もう遊ばないと思う
 期待感がなく早々に投げた17年冬のイベントから早3ヶ月、その間ログインすることもなく、完全にこのゲームに対する興味を失ってしまったと感じます。この先実装される艦次第ではまた遊びにいくこともあるかもしれませんが、日々プレイすることはないでしょう。残念ですが、おしまい、ということしておきます。

 3年間楽しかったです。しかし、イベントの目玉として次々実装される海外艦にまったく興味を持てなかったこと、基地航空隊でゲームが壊れたと感じたこと、そして改二実装の不自然さに嫌気が差したことから、運営に対する不信が限界を迎えてしまいました。どのようなゲームであれ、運営を信じられなくなったら終わりです。

17年冬のイベントは第一海域で終了
 そろそろ第二海域攻略に着手しようと情報を集めてみると、結構面倒そう・・・。これでもともと少なかったやる気が尽きてしまいました。第二海域突破で貰える装備には一応関心はありました。しかしこの先このゲームを遊び続ける可能性が極めて低くなり、この先使うことのない装備を頑張って取りに行く必要もないのかなと思ったら、攻略自体どうでもよくなってしまいました。惰性でモチベーションが維持されていたので、一度離れてしまうともうダメですね。

 ゲームとしての艦これから気持ちが離れてしまったいくつかの理由のうち、決定的だったのが次の重巡洋艦の改二がザラであると確定したことでした。実装時期とその性能から、改二から最も遠いところにいるのがザラ・ポーラであろうと個人的には考えていました。でも実際は違っていましたね。これでザラの次の改二はポーラで決まりでしょう。少なくとも現時点ではその予定で開発運営は動いているはず。となると、青葉・高雄・愛宕・プリンツオイゲンにはもう当面何も来そうにありません。そう考えたら急に続けるのが馬鹿らしくなってしまいました。ここまで一気に冷めてしまうとは、正直自分でも意外ではありますが・・・。

 春のイベントに期待したいと思います。

秋月型はこなかった
 艦隊これくしょん17年冬のイベントが始まっていました。先の記事を最後に一度もログインしていませんでしたし、ツイッターの開発運営のフォローも切ってしまったため、ずいぶんと疎遠になってしまった感があります。冬のイベント、どうしようかなあと関連情報を眺めながら少し迷いましたが、第一海域は簡単そうなのでやってみました。実際簡単でした。

潜水艦で周回するだけ

 偵察を兼ねた舞鶴方面への終結という作戦のもと、西日本を半周します。潜水艦部隊に晴嵐を積んでTP34、3周でゲージを削りきることが出来ました。削りきった後にもう1周して終わりです。対潜攻撃してくるBマスとMマスに基地航空隊と前衛支援部隊を送り込めばまず詰まることはないと思います。難易度甲でも。

 これが面白いかといわれると、う~ん。自分で試行錯誤したわけではありませんので、本当にただの作業でしかありませんでした。今回は秋月型がこなかった(初月から一年経ったのにね・・・)こともあり、もうどうでもいいかなと考えています。

三年間遊び続けてもう十分
 この一年続けてきた装甲空母組の育成もついに終わりました。翔鶴・瑞鶴・大鳳がレベル155に到達です!長かった・・・。やりました。

装甲空母組上限到達!

 これでこのゲームはもういいかなあと考えています。もともと15年秋のイベントに失望して、ここが潮時だと判断していました。しかしレベル150目前だった赤城と加賀だけ育て上げて終わりにしようと決めた矢先(記事にした1週間後)にレベル上限が155まで引き上げられ、決断に水を差されてダラダラとここまできてしまいました。

 あれから続けてしまったことに後悔はありませんけど、でも今思えばやはりあそこが一番の止め時でした。まさかここまで改二実装が渋られるとは・・・。季節限定グラフィックといい、今の開発運営は同じデザイナーしか起用しないので、改二が来ない艦娘には永久に来ない、そう思わせるのに十分な時間が経過してしまいました。これ以上は期待するだけ無駄でしょう。

