ヒーローズインザスカイ終了&移管
 ヒーローズインザスカイ、とりあえず終了となり運営が変わるようです。2013年3月21日までに移管申請手続きをとればデータが引き継がれるそうなので、長らく遊んでいないけれど一応データは残したいという人は申請しておきましょう。私はIDもパスワードも忘れてしまったのでもうどうにもなりません。このまま終了です。

 このゲーム面白かったのに、意味不明なゲームバランスになって興醒め、あまりに呆れて嘘みたいにその日で止めてしまいました。その後のアップデートで片手で数えられる程度遊んだものの、いつの頃からかうちのPCではランチャーが起動しなくなり、そのままさようならでこのニュースに至ります。

 今でも覚えています。4人部屋で3人が有料のパワーアップアイテム使っているのに、一瞬でミッション失敗になるってどうなのかと・・・。確か司令部を守れという内容で、途中出てくる戦車隊を一瞬で葬らないとダメ、これはどうやっても無理だろうというバランスでした。出てくるポイントの真上で、出てきた瞬間に爆撃を開始してもクリアできなかったのですから。有料アイテムを使ってるのにですよ。

 まあそこからはほとんど遊んでいなかったわけで、思い入れもまったくありません。でもベースはよく出来ていましたし、難しいところのない楽しいゲームだったので、こんな最後になるとはちょっと残念ですね。でももう私はこのゲームを再び遊ぶことはないと思います。

ヒーローズインザスカイクロス
 ヒーローズインザスカイに手が入り、ヒーローズインザスカイクロスとしてリニューアル。今始めると新機体が貰えるということなので試してみました。久々にクライアントファイルをダウンロードし、ゲームスタートボタンを押してみると・・・。起動しません。う~ん、原因がわからないです。もちろんIEを使っています。こういう意味不明な障害があるからActiveXは使って欲しくないのに。ずっと以前も起動しなくて、あの時はどうやって乗り越えたのかなぁ。もう忘れました。OSを再インストールする気はまったくないので、このまま遊べないかもしれません。残念です。


提携しなおしに一年かかった
 ブログを移してもうすぐ一年、ここにきてヒーローズインザスカイの広告との提携がかないました。

 広告は個別のサイトごとに提携することになるので、例えばブログを移転させたような場合はまた一からすべて提携しなおしとなります。私は昨年6月末に移転させ、すぐに広告それぞれについて提携申請をしなおしたのですが、ヒーローズインザスカイだけ申請中のまま一年近く経ってしまっていました。最初の2ヶ月経ったところでアクセストレードのサポート宛てに問い合わせを入れたものの、提携に2ヶ月くらいかかることはあるからもう少し待てと返答があったのを覚えています。その後連絡はなく、私ももういいやと諦め放置、そのまま忘れていました。しかしつい先日、未だに申請中となっているのに気がつき、提携拒否ならそれでかまわないので一年間も申請中という異常な状態を解消して欲しいと連絡をすると、やっとというかついにというか、提携となりました。もう今更ですけど・・・。

 これでやっと本当にブログの移転が完了です。

 ヒーローズインザスカイ、忘れていたIDとパスワードがようやく判明しました。ふと思い出したのを入力してみたらログインできました。クライアントはとっくの昔に削除していたので遊べませんでしたけどね。なにかキャンペーンがあればその機会に遊んでまた記事にしたいと思います。



WebMoneyが貰えるキャンペーン
 今、新規でJoyCity IDに登録すると、抽選でWebMoney10000ポイントが5名、1000ポイントが50名に当たるキャンペーンが行われています。なんとなくヒーローズインザスカイのサイトをのぞいてみたら気がつきました。このゲーム、面白かったのに・・・。最後に記事にしたように、お金使わないと(いや使っても)どうしようもないバランスに調整されて興味なくなりました。

 このキャンペーンはただJoyCity IDに登録するだけでよいみたいなので、メールアドレスひとつあれば即応募できると思います。だめもとでやっておくとよいのではないでしょうか。わたしはもう遊んでいませんが。9月30日まで。




難易度上がりすぎ
 ヒーローズインザスカイ、久々の大規模アップデートがきました。きたのは良いのですが、なんだか微妙です。難易度が上がりすぎて、なにをするにもパーティ必須な感じになっています。さらに、いままではレベルは関係なく上手くやればクリアできていたものが、新しく追加されたミッションでは相応の機体レベルでない人が参加してもまったくの役立たずになっています。

 自分も早速つまってしまいました。太平洋エリアのギルバート諸島の戦い、これが難しいのなんの・・・。敵戦艦を大破、上陸艇もによる上陸も阻止、ここまではいいのですが、続く作戦本部を防衛し切れません。HP満タンから一瞬でゼロ、ミッション失敗です。これどうしたらいいのでしょうか。もっともっとレベル上げるしかないのでしょうか。パワーアップアイテムと再出撃アイテムを使って4人で30分くらい頑張りましたけど現実の気力がなくなりわたしはそこでやめました。

