調停の明星
調停の明星

 ジ・オーダー・グランデ戦が可能となる"調停の明星"を1つ手に入れるところまでいきました。スナップショットでは0個ですけど、交換していないだけで1つ分のトレジャーが集まりました(別の用途でトレジャーが突然要求されるかもしれませんので交換は保留)。

 意識して集めだしたのは先のプロトバハムート戦をやり終えた後からです。以前から意味もわからず各種マチルバトルを繰り返していたこともあり、今回は割と簡単に揃いました。ただ正直言って、これって時間はかかるとはいえ、とにかく続けていれば知らずに揃っていてもおかしくない程度の難易度ですよねえ。それが揃っていなかったとは・・・。でも、フラム=グラスのアニマは2個しかなかったところから、いきなりマグナアニマを直接ドロップさせることに成功。オリヴィエもアニマあと1個のところからマグナアニマが出ました。このペースなら"調停の明星"2つ目もそのうち手に入るでしょう。

 ジ・オーダー・グランデ戦主催で運が良ければ"銀天の輝き"が入手できるようなので、気長にチャンスを待ちたいと思います。

火属性武器狙いで頑張る
 ローアイン達待機組が喫茶店で暇つぶししているだけの内容、"とりまトッポブで。"イベントが始まりました。水属性有利のイベントなのでお休みしたいところですが、トレジャー交換で火属性のSSレア武器が入手できるため、半分仕方なくやっています。1つでもドロップしてくれればいいのですが・・・。

 マルチバトルのほうは貰えるトレジャーの数こそ少ないものの、Sレア武器がぼろぼろ落ちます。しかし交換に必要なメダリオンがまったく集まりません。マルチバトルではないほうは、今のところ装備その他まったくドロップしませんが、1周でたくさんのメダリオンが集まります。堅実にいくなら後者ですけど、エリクシールハーフの消費が痛いです。先のAP・BP1/2キャンペーン中に使った分とあわせると、すでに70個なくなりました。

HELLでもいける

 MANIACは相変わらず無理でしたが、EXTREMEは簡単です。特にマルチバトルでないほうは、ゲージがまったく削れていない状態からでもチェインバーストですべて削りきれそうな程度の難易度でした。たまに時限で登場するHELLも難しくありません。ただこちらは貰えるトレジャーが少なく旨みは感じません。AP0で経験値が貰えるだけに等しいです。

 1時間ちょっとで武器2つと交換できました。3つ目もまあいけるだろうという交換レートですが、4つ目がどうなるか、ですね。今回の召喚石は不要なのでスルー。その分でなんとか4つ目まで取りたいです。

 水属性パーティ、色々試しながら戦ってみましたが、結局メインクエスト組のルリア・カタリナ・イオが一番安定していました。手持ち水属性キャラで唯一アタッカーぽいミラオルはたいしてダメージを稼げず、キャラだけは立っているヴェインもさっぱり。Rキャラのカイラナはチェインバース時のダメージが低く長期戦には向きませんでした。チェインバースト頼みなので、チェインバーストに参加しないローアインは論外・・・。やっぱりひとりは強力なアタッカーがいないと戦術に選択肢がありません。

素材が集まってきた
 AP・BP1/2も明日17時で終わり。運良く光属性トレジャー集め用クエストがこのタイミングで回ってきたので、白竜鱗その他、十天衆を迎えるのに必要な分を集め切ってしまいました。エリクシールハーフが湯水のごとく消えていきましたけど・・・。これで足りないのは、別格のヒヒイロカネを除くと、シュヴァリエから入手できるプライマルビットが39個。確実に取れるものではないのでなかなか大変そうです。運が良くないと4月中には揃わなさそう。しかしこれ以外は、まだ集めきってないとはいえ確実に揃う算段がついているので、初十天衆もなんだか見えてきたような気がしてきました。

 宝晶石は54000相当を超えてきました。まさかこのひと月で20000増えるとはね。目標まで残り36000です。(十天衆ひとり取るのに宝晶石2000強かかるみたいなので38000かな)

ゴールドコイン目当てにログイン
 今年の1月11日以降ログインしていない人を対象としたゴールドコイン11枚ばら撒き復帰キャンペーン目当てに、久々にファンタジーアースゼロを遊んでみました。私が最後に遊んだのは昨年12月に記事を投稿したあの日。あの頃と比較すると戦場は2/3くらいにまで減っていました。首都にいる人数だけ見ると半分以下。これは相当人が消えてしまいましたね。

 サーバー統合する手はもはや使えず、サービスを継続していくには後がない感じです。

ユイシスはやっぱり難しい
 マルチバトルのメデューサ討伐戦の大半を3人で進める機会がありました。一位の貢献度が41万、二位が28万、三位は私で24万でした。

対メデューサ

 対メデューサを3人で戦う長期戦ですらユイシスの大奥義を撃つチャンスはわずか2回だけでした。召喚とのタイミングが合った1回目は220万ダメージが炸裂しましたが、2回目は合わず170万ダメージで終わりました。う~ん、あまりに厳しい。リミットボーナスによる能力強化で化けてくれないと悲しいなあ。

 それはともかく、久々のメデューサ戦でしたが、最後まで誰も落ちずに戦いきることが出来ました。やっぱりルリア加入がものすごく大きいです。

二王弓集めきった
 今回の古戦場武器、上限解放分まですべて入手することに成功しました。当初の予定であったHELL上位版で戦貨を稼ぐのは今回は無理だと判断し(時間かかりすぎ!)、EXTREME+をひとりで倒しまくっていました。ガチャ運も良く、3つ目が少し手間取ったかな?くらいで4つ揃いました。

ニ王弓

 二度目の古戦場イベントで狙ったのは二王弓です。これは十天衆のソーンを見据えてのこと。必要な素材がまったく足りていませんし、特にレア度の高いヒヒイロカネも当然持っていないので、実際に迎えられるのはまだまだ先の話ではありますけど。ランク101を超えてきてクラス4が見えているのに、こちらは野良では必要な素材を集めるのがあまりに難しい("銀天の輝き"が・・・)ため、十天衆を仲間にすることを当面の目標にしました。

 深く考えずに二王弓の依代を光属性で作ってしまったため早くも後に引けなくなりました。風属性か土属性にしておけばヒヒイロカネ以外ほぼ揃ったも同然だったのに、ぼけっと光属性のところで製作ボタンを押してしまいました。あっ!?と気づいた時には遅かった・・・。栄光の証が50枚、なくなっていました。手持ちに朽ちた武器がたくさんあるので、気に入らなければ作り直せばいいやと勘違いしていました。これでシュヴァリエ・マグナを狩りまくらないといけません。白竜鱗も集めなおしかな。

 今回の古戦場イベントはこれにておしまい。EXTREME+をひとりで周回できるようになっただけで、貢献度も戦貨も嘘みたいに稼げるようになりました。有利属性が風、火と来たので次は水でしょうか。手持ちの水属性パーティではEXTREME+を周回するのは無理なので、その時は休むことにします。

今回は無理をせずに古戦場武器集め
 星の古戦場イベントが始まりました。前回、たいした戦力もないのに頑張って頑張って古戦場武器を最終上限解放分まで集め切って、楽しさよりも疲れが上回ってしまった反省から、今回はかなり手を抜いています。それでも初日に古戦場武器が2つ手に入りました。アサルトタイムの2時間で2つでしたから、あっという間でしたね。

 今回はアサルトタイムだけ遊ぶことに決めていました。火属性有利なので、サポーター召喚石にシヴァを借りてひとりでEXREME+を周回。これで1周の貢献度が6万くらい、戦貨はガチャ28回分貰えます。シヴァが借りられなければマルチバトルのHELLに出向いて開幕チェインバーストぶっぱなして貢献度稼ぎ、参加者の数にもよりますけど、3人なら貢献度10万以上稼げます。ただMVPを取らない限りは戦貨はガチャ10回分しか貰えないので、救援だけで古戦場武器を集めるのはかなり難しいです。

 後半戦でHELL+(?)が追加されればそちらに移行します。前回もそこからガチャ回しまくりで挽回したので、今回は最初からそれ狙いです。上手くいかなくてもかまいません。まあ古戦場武器3つ目が早くでくれれば、それにこしたことないのですけどね。

ホワイトラビット狩り
 2ヶ月ぶりの古戦場イベントが始まりました。なぜか同時にフリークエストAP1/2キャンペーンも開催。初心者応援という名目で経験値が1.5倍なのはわかりますが、初心者でフリークエストをほいほいこなせる人はそういないような・・・。

ホワイトラビット狩り

 この機会にと召喚石のホワイトラビットを狙ってみました。実は以前試したことがあるのですが、ドロップは渋いわ敵は強いわで一切収穫なしで終わっていました。今回は周回するだけなら(楽ではないが)いけるだけの戦力が整ってきたこともあって、AP1/2に乗じてホワイトラビットと遭遇できなければ即時撤退を選択、ホワイトラビットからのドロップが銀の箱でなければやはり撤退を選択し、時間効率を優先してホワイトラビット狩りをしていました。

ハピネスキャロット集め

 メイン召喚石にシルフィードベルを使っているとはいえ、ホワイトラビットと必ず戦えるわけでもなく、ドロップも相変わらず渋く、APを捨てているだけのような虚しい作業が続きましたが、40分ほどでハピネスキャロットが8本集まりました。召喚石そのものは結局取れずじまい。しかしトレジャー交換で見事ホワイトラビットを入手。やりました。

 エリクシールハーフを10本使ったかどうか程度でした。1/2でなくても20本程度。やってみればそんなに難しくないのかもしれません。ただホワイトラビットからのドロップそれ自体があまりに少ないので、心が折れてしまいますね・・・。サポーター召喚石にカグヤやホワイトラビットを選んでも特にドロップが良くなる感じはありませんでした。サポーター召喚石はホワイトラビットと遭遇する確率を上げるためにシルフィードベルを優先して選んだほうが良いかと思います。

 今月はすでにカーバンクルを上限解放まで持っていってしまったため、ホワイトラビットのレベルを上げる術がありません。上限解放は来月までおあずけです。

邂逅、黒銀の翼!
 邂逅、黒銀の翼の部屋を自分で立ててプロトバハムートと戦ってきました。このゲームを始めてから20回以上は(救援側で)戦っているので新鮮味はありませんでしたが、今回は自ら主催、しかも倒せるかどうかは救援側次第という他人任せの一戦。ちょっと心配でしたが杞憂に終わりました。全滅する人もほとんど出ずに倒せました。

初!ブロトバハムート戦部屋立て

 MVPが取れる戦力には到底ないので開幕直後に救援依頼を出しておきました。でもなかなか来ません。救援依頼が届く範囲が以前より狭まったような気がするのと、単に気がついてもらえない、そのふたつが理由だと思います。とはいえプロトバパムート戦は75%までは適当に叩いていればいいだけですので、そこまでに30人埋まればいいやくらいの気持ちで進めていました。

 上のスナップショットの時点で5分経過、参加者はまだ16人しかいません。救援側で入ろうとすると一瞬で埋まるのにね・・・。

大いなる破局も0ダメージでしