かつおのたたきなのか・・・
 水属性有利の古戦場が始まりました。遊ぶ時間がなくなってしまうとどうしようもないですね。勲章とヒヒイロカネとの交換は年内に手が届くかどうかもわからない状態ですし、もう別にいいや、となっています。

燃えるカツウォヌス

 HELL90は火属性のカツウォヌス。アサルトタイムなら2ターンで倒せます。クリュサオルのオーバーチェインでだいたいぴったりなので、これは2ターンで倒せということなのでしょう。サクサク倒せて楽は楽です。楽しくはないですけど。

 天星器は引き続き八命切を選択しました。ものすごく頑張れば今回で揃うかもしれませんが・・・。揃ってもオクトーを仲間にするのに使うヒヒイロカネがないのが痛い。今回は仮に時間があってもあまりやる気にはならなかったと思います。

割とのんびりしてる
 前回の四象降臨の時点で今回武器が追加されるのはわかっていたので、先回りして貯めておいた四象の輝きを使ってあっさり4種の武器の回収が終わりました。

 火属性の武器は必殺スキル持ちでちょっとずるい。ただでさえ火属性は強いキャラが揃っているのに・・・。逆にいくらなんでもというのが水属性の武器。まさかの背水スキル持ち。この1本だけではほぼ意味なしです。仮に不定期に在庫を追加していく前提であれば、結局水属性よりも火属性のほうに恩恵が大きいですし、バランスが悪いです。この先実装される水属性キャラでもって背水スキルの効果が大きく増幅される、そういう算段なのでしょうか。

 復刻バロワイベントはいつの間にか終わっていて、他に変化もなく、来月にやってみる予定の300連ガチャまでは特にすることがなさそうです。今くらいのイベント難易度(?)が遊ぶにはちょうど良いです。

バロワとサーヤのキャラは良いのに・・・
 復刻バロワイベントはつまらない内容でした。フェリとマリーの無意味なキャスティングは当時の諸事情によるものなのだろうとするにしても、話が始まるきっかけとなったシャノワールの影が薄いのはどうなのかと。謎解きも、ああいう形ではなく、話の中でやってくれないと楽しめません。謎が解けても解けなくても正解に触れずに話が進んでしまうので、終始意味がわかりませんでした。

 イベント期間がすでに残り5日しかなく、今回は一通り回収するのは難しそう。単発ガチャチケットとダマスカス骸晶、そしてアーカルムポイントだけはなんとか取っておきたいところです。

間違いなくドロップする
 英雄王の槍2本目が、先日の記事から2戦目で出ました。狙い始めてから半年以上出なかったのに。もうドロップしなくなったのかな?と疑心暗鬼になりかけていたので、とにかくドロップが確認できて良かったです。

記事にした途端に出た

 ヘルマニビスほどの使い出はなさそうな武器ですが、土属性の槍は選択肢があまりないので、とにかくこの1本を完成させておきたいと思っています。

ヘルマニビス強い
 英雄王の槍をついに手にしました。1本目、ですけど。昨年頑張って聖域の守護剣を1セット揃えて、次は英雄王の槍にしようと決めて、ちまちまとギルガメッシュHL50戦以上してドロップは0。結局ギルガメッシュのアニマ100個との交換が先になってしまいました。聖域の守護剣は50戦かからず4本ドロップでしたから、ドロップ率が下げられたのかもしれません。運が悪かったにしては悪すぎます。

 レガリア武器集めが一段落してからは、栄誉の輝きはヘルマニビスとの交換に使っています。すでに3本交換しました。ヘルマニビスは強いです。奥義効果で連続攻撃率アップ、それでいてイクシードスキル持ち。闇属性にはコンジャクションや召喚石バハムートがありますし、シス単体でもダメージ上限が叩き出せるのもヘルマニビスには追い風ですね。最後の1本も交換で済ませて完成させてしまいます。

 英雄王の槍集めも引き続き気長にやっていくつもりですが、ヘルマニビスが揃った時点で交換に切り替えます。

ヒヒイロカネの追加はなかったか・・・
 今月の四象降臨でのヒヒイロカネ追加はなし。う~ん残念。まあでも前回の追加から時間が経っていませんから、むしろ当然だろうとも思えます。予定していたニオの最終上限解放はさして興味ありませんし、特に痛くなかったのは救いです。

 古戦場でのヒヒイロカネ交換が今年中にあと1個はいけるはず・・・。それに加えて12月のクリスマスキャンペーン絡みでの配布が期待できるので、年内中にニオに続く8人目の十天衆の誰かを仲間にするところまではあるのではないかと考えています。最終上限解放を優先しながら仲間にしているので、来年中に統べるところまでいけるかすら怪しいペースになってきましたけど。

 今のイベントはデイリーミッション程度しかこなしていません。イベント抜きでも週の栄誉の輝きを稼いでだいたい終わっています。銀天の輝きが底を突きそうなので、これからどうしようかなと少し迷い中。

8月まで待つことにする
 今月のレジェンドフェスはSSレアのハールート・マールートと召喚石ユグドラシル。ユグドラシルはキャラのほうだったらな・・・。出現率アップがフェリかアンチラに係っていればな・・・。と理由をつけてスルーすることにします。

 手持ち宝晶石とガチャチケットは、遊ばなくなった割に十分過ぎるほど増えています。260連でよければ4回分、300連でも3回分までは回復しました。グリームニル実装時の300連ガチャの大敗はかなり痛いものがありましたが、いつの間にかその傷も癒えていました。でもあの300連、ここで使いたかったな・・・。あの時は300連中にグリームニルが確実に出ると考えてしまいました。目が曇っていました。

 去年のグレア(水着バージョン)は8月中旬のグランデフェスで実装されています。それを考えると、今年も8月までは手が出せません。さらに8月末のレジェンドフェスまで待てば、フェリもアンチラも、そして今年の水着バージョンキャラすべてがてんこ盛り(ただし出現率アップには係らない)のはずですから、なんとなく300連してみるならこのタイミングになりそうです。たぶん8月のどちらかで動くと思います。

めりはりのない内容
 残念ながら今回のサメイベントはまったくつまらないものでした。ここのところ質の高いイベントが続いていたので、期待に反しての失望が大きくなってしまったのもあるとは思いますが・・・。

ペンデュラムの追撃だけでコレ

 まず何より話がずっと平坦なのがダメですね。主要キャラを全員前面に出してしまって、結局何がしたかったのだろうかという読後感。今後アズラエル&イスラフィルの復活がありそうだ程度の感想しかありませんでした。サメ映画を題材にしたところを見て欲しければ、あくまでサメハンターと海洋学者を中心にして話を回すべきでしたし、役目を終えた天司たちのその後の物語なのであれば、そもそも海でのバカンスではなく、単純に人間との不慣れな交流を描いたほうが興味深いものになったと思うのです。今回はどちらにしても薄い話でしかありませんでした。

 主人公達の影の薄いイベントが連続してしまったのも、結果として良くなかったかもしれません。

一通りのレベリングは済んだ
 キャンペーンは終わってしまいましたが、久々のレベリングでルルーシュ以下先のイベントで仲間になったSSレアキャラもすべてLBC18にまで持っていくことができ、満足です。ただ何回か無料ガチャを引き忘れたのが・・・。引いた分はすべてレア枠で、途中から興味を失ったのも当然でしたけど。

 思い切って未取得だったEXIIジョブの剣豪とソルジャーを回収しておきました。しかしどちらもまったく使っていません。英雄武器を作る気が皆無なので、個人的にはEXIIジョブの使いどころがありません。バイヴカハHLの救援に黒猫道士で入るくらいか・・・。結局無難なClass.IVジョブで遊んでいます。最近になって火属性と闇属性はアプサラスもかなり強いのではないかと感じ、ちょこちょこ試しています。"湧水の羽衣"と"曼珠沙華"の組み合わせが凄まじく、召喚石シヴァと合わせると通常攻撃一発で200万ダメージ叩き出すこともあります。

 アーカルムの転生は中途半端だったポイント・ケルサスを9-3クリアのところまで進めて終わりにしてあります。そしてその9-3はまたしてもザ・タワー。期せずして塔のイテアが57個になり、召喚石ザ・タワーの交換からレベル150に持っていくまでに必要なトレジャーがすべて揃ったことになります。これでポイント・ケルサスは当分の間は用済みです。

エッセルもやっとレベル100に
 エッセルがレベル100になり、最後のフェイトエピソードも終えることができました。エッセルの話はあまり面白くはありませんね。そもそも脅威に晒され続けている星屑の街にとどまり続ける意味がわかりませんし・・・。アウギュステに遊びにいける程度には行動の自由があるわけですから、安住の地に移ればよいのにと思ってしまいます。

強敵だった・・・

 エッセルのレベリングは週末金銀スライム周回で行いました。キングシルバースライムが出れば経験値30000以上、レベルアップが本当に速いです。エリクシールハーフを節約したければキャンペーン限定クエストがおすすめですが、経験値稼ぎ効率の面では圧倒的に金銀スライムです。一緒に連れていたニーアもLBCが10に上がりました。今夜もう少し頑張って18に持っていけたらなと思います。

 エッセルの最後のバトルが(勘違いで)とんでもなく難しく、まったく勝利できませんでした。これまでの十天衆は簡単だったのにエッセルだけやけに強い・・・と思っていたら、ダメージカットに使っていた(使い続けていた)のが水属性カーバンクル。エッセルは火属性ですから、火属性カーバンクルを使わなければ意味がありません。当然ながらファランクスと合わせても100%カットにならず、そこまではわかっていたのに、おかしいなあと悩んでいました。気づいた次の一戦は楽勝でした。

 7月の四象降臨でヒヒイロカネが追加されたら今度はニオの最終上限解放を行います。これで7人目。8人目は所持天星器の関係でフュンフになりそうですが、誰にするにせよ次はヒヒイロカネの問題で遠いです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.