 今回のアップデートでゲームの方向性が変わってしまったかもしれません。



東部戦線へ続く
 太平洋反逆ミッションすべてクリア!できました。海軍甲事件とレイテ沖海戦は1人では無理そうですね。後者はレベルを上げて強力な爆弾を使えるようになればもしかしたらいけるかもしれませんが。

 海軍甲事件は提督が搭乗している輸送機を護衛するミッションです。敵戦闘機は輸送機を狙ってくるものと、ただ適当に飛んでいるのとに分かれているので、輸送機目掛けて飛んでくるものだけを狙っていればよいのです。しかしどうしても経験値が欲しい人がいるようで、すぐ輸送機を放置してどこかいってしまうんですよね・・・。そしていったまま戻ってこないのです。護衛が薄くなったところにタイミング悪く敵戦闘機が湧いてお仕舞い。失敗するのはすべてこのパターンです。クリアしたければ輸送機を護衛することを常に念頭において動きましょう。そんな難しいとも思えないのですけど、結果として一番てこずりました。(最初から飛んでいる敵のうち1機だけ残すのがコツだと力説している人がいましたが、残しても次の編隊は湧いてきますし、意味があるのかは不明)

 レイテ沖海戦は4人でやったほうが難しいのか、なぜか戦艦武蔵がボロボロにされてしまいました。1人でやってたときはほとんど無傷で領域外に逃がせたのに・・・。プレイヤーが増えると敵の数が増えるのかな?ただ、ボロボロになりつつも撃沈されることはなかったので、楽といえば楽でした。

 問題はその後の展開。敵艦船が現れたあとに友軍がたくさん飛んできます。これを護衛して敵艦船を沈めろというミッションなのですが、護衛も何も友軍は敵空母と巡洋艦に撃墜されていくのでどうしようもないのです。それならばと自分で爆撃してもダメージは与えられません。敵艦船からの対空放火を止める術がない以上、友軍を護衛しきるのは絶対に無理です。ちょっとこれおかしいですね。

 友軍全滅後、お前たちで敵艦船をすべて撃沈しろと指令が下ります。ここからはダメージが通ります。猶予は5分。10隻前後残っていると思いますが、そこまでの友軍による爆撃ダメージは持ち越されており、4人いれば結構余裕なのであわてず落ち着いて爆撃すればよいでしょう。

 今日はすごく遊びました(1時間くらいですけど・・・)。海軍甲事件ミッションはほとほと手を焼きましたけど、レイテ沖海戦は3人で挑んで失敗しながらも納得のプレイでとても楽しかったです。
 
 これで次は東部戦線エリアです。未実装です。

 非常に楽しく遊べるお手軽空戦ゲームです。もし興味を持ったら是非試してみて欲しいと思います。チュートリアルがわかりやすく、操作もすっごい簡単ですよ。




ミッションあと2つ
 残る3ミッションのうちガダルカナル上陸戦については1人でもクリアできました。開幕でアングリーを発動するやり方です。わかってしまうと結構簡単かも。しかし残り2つのミッション、海軍甲事件とレイテ沖海戦はいまだ攻略できていません。

 海軍甲事件は1人でも中盤までいけるので、人数がいれば簡単にクリアできると思っていました。でも甘かった・・・。4人でやってみたところ、友軍輸送機を護衛する人がいません。みんな適当な敵戦闘機に一目散に飛んでいって、友軍輸送機のそばを離れてしまい結局自分1人でやってるのとなにも変わらない状態になっていました。当然失敗。このエリアまできたのならミッションクリアのコツみたいなものをつかんでいる筈なのに。護衛ミッションにもかかわらず護衛対象放置って、情けないにもほどがあります。

 レイテ沖海戦は未だクリアできていないものの1人でもいけそうな感じです。戦艦武蔵護衛までは簡単。続く友軍爆撃機の護衛がどうにもなりません。友軍が全滅すると、1人で敵艦船11隻破壊せよと投げやりに言われるのがちょっと笑ってしまいます。この11隻破壊がうまくいけばクリアなのかな。後方機銃が広範囲を狙ってくれるハインケルのほうがいいのかなー。あとで試してみたいと思います。



マ―シャル諸島上陸
 せっかくイベントが行われているので、ログインして2CP貰い、そのまま遊んでみました。なんとなくひとりでウェーク逆襲をしてみたらクリアできました。敵爆撃機を優先して撃墜していくのがコツなような気がします。遠目に敵戦闘機と敵爆撃機は見分けが付きませんが、基本的に飛んでいる高度の高いほうが爆撃機のようです。
 続くガダルカナル上陸戦と海軍甲事件はあえなく失敗。ふたりならいけそう・・・かな。