 この先は、大規模イベントの内容が良さそうなら参加して、気に入った艦娘がいれば育てる、その範囲で遊ぶこともあるかもしれません。でも基本的なプレイは今日でおしまいです。三年間おつかれさまでした。

第十七駆逐隊も育ちきった
 第十七駆逐隊の浦風・磯風・浜風・谷風がレベル99に到達!先制対潜攻撃実装を機に遠征組から外し、カレー洋周回の護衛や鎮守府近海対潜哨戒メンバーとして使い続けて地道に経験値を稼がせてきました。装甲空母組の育成に終わりが見えてきたところでより積極的に起用し、先にこちらが上限となりました。第十七駆逐隊はいずれもレベル90台半ばで先制対潜攻撃可能となりますので、育てる価値はあると思います。それにしても14年夏イベント最終海域突破報酬だった磯風に未だに改二が来ないとは。まさかこんなに間延びしたゲームになるとは思っていませんでした。

 装甲空母組の翔鶴・瑞鶴・大鳳は残り3万です。次のアップデートが25日と告知されましたので、それまでには必ず終わらせます。

先制対潜攻撃可能な駆逐艦が次々とレベルアップ
 Z1とリベッチオがレベル99になりました。先制対潜攻撃が実装されてからは比較的対潜値が高い艦娘を優先的に起用するようになり、皐月を筆頭に次々とレベル上限にしてきたわけですが、このふたりもその流れでの到達です。第十七駆逐隊の面々も残り25000ほどのところまできています。次にレベルアップするのは装甲空母組とどちらが先か、という感じですね。ここまではやりきりたいと思います。

 装甲空母組の翔鶴・瑞鶴・大鳳は残り10万を切りました。ただ経験値稼ぎのペースが下がっているので、来週中にレベルアップするかは微妙・・・。早々にいけるかと思っていましたが、それはなさそうです。

 以前から告知されていた次の改二はザラで確定しました。ザラは素の状態で射程"長"、さらに瑞雲も積めるユニークな重巡洋艦なので、すでに実質改二のようなもの。なので次の改二の候補には挙がらないと考えていました。開発運営はゲームバランスを考慮した上で改二実装を決定しているものと信じていたかったのですが、この1年の改二実装・新艦娘実装からして、ゲームバランスではなく単にデザイナーの起用方針によるもの、ということのようです。三越とのコラボレーション含めて起用されているのが同じデザイナーばっかり。そういうことかぁ。青葉や高雄の改二が来るわけありませんでした。伊号潜水艦の改二ももはや期待できないのかな。

まるゆ狙いもついに200回
 まるゆ狙い大型艦建造が計200回になりました。予定通りここでこの建造は終わりにしたいと思います。

 計200回でまるゆは23回でした。10回に1回必ずでるわけではありませんでしたが、100回やれば10回は期待できそうです。まあそれなりに取れますね。

以下、200回の内訳

23回 まるゆ
19回 伊勢
18回 山城
17回 日向
16回 扶桑・霧島
14回 榛名
13回 比叡
11回 熊野
09回 陸奥
07回 長門・金剛
06位 鈴谷
05回 筑摩・阿賀野・能代
04回 矢矧
02回 利根・三隈
01回 香取

 全20種の艦娘が出ました。まるゆが一番出ます。さすがまるゆ狙い。といっても資材配分はただの最低値そのままです。

 意外なのは金剛。姉妹艦と比較して半分しか出ません。金剛は最初の50回の時から明らかに出にくくて、そのときはネームシップは出にくく設定されているのかもしれないと推測した記憶があります。しかし伊勢と扶桑は盛り返し、終わってみれば伊勢はまるゆに次いで出ています。金剛だけ最後まで渋い結果となりました。

 能代と矢矧は未だに海域攻略中の入手性に難がありますが、最低値の大型艦建造を続けることでそれなりの確率で取れるようにはなっています。でもどうせなら攻略中に取りたいですよね・・・。このあたりはいい加減手を入れても良さそうなものですけど。

 これであとは装甲空母組が育ちきるのを待つだけとなりました。残り14万。来週中にも到達しそうです。

装甲空母組も残り1レベルに
 翔鶴・瑞鶴・大鳳がレベル154になりました。これで残りは24万。あと1レベルで上限です。ついにここまできたなあと感慨深いです。まだ終わってませんけど。もう今の艦これは面白くなくて、でもこの3人だけは育て上げたくて遊び続けてきたので、あと1レベルで終わりかと思うとやっぱりくるものがありますね。なにせ3年も遊び続けてきたわけですから。

 年が明けてからまるゆ狙いの大型艦建造を4回して、1回目にまるゆがでました。結局その1つだけだったとはいえ、なんとも幸先の良いスタートでした。こちらもあと6回でトータル200回となり、そこでおしまいにします。結局まるゆは10%程度に設定されているのかなという程度の建造率でした。

 もともとは駆逐艦の魚雷カットイン攻撃がイベント海域攻略の鍵になるのではないかと考え、運の値を上げるためにまるゆが沢山欲しくなったのがこのまるゆ狙い大型艦建造をし始めたきっかけでした。しかしイベント海域の敵の攻撃が苛烈になりすぎて駆逐艦がボスマス夜戦まで中破で踏ん張ることが難しくなり、それよりも護衛退避用&対空射撃用の駆逐艦のほうが価値が高いと考えるようになってからは魚雷カットイン仕様で駆逐艦を起用することはなくなってしまいました。まあそれ以前に今のイベント海域攻略にはさして興味がありませんので、もはやまるゆを集める意味はなくなりました。

今年最後のレベル99はまるゆでした
 まるゆがレベル99になりました。1週間前の時点で残り3万弱、今年中には到達しないだろうと予想していましたけど、演習その他、出せるところで積極的に出しているうちに届いてしまいました。最後はキス島沖養殖の囮になってもらいました。

まるゆレベル99

 他の艦娘に食べさせて運を上げる以外に明確な使い道のないまるゆ。こういうよくわからないキャラは嫌いではありませんが(むしろ好きなほう)、まるゆはデザインもセリフもぱっとしなくて好きではありませんでした。でも、先制対潜が実装されたおかげで、鎮守府近海対潜哨戒部隊のおこぼれで地味~に稼げるようになり、そこからはよく起用していました。3戦撤退している限りこちらの潜水艦は絶対に被弾しませんのでとにかく楽でしたね。起用しない手はありませんでした。

 これで手持ちで育てる意味のある艦娘はいなくなりました。翔鶴・瑞鶴・大鳳が残り35万ほどでレベル155になりますから、そこでレベリングは終わりにするつもりです。他はもういいかな。イベントだけ遊んで、気に入った艦娘が手に入ったらそれを育てて、その限りで資材回復の遠征を出して、という感じで艦これの余生を楽しみたいと思います。

広告ブロックフィルタが厳しすぎるような
 ここひと月くらいで艦これからやたら接続エラーが出るようになり、調べてみるとuBlock Originが原因らしいとのこと。確かにuBlockを無効にするとエラーは出なくなります。しかし無効にしてしまうとゲーム画面まわりに無駄な表示が出てしまい、これはこれでとてもうっとうしい・・・。仕方がないのでその場しのぎとして、艦これをロードし終えるまではuBlockを有効にし、ロードがすべて終わったら無効にしていました。

 ただまあこれはあまりに面倒でした。そこで少し自分で調べてみると、"JPN: ABP Japanese filters (日本用フィルタ)‎"を切ってしまえばuBlockそのものが有効であっても艦これのエラーが出なくなることに気がつきました。uBlock Originそのものは無罪でした。おそらく、DMMがらみのサーバーへのアクセスをこのフィルタが排除しているのでしょう。精査すれば問題となる記述だけを削除することもできそうですが、そこまで広告表示や広告リンクに困っていないので、どうやらこれで問題解決となりそうです。自分で任意に設定する要素隠蔽のフィルタだけが使えればもう十分です。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.