DeepInferno/ディープインフェルノ攻略
 DeepInferno攻略記事です。1W260y、スピン9、カーブ10を前提にしています。

 基本パワーさえあれば、特殊ショットを上手く使っていけばそれほどの難易度ではありません。WindHillのように見えない風と特殊なグリーンがあるわけでもなく、SilviaCannonのようにキャノン砲による風の変化、トマホークミス即OBというわけでもなく、☆みっつコースの中では一番難易度が低いと思います。ただとにかく基本パワーが必要で、最低でも1W260yはないと厳しいです。低パワーでも上手くやれば大きく距離を稼げる、そういうルートは一切ありません。

 グリーンの難易度は高めです。確実に寄せるように。5Hの傾斜は異常です。

 後半9Hはこちらから



DeepInferno Hole1/Par4
 フェアウェイ右のラフに打ち込んでしまえばグリーンが近くなります(緑色ルート)。オーバードライブボーナスが不要ならこれが一番簡単。外側の溶岩地帯はOBなので間違ってもここに入れないように。

 フェアウェイルートの場合は250y程度残るので、風向きによっては2オンぎりぎりという状況もありえます(黄色ルート)。ただ、このフェアウェイは傾斜が少ないので、いきなりチップインを狙うならこのルートもなくはないです。



DeepInferno Hole2/Par3
 11m打ち下ろしのショートホールです。グリーン手前にに深いラフがありますが、風がなければ1W260yで270y弱飛び1オンできます。向い風ならパワーショットで。



DeepInferno Hole3/Par4
 絶対にパンヤショットミスをしない自信があるなら、正面マグマ溜まりを1W260yトップスピンで越えることが出来ます(黄色ルート)。ラフで止まっても残り180y程度なのでアプローチが楽になります。

 左のフェアウェイからのルートを取る場合は1W260yで残り250y、風によっては距離が厳しくなってしまいますが、そうでなければリスクがないのでこちらもおすすめです。

 グリーンの右下はきついラフになっているため、カップが右に切られている場合は強めに打たないとラフにつかまりショートします。この場合は10y程度強めに打つといいと思います。



DeepInferno Hole4/Par4
 強い向い風でなければ溶岩地帯の奥を狙うのが簡単です。1W260yなら溶岩地帯を抜けてラフまでいきます。上空からは見えづらいのですが、ラフ手前の溶岩のところに枯れ木が立っているので必ずこれを避けるように(赤丸で囲ったところ)。溶岩地帯を抜けきれなければOBです。

 カップがグリーン手前に切られている場合は強めのアプローチにしないとラフにつかまりグリーンまで届きません。



DeepInferno Hole5/Par5
 なかなか難しいロングホールです。フェアウェイ右側が2W制限になっており、そこに嵌ると2オンが難しくなること、グリーン手前に深いラフがあり、ノーマルショットでは寄せづらいこと、グリーンの難易度もかなり高めです。

 パワーゲージを使っていくならスパイクショットでオーバードライブが稼げます。1W260yなら残り240y程度まで持っていけるので、もし2W制限を受けてもトマホークで2オン可能です(飛ばしすぎてラフまでいくと2W制限です)。

 ティーショットでパワーゲージを使わないならバンカー左からフェアウェイに転がるように打ちます。バンカーにはつかまらないように。フェアウェイ左側もしくはラフ上は2W制限がないので、残り距離が厳しすぎるという状況だけは回避できます(あまり左すぎると2W制限あり)。

 アプローチではグリーン手前の深いラフから転がるようにして運ぶことになるので、10y前後強めに打たないと途中で止まってしまいます。グリーンの傾斜もきつく、1Wや2Wノーマルショットでぴったり寄せるのはかなり難しいので、ここはトマホークできっちり寄せてしまうのが確実だと思います。

 グリーン下側からの上りパットになった場合は、通常よりも強めに打たないとショートします。



DeepInferno Hole6/Par3
 2Wもしくは3Wトマホークで一気に寄せてしまいます。スパイクショットでもちろんかまいません。1Wトマホークでは鎌に当たってしまい、うまくありません。

 ノーマルショットで寄せるにしてもグリーン下すぐにバンカーがあるためなかなか難しいと思います。

 もし鎌に叩き落されてもペナルティはありません。その下周辺から普通に次のショットです。この場合はバンカーに入れないようにバックスピンでカップに寄せるようにします。

 鎌の歯の部分は見た目以上に当たり判定が大きいので、正面にきてしまったら越えるのは諦めて一旦横にだすほうが確実です。



DeepInferno Hole7/Par4
 グリーのすぐ左手前がバンカーで、フェアウェイ右奥に木立があるので、これらにつかまらずアプローチができるようにフェアウェイ左側に打ち込みます。

 グリーンがなぜか壕になっています。ショートビーム対策?



DeepInferno Hole8/Par4
 1W260yでフェアウェイに打ち込めば残り180y前後です。ラフで止まってしまっても残り距離が短いので2オンの支障にはなりません。



DeepInferno Hole9/Par5
 フェアウェイ沿いに刻んで3オン1パットのバーディを確実に取るのが賢いと思います。

 ティーショットで1W260yのスパイクショットを打てば300y近くいきます。そこから火山を越えたいのですが、スパイクショットでも越えられないことが多く、越えても火山の裾に着弾してしまうことが多いです。右ふたつの火山の間を抜けて上手く2オンできることもありますが、カップが火山の真裏に位置する場合が多く、ロングパットを決めない限りイーグルはとれません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.