 さらにマ―シャル諸島上陸ミッションに挑んでみたらこちらは簡単にクリアできました。これもコツがあります。このミッションは敵のB-25爆撃機が1機でも島上空に達し、爆撃が開始されると同時に敵上陸艇が出現、これを全滅させる分岐になります。これは非常に難しい(というかひとりでは無理)です。しかし島上空に差し掛かる前に7機のB-25爆撃機を全滅されると、コルセア22機撃墜する分岐になり、こちらは非常に簡単にクリアできます。というわけで、とにかく爆撃機を優先して狙っていきます。

 とはいえ7機のB-25爆撃機を島の手前で全滅させるのは容易ではありません。普通にやってるとぎりぎり倒せるか倒せないかという感じで安定しないと思います。そこで、開幕でわざと海面に突っ込み、HPを残り1/3に持っていきアングリーを発動、攻撃力2倍にしてから敵編隊の後ろについて爆撃機を撃ち落していくと余裕で全滅できるようになります。コルセアとは真正面からやりあわないような位置取りで動いていけば一発もダメージを受けずに22機撃墜できます。珍しくNPC友軍戦闘機も頑張って動いているので、追われているようなら背後から助けてあげると良いでしょう。

 残っているミッションはあと3つとなりました。




フライト日誌イベント
 ヒーローズインザスカイでフライト日誌〜毎日出撃!CPゲット!〜というイベントが始まりました。22日以前にアカウントを作成していた人が対象です。ログインしてイベントページにあるボタンをチェックすることで2CP、これが来月6日まで続き、毎日参加していればトータルで28CP貰えるという仕組みです。28CPは280円相当ですので、正直必死にやるほどのイベントでもないかもしれませんけど・・・。ただ、所持アイテム欄10マス拡張が5CPで出来るので、今までタダで遊んできた人にはこれは大きいかもしれません。チャンスです。

 太平洋反撃エリアはなかなかやる人がいなくて、わたしも未だにガダルカナル攻防以外のミッションをこなせていません。

 ガダルカナル攻防は1人でも簡単にクリアできます。Aceも簡単に取れます。まずスタートしたら友軍爆撃機を狙ってくるワイルドキャット6機を全滅させます。一緒にやってくるウォーホーク4機は友軍爆撃機を狙わず、自機だけを追いかけてくるので相手にせず放っておきます。これを全滅させてしまうと次の一群が出現してしまうので最低1機は残しておきます。あとは飛行場(地上の八角形のエリア内の建物)を爆撃してしまえばクリアです。3分くらいで終わります。

 ワイルドキャットとウォーホークを全滅させてしまうと次に出現する一群が非常に強烈で、1人では倒しきれず、逆に友軍爆撃機が全滅させられてしまいます。ミッション失敗となってしまうので気をつけましょう。

 このゲームはウインドウ表示ができませんが、フルスクリーンサポート対象外のアマレココで録画することができます。取り込み範囲を800x600にし、ウインドウ指定のチェックは外し、プラグインをデスクトップキャプチャに指定して録画するだけです。



太平洋反撃!
 ひさしぶりのヒーローズインザスカイ。大きなアップデートがありました。太平洋反撃エリアが追加されました。でも、ヨーロッパや地中海エリアにも新規にミッションが追加されたので、まずはこれを終わらせないと先に進めません。

 新しく追加されたミッションはどれも難易度が高めです。ひとりでどうこうできる内容ではありません。4人でやったとしても、敵の攻撃が激しいので、守るものを守らないで好き勝手に動いているとミッション失敗に終わります(終わりました)。じゃあ自分は友軍守るから敵艦船爆撃は任せた、そんな程度の声を掛け合って動く連携が求められるようになっています。これはこれで面白いです。

 敵の動きもかなり鬱陶しくなっていて、敵の背後を取ろうとしても相手も旋回してなかなか背を向けません。互いにぐるぐるまわりあっているだけで無駄に時間がかかり、間抜けにもそれで時間切れ、ミッション失敗なんてこともありました。そんな時は一旦距離を置いて、相手がこちらへの注意を外したところで狙うと簡単!でした。

 ゲーム中はあまりに忙しくてスナップショットを取っている暇がまったくありませんでした。残念。でもとても楽しかったです。一応、太平洋反撃エリアまでは到達しました。ここまで、各ミッションをざっと遊んだだけなので、その詳細はクリアしたにもかかわらずよくわかっていません・・・。難しくて一見クリア困難なミッションでも、ある分岐になるととたんに簡単になったり、救済策がよく考えられているなーとは感じました。

 こんなに面白いゲームなのに、ミッション追加の間隔があきすぎて損をしていると思います。飽きてやめた人はまた遊んでみるとよいと思いますよ。新ミッションはどれも難易度が全然違っていて新鮮です。



Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.