終わり、のはず。

 スペシャルガチャセットの販売も明日まで。300連ガチャをするまではシルヴァを買うつもりでいましたが、ガチャの結果のあまりの酷さにお金を使いたくなくなってしまいました。SSレアの水属性キャラも、一応パーティ組める程度には揃いましたし・・・。ドラフとハーヴィンしかいませんけど。それにしても交換ラインナップのSSレアキャラ、こんなにいるのになぜあんなに被るのか、やっぱり不自然としか言いようがありません。

DMM.comポイントコード 3000円

ソーンあと1レベルまできた
 ソーンのレベルが99になりました。残り必要経験値は100万。経験値1.5倍イベント中のうえ、さらに軌跡の雫で獲得EXPUPを発動させているため、思っていたより速いペースで経験値稼ぎが進行しています。

 最初はエンジエル・ヘイローをオートで周回していましたが、武器のレベルを上げるよりもトレジャーを集めたほうが次に繋がると考え、メインクエスト&フリークエスト周回に切り替えました。すでに十天衆ひとり仲間にするのに必要な分の低級トレジャーが集まっています。武器の最終上限解放に必要なトレジャーがここに被るので、その分上積みしておかないといけませんけどね。

アステロイド・イェーガー

 最終上限解放したソーンの奥義、アステロイド・イェーガー。奥義表示をスキップ設定にしていたのでしばらく気がつきませんでした。格好良いです。

 レベル100はこのイベント中にはいけるはず。

ゾーイがついに仲間入り!
 ゾーイ(水着バージョン、以下ゾーイ)をついに仲間にしました。ガチャ300回からの交換で確実に手に入れると決めてから5ヶ月半、頑張った甲斐がありました。

ゾーイ(水着バージョン)

 ゾーイは調停者という大物ながら、主人公に対して特別な信頼を寄せている、子犬のようで愛らしいキャラでした。SDキャラの出来もすばらしく、スキン買わずにこのままでも良かったなと正直思いました。演出としてのお供の子竜の追撃も楽しいですし、戦闘終了時に子竜を抱きかかえるゾーイの仕草も優しさにあふれ、非常に芸が細かいのです。出色の出来です。

ガンマ・レイ!

 ゾーイを連れてシュヴァリエ・マグナ討伐戦に挑んでみると、1ターン目でHP20%まで削ることに成功しました。最初はイージスマージを展開させてからディスペルで剥がすいつもの攻略法を取りましたが、そんなことをしなくても開幕コンジャクションから一気にいけます。確かに強いですね。

 ただ、ゾーイを持ってない人がイメージする強さとはちょっと違うと思いました。私自身そうでした。ゾーイのコンジャクションを持ってしても各ダメージの上限が上がるわけではありません。極端な話、ゾーイなしでも上限に届く術があるのでしたらゾーイは不要です。例えばうちのウォーロックは、ブラックヘイズを入れた後にエーテルブラストIIIを撃てばたいてい上限いっぱいのダメージが出るので、ここにコンジャクションを併用したとしてもダメージの数値に変わりはない、意味がないということです。

 コンジャクションは強制的にHPを1にすることで、(結果として?)背水の効果が最大限引き出されます。それゆえダメージが上限まで出るようになる、それを任意のタイミングで可能とするところにゾーイの強さがあるわけです。その強力なアビリティゆえ色々と言われてしまうキャラで残念ですが、パワーインフレが進んだ今となってはそこまで問題があるとも思えませんでした。安易にダメージ上限を引き上げてしまう要素の存在こそ元凶です。

300連ガチャは大ハズレに終わる
 とりあえず当面の目的であったゾーイ(水着バージョン)を手に入れました。蒼光の御印300個との交換です。これ自体は喜ばしいことなのですが、300連ガチャとして考えると、率直に言って大ハズレでした。本当にゾーイを取っただけで終わりました。

めでたくゾーイ加入

 SSレア召喚石は出てきた順に、ティターン、セイレーン、ギルガメッシュ、バアル、フラム=グラスの5つ。どれも使うことはないでしょう。

 SSレアキャラは出てきた順に、バザラガ(被りのゴールドムーン)、イシュミール(水着バージョン+被りのゴールドムーン)、ゼタ(被りのゴールドムーン)、シャルロッテ、リルル、ユーステス、ナルメア(水着バージョン)、レ・フィーエ(水着バージョン)、ヴァイトの9人。バザラガとゼタは被りなので実質7人。300連ガチャでSSレアキャラがたったの7人!逆にすごいかも。

 それでも一応念願の水属性SSレアキャラは確保できたのですが・・・。イシュミール、シャルロッテ、リルル、ナルメア、いずれもドラフとハーヴィンなのです。つまりバハムートダガー・フツルスの効果がのりません。狙ったかのように戦力的に厚みが増さないようなキャラが集まってきました。水属性キャラが揃わなければシルヴァを買うつもりでしたが、無駄に揃ったためそれもなくなりました。これなら揃わないほうが良かったです。

 レアキャラは13人。Sレアキャラはわずか6人。Sレア枠はアイルとシャルロッテの水着バージョンに吸われてしまいました。このふたりだけで被りが7つあります。ただ、ちょっとだけ欲しいと思っていたセワスチアンとコーデリアが当たったのが救いでした。これでリュミエール聖騎士団の面子が揃いました。たぶん。

 リミテッドシリーズは出ませんでした。カタリナとリーシャ欲しかった・・・。もし次の300連ガチャをする機会があるのでしたら、カタリナもしくはリーシャが有力な交換候補です。

 ゾーイ(水着バージョン)については別記事にします。

キャラ被りはどうにかならないものだろうか
 この3日間の無料30連ガチャの成果はありません。SSレアは被りのバザラガと召喚石ティターン。そしてブロンズムーンが2個。なんとここまでキャラが当たっていないのです。9000円相当なのに・・・。レアキャラすら出ない過去最高の渋さ。

 記事にはしませんでしたが、実は以前の無料ガチャでもレ・フィーエが被っています。ガチャから出るSSレアキャラは手持ちまだたった12人しかいないのに、これで4回目の被り。SSレア枠がこの不自然な被りでことごとく潰されてしまい、SSレアキャラがまったく増えないのがつらいです。(しかもうちひとりはアニバーサリーチケットで手に入れたものですし)

 これはどうしたものやら。本当は今日中に260連ガチャを済ませてしまうつもりでしたが、バザラガの被りで気持ちが萎えてしまいました。ゾーイだけ手に入ればそれでいいと割り切るか・・・。期待はしていませんでしたが、それにしても酷すぎます。

 とはいえガチャ260回分で蒼光の御印300個になるのはやはり大きいとは思うので、変に欲を出さず確実にゾーイを確保すべきか。この時のために2月中旬から頑張ってきたわけですからね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.