まさかのオーディンスフィア!
 え?オーディンスフィア出るの?

 というわけで、オーディンスフィアのリメイク版がPS4・PS3・PSVitaで出るそうです。とても欲しいけど、テレビがない・・・(あるけど親戚の子がTVゲームするためだけにあるブラウン管しかない)。PS3は遊べなくもありませが、解像度の問題で文字情報が読み取れません。でも今更テレビは欲しくないので、Vita本体ごと買えばいいのかな?と少し真剣に考えてしまいました。本体から買うとすると全部で3万円コースか・・・。

 比較対象として正しいかわかりませんが、タクティクスオウガの移植が余計な追加要素でおかしくなっていたので(買う気満々だったのに、発売前に次々あがってきた情報でこれはダメだと確信、結局購入は見送り・・・)、ああならないことを願います。

カート割引クーポン
 PSN接続障害に対するお詫びと復旧を待ってくれた感謝の意をこめて、という名目で、ソニーからPSストアで使える10%ディスカウントカート割引クーポンがメールで送られてきました。PSNを使ってないので個人的にどうでもよかったのですが、先日17円足りなくて何も買えない!と記事にしたばかりのところだったので、タイミング良すぎ。これで持ち出し0円で何か買えそうです。しかしその何を買うかでまた悩むわけですが・・・。

17円足りない
 リーダーストア利用でPSストアチケット200円分が当たりました。これをチャージしてみると、いままで使わずにいた400円と合わせて600円。この200円には3月末までの期限がついていたので、買えるものはなにかないかなと確認してみると、PSアーカイブスはどれもこれも617円から。17円足りません。17円をクレジットカードで足そうとしてもチャージの最低単位は1000円から。無意味すぎて泣けます。あえて1000円出して買いたいソフトがあるわけでもなく、今回は見送ります。もうPS3なんてずいぶんと起動してないです。

また貰った
 PSストアからReaderStoreで使えるNETCASH550円分が届きました。なんだかReaderStore向けネットキャッシュ、ばら撒きまくってますね。ただで使えるのでありがたいですけど。でもお金は一銭も落としていないので嫌な客だと思われてそう・・・。今回、ちょっと勘違いしてSENのIDでログインして購入してしまいました。メールをよく読めば別にMySony IDでもよかったみたいなのに。まあいいです。

PSP-3000カバーを開けてみた
 保守用のPSP-3000を確認してみると液晶面にホコリが混入していました。ちゃんとしまっておいたのになと思いながらよく見てみると、ダニが1匹本体内部に迷い込んで液晶面で死んだようです・・・。はた迷惑な。仕方がないのでPSP-3000のカバーを開けてみました。

 ねじはすべて"+"のもので、トルクスは使われていませんでした。ネジの配置はすべてPSP-2000と同じです。シールに隠されているところも同じ。保証はもうどうでもいいので、躊躇なくシールを剥がしました(この瞬間保証が消えます)。PSP-3000の上側のツメはPSP-2000のような無理なテンションがかかっておらず簡単に外せました。しかし右側、電源スイッチのすぐ上にあるツメがなかなか外れず、面倒だから折ってしまおうか、というくらい思い切ってやっと外せました。ここはあと2・3回で折れそう。ただこの部位はネジ止めされているところに近いので、仮にツメが折れてしまっても隙間が開いてしまうようなことはないのをPSP-2000で確認済みです。

 正面カバーが外れたところでマスキングテープでぺたぺたとダニの死骸を除去。元に戻して綺麗になりました。ツメを剥がすのにとても手間取りましたが、作業そのものは難しくありませんでした。これでいつでも手入れが可能です。ネジが開かない!ということもなく安心しました。

 電池は2ヶ月近く放置で半分以上減っていました。意外に持たないという印象です。保守用に使わないで保存するのもなかかな気を使いますね。そういえばずっと前に懸賞で当ったウォークマン、開封して未使用のままそのまま押入れに放置してたような・・・。もう電池死んでそう。確認するのが怖いです。

PSP-3000届いた
 Amazon.co.jpで注文したPSP-3000が届きました。見た目と操作性は2000とまったく変わりませんね。重さも違いがわかりません。

 ただ、液晶については明らかに3000のほうが質が悪いです。残像というか、動きがある表示だと横に縞が出てしまいます。インターレースといえば想像しやすいでしょうか。XMBの操作でも出てしまうので誰でもすぐ気がつきます。発色についても3000がもともと暖色寄りというだけで、カラー設定でさらに赤みが強くなるだけでした。個人的には白の綺麗な寒色寄りの2000のほうが好みです。でもどうしようもありませんね。残念ですけど折り合いをつけるしかありません。

 手持ちのPSP-2000は買ってからもうすぐ丸7年、上蓋の爪は折れ、ホームボタンはちぎれ、ボタンのゴムもいつ切れてもおかしくない状態、さすがにくたびれています。しかし遊んでいるゲームもまだありますし、写真・動画・音楽再生携帯端末としても良くできているので、いつかは新調したいと思っていました。そんな中、なんとなく確認したTwitterでPSPの出荷が終ると知ることができたのは運が良かったです。そうでなければ買い逃していたと思います(それならそれで別にいいですけど)。PSP-2000はくたびれているとはいえ動作に問題はないので、今までどおりこちらをメインとし、PSP-3000は充電だけ怠らないよう注意しつつサブとして保管しておきます。

PSPの入荷に手間取ってるらしい
 Amazon.co.jpから連絡があり、注文したPSP-3000の入荷に時間がかかっていて、届け予定が立たないとのこと。入荷見込みがなければキャンセルになるそうです。注文から一週間も経ってそんなこと言われても・・・という気もしますがこればかりは仕方ありません。

 もし買えなかったらボタンのゴムを新調して手持ちのPSP-2000の延命を図ります。

 追記:16日に確定したとの連絡がありました。が、万が一入荷に問題が生じたらまた連絡するともありました。万が一って。

ヨドバシ.comのメール便は早い
 PSP新調に合わせて液晶保護フィルムも買っておきました。Amazon.co.jpでは売切れていたのでヨドバシ.comを使いました。受け取りの手間を省くためメール便でお願いすると中一日で届いていました。メール便なのに異様に早いです。

 改めてヨドバシ.comを確認すると同じ商品は売り切れていました。これだけでなく、PSP関連商品は売り切れているものが多いです。特需ですね。

 Amazon.co.jpで注文したPSP本体は10日発送予定になっていました。在庫確保できたのかな。

PSP出荷完了
 PSPが6月で出荷完了だそうです。というわけで、予備のPSPを注文しておきました。もともと買うつもりだったのでまったく躊躇はありませんでした。が、できれば余っているヤフーポイントで買えればと考えていたものの、やはりこの機会に新調する人が殺到しているのか、売っているお店がありません。仕方がないのでAmazon.co.jpで注文。5日待ちとなっていますが、これは買えたのでしょうか。買えていたら改めて記事にします。

 PS Vitaへの乗り換えキャンペーンと銘打ってひっそり告知されたPSP出荷完了ですが、その肝心の乗り換えキャンペーンのほうはPSP-2000の下取り価格が1000円という、どう考えてもこちらが損する条件で絶対に成功しないものだと思いました。対象は完動品のPSP、それを1000円で手放せとは無茶言い過ぎです。

 PS Vitaは発売当初こそ欲しかったものの、PSPで当たり前にできることがPS Vitaでは出来ないと知って興味がなくなり、今では買う気など完全に失せてしまいました。特にXMBを廃止したのはどうだったのかなぁと思います。とても優れたUIだったのにそれを失くし、わざわざタッチを強要させ操作感を後退させるとは、芸がないというかなんというか・・・。

PSアーカイブスにギャラクシアン3が
 PSアーカイブスでギャラクシアン3が600円で登場!画質が上がってれば即買いだったのですが、PS版まったくそのままみたい。PSPやVitaで遊ぶ人向けに連射くらい付けて欲しかったな。ゲーム内の連射ガンナーは威力が低いのでクリアにもスコア稼ぎにも向かないのです。

 1回プレイ10分くらいで3・4回遊べば十分クリアできますので、600円という値段はぎりぎり不満ないかな?くらいでしょうか。私は以前にPS版を340円で買い、遊びつくしましたけ。さすがにこの値段であれば大満足でした。ゲームを知った上で言えば、今更出せても1000円でしょう。楽しいけどすぐ終ってしまいます。当時定価近くで買った人はがっくりきたと思います。それに、とにかく画質が悪いので・・・。オリジナルの高画質映像が残っていれば、それと差し替えて新しく出してくれないかなと漠然と期待していましたが、これでもうそれはなくなりましたね。残念。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.