手持ちアテナ武器は回収されなかった
 アテナの武器の異常なドロップは、結局不具合ではあるがお咎めなしということで落ち着きそうです。私は不具合という認識はまったくなく、単に準MVPの報酬を良くした結果だとばかり思っていました。正直そうであって欲しかった・・・。ま、アテナの槍が1セット揃ったのは僥倖でした。

オールド・オベロン

 マキュラ・マリウス討伐戦の救援に入ったら、4位でオールド・オベロンがきました。初オベロンです。タイミング的に、もしかして次はマキュラ・マリウスなのか・・・!?と勘ぐってしまいますね。(そんなことはないと思います)

 アテナ討伐戦ほど不自然なドロップ率にする必要はありせんが、全体に、MVPと準MVPの報酬はもう少し引き上げて欲しいのが本音です。まじめに戦って結果を出したほうが得をするバランスが望ましいです。

 古戦場イベントは四天刃2本目まできました。水属性にするか土属性にするかはまだ決めていませんが、とりあえずこれで四天刃1セット追加です。もう3本頑張ろう。

アテナの槍が2本同時にドロップ
 アテネの槍、エリクトニオスを1セット揃えたくて、アテナ討伐戦の救援に優先して参加しているのですが、なんと1度に2本もドロップしました。表示のミスを疑うも、アイテム欄にちゃんと2本ありました。この時の順位は3位でした。

2本・・・

 昨日準MVPが6位までに変更されて、実はその日のうちにアテナの剣、パラスの剣が1本ドロップしています。今たぶん温いですね。マルチバトルは参加者の質があまりに低下してゲームの体を成さなくなりつつありましたが、試しに差別化を図ってみた、というところでしょうか。確率が渋くなる前にもう1本欲しいです。

 追記:上記、不具合だったそうで修正されてしまいした。22日からこの不具合が起きていたとすると、その間に獲得したアテナの槍3本とアテナの剣1本の行方が気がかりです。なくなってしまうのか・・・。でもまあ仕方ありませんね。確かに出すぎだとは思いましたし。

 他の討伐戦のドロップ率もおかしかったようですが、私はアテナの武器しか確認していません。

風属性パーティも順当に強くなっていた
 星の古戦場イベントが始まりました。ふたりめの十天衆は七星剣のシエテにしようかなと気持ちが傾き始めましたが、来月は古戦場イベントがないそうなので、中途半端なところにある四天刃集めを続行することにしました。今回は5箱目まで取り尽くせば2セット揃います。

アサルトタイム中であれば楽勝

 風属性パーティ、どうかなあと思ったのですが、やはり強力なダメージアビリティ持ちがいないため、短期決戦には向きませんでした。ユイシスの爆発力は2回目の奥義にありますし、コルワも5・6ターンでは力を発揮できません。結局、EXTREME+はコルワを外してルリアを使うことにしました。開幕奥義を撃てるルリアは本当に強いです。

 しかしアサルトタイム中であれば、EXTREME+もHELL90も前回の土属性パーティと同じか少し上回る速度で倒すことが可能でした。1ターン目に最初の奥義が撃てるため、ユイシスの2回目の奥義、破煌刃・天終を叩き込むチャンスが近いところにあるのが大きいです。

 その一方で、アサルトタイム中のコルワは1ターン目の奥義が完全に空撃ちとなってしまいます。実質2ターン目からのスタート。それでもHPを2/5から1/3削ったあたりで攻撃UPと連撃UPが最大の効果を発揮しだし、そこからは目に見えてHPを削るペースが上がります。強いというか恐ろしいというか・・・。

 初日から結構遊んだつもりでしたが、レナの経験値はあまり増えていませんでした。やはりただイベントをこなしているだけでは足りないようです。

レナの促成は諦めた・・・
 レナをエンジェル・ヘイローに連れまわしてレベルは90を超えてきましたけど・・・。もう無理。やっぱりオート周回は退屈で逆にストレスです。ルピ稼ぎかねての金銀輝くスライムを探せ!周回のほうがはるかにマシだと思えます。週末でないとキングスライムの出現率が低すぎてやってられませんけどね。無理なものは無理、仕方ありません。促成は諦めて1~2ヶ月かけてレベル100にしたいと思います。次の古戦場がちょうど風属性有利らしいので、1ヶ月はかからないような気もします。

 レナと一緒に周回させたランスロットはレベル97まできました。レベル90からだとこのあたりが折り返し地点でしょうか。ここからの3レベルはいつも遠いです。

 バザラガがコロゥのアルヴェンで生き残ったのは、サポートアビリティ"痛覚なき肉体"の効果の計算の仕方がいつのまにか変わっていたからなのかもしれません。以前なら間違いなく一発即死だったと思います。バアルのソロモンの慈音を素で受けても耐えしのいでいました。

レナの最終上限解放
 レナの最終上限解放が可能になりました!うちの騎空団を初期から支え、アーカーシャ討伐メンバーにも名を連ねたレナに、ついに最終上限解放がきてくれました。嬉しいです。

 私はもともとメインクエストを進めて物語を読みたいがためだけにこのゲームを遊んでいたので、レナがいなかったら途中で詰まって投げ出していたかもしれません。今があるのはレナのおかげ、それくらい思い入れのあるキャラです。(しかも、改めて確認してみると手持ちSSレアキャラの中で一番最初に来てくれたキャラでした。道理で格別なはず)

レナが最終上限解放可能に

 とりあえず最終上限解放をしただけでは強くはなりませんが、解放前より大胆な決めポーズをとるようになります。残念ながら奥義で敵に与える"魔生花"は必中ではありませんでした。

 フェイトエピソードが恐ろしくいいところで途切れてしまうので、早くレベル100にして最後のエピソードを見たいところですが・・・。経験値1.5倍期間は実質あと2日でおしまい。う~ん、せめて先週末に実装してくれていれば、ソーンの時と同じくらい頑張ればレベル100は無理でも97前後には持っていけたはず。ま、そんなことを言っても何も始まりません。明日明後日で出来るところまで上げることにします。

星の囁き
 ランクが150に到達したので、ここから上限を175へと解放するクエスト"星の囁き"に挑戦してみました。ぶっつけ本番、6戦すべて初見でクリアできました。エリクシールも使っていません。よくもまあここまで来たものです。

レベル150イフリート

 初戦はイフリート。カーバンクルが使えない状態でオーバードライブ中の大技を受けると全滅する予感がしたので、その手前でわざと受けて時間稼ぎをしておきました。これが功を奏したのか、楽勝でした。何も考えずに開始してしまったためランスロットを編入し忘れ、しかもミゼラブルミストも忘れてしまった一戦。間抜けすぎます。

レベル150コキュートス

 この2戦目のコキュートスが一番手ごわかったです。戦力が低かった頃の共闘コキュートス戦とまったく同じ展開。HP50%切ってからの猛攻にアルルメイヤが耐えられず、代わりのユーステスもわずか2ターンでやられてしまいました。さすがに敗北を覚悟しましたが、コキュートスが主人公ばかり狙うようになり、瀕死のメルゥが落ちずにいたのが勝因です。

レベル150ウォフマナフ

 ウォフマナフはまったく危うげなく、おそらく今回戦った星晶獣の中では一番弱いと思われます。攻撃に特筆するところはありません。単にHPが多いだけなので、ユイシスとコルワのアビリティがとても機能してくれました。

レベル150サジタリウス

 サジタリウスもたいして強くはありません。ただ、終盤に防御アップとダメージカットを併用してくるため、攻撃が通りにくくなります。ディスペルがあればなあと思いながら押し切りました。ランク150なのに、火属性はいまだにルリアを使っています。ルリアに取って代われるような火属性SSレアキャラが欲しいです・・・。

レベル150コロゥ

 コロゥがHP50%で撃ってくるであろうアルヴェンはゾーイのコンジャクション(1ターン無敵)でしのげばいいと考えていたところ、チェインバーストで削れたのはぎりぎり手前まで。やってしまいました。続くターンでゼタとゾーイがまさかの脱落。しかし控えのヴァンピィとヴァイトの姉弟が見事代役を勤め上げ、かろうじて勝利しました。アルヴェンでバザラガが落ちなかったのが意外です。素の防御力が高いのかも?

レベル150ディアボロス

 最後のディアボロスはソーンの麻痺が普通に入ったため簡単でした。光属性は手持ち最強なだけあって10ターンかかりませんでした。二王の諍いの出番はなし。

 力試し的なクエストに正面から挑んで、すべての属性を使って勝利できたことに大きな意味があると思っています。現状、運営が想定している戦力にあることが証明できたわけですからね。嬉しいです。特に水属性パーティがここまで強くなったのが感慨深い・・・。一時期の弱さが嘘のようです。

スライム大爆発!
 ルピとリミットボーナス稼ぎに"金銀輝くスライムを探せ!"周回をしました。1時間を2セットして、80万ルピ増えました。ルピに関しては、やっぱり巨大スライム、キングゴールドスライムと遭遇できるかどうかがすべて。1回で52500ルピになります。キングシルバースライムはルピこそたいしたことありませんが、獲得経験値がものすごく多くて、1回でリミットボーナスが1ポイント増える程度の経験値になります。どちらも美味しいです。

スライム大爆発

 今回の周回では、チャージターンMAXからの大技、スライム大爆発という即死級の自爆を何回も喰らいました。ゴールドもシルバーも、どちらのスライムも使ってきます。

壊滅・・・

 見ての通り素で受けると壊滅は必至です。ただ、スライム大爆発を使った後のスライムは残りHPが1らしく、控えが健在であれば必ず倒せるようになっています。3ターン目に出してくれるとむしろ効率よく倒せてありがたい技でした。

 実際に召喚石をエレメント化してみると、想定より多くのルピが消えてしまいました。明日もう少しルピ稼ぎをすることにします。

 ランスロットは軌跡の雫で獲得EX50%UPにしたおかげもあって、すでにレベル91まできました。ソーンの時よりはるかに速いペースです。経験値1.5倍のうちに最低でもレベル95にはしておきたい・・・と考えています。手塩にかけて育てたシャルロッテですら1ヶ月かかりましたからね。可能な限り底上げしておきたいです。ランスロットはいまひとつ強さを感じないので、育て上げても使わないかもしれません。レベル100で化けるかもしれませんけど。

救国の忠騎士は面白かった
 無料ガチャでランスロットが当たった直後にサイドストーリー、救国の忠騎士が始まりました。ランスロットが(表向き)主役の物語。あーこれは偶然ではありませんね。ランスロット、"配布"に近い"当たり"か・・・。本来SSレアは当たらなかったと思えば儲けものですけど、こういう小細工はやめて欲しいです。

 しかし救国の忠騎士はなかなか面白かったです。話自体も良かったのですが、ヴェインやランスロットとの出会い、ジークフリートの過去と真実も見れたのが特に興味深かったです。ただ、ジークフリートのフェイトエピソードで出てきた敵(?)は、あれは結局なんだったのかという疑問もわいてきますね。てっきりこの救国の忠騎士の延長の話なのかと思っていました。まあとにかく、ここまで実装されているサイドストーリーの中では一番の出来でした。

 三日月宗近イベントのガチャチケットの回収が終わったところで計算してみると、ガチャ259回分まできていました。年末までの3ヶ月半、ログインボーナスで得られるであろうガチャチケットだけでも30枚強になりますから、ガチャ300回分貯まるのははもう間違いなさそうです。

ランスロットがきた
 三日月宗近イベントは後半に突入。しかしたいしたボリュームはなく、あっさり元の世界に帰ってしまい、おしまい。ストーリー上は半日にも満たない話のようなので仕方ないとはいえ、何の余韻も残らない内容ですね・・・。

 武器の三日月宗近はさらに3本落ちて、トレジャー交換と合わせてもう1セット揃う状態になりました。でも、また最終上限解放用トレジャーを集めなおすのかと考えると、う~ん、とても手間に見合いません。すべて強化素材にまわすことにします。

 本日の無料ガチャでSSレアのランスロットがきてくれました!あまり強くはなさそうなアビリティ構成ですが、とりあえずこれで四騎士が揃ったことに満足しておきます。まあもちろん欲を言えば、新キャラのアンが良かったですけど。提供割合0.700%のアンを差し置いて0.018%のランスロットが出てしまう、このあたりに自分の運のなさを感じます。未だにゼタとパーシヴァルしかいない火属性SSレアキャラでも良かったな。

ひさびさのセレストクロー・マグナ
 数ヶ月ぶりにセレストクロー・マグナがドロップしました。もう1個出てくれると今年中にトレジャー交換で5セット揃うペースなのですが・・・。闇属性の武器集めが一番遅れています。

 水属性の武器集めもあまり進んでいません。レヴィアンゲイズ・マグナがなかなか出てくれません。リヴァイアサン・マグナからのドロップ自体は緩いのですけどね。シュヴァリエソード・マグナやセレストクロー・マグナほどではないにせよ、レヴィアンゲイズ・マグナも微妙に絞られてるのかも?

 風属性・火属性・土属性についてはマグナ系武器は揃ったと言えるところにあります。あとは最終上限解放をしていくだけ。これからはエレメント化するための武器・召喚石を集めていくことになります。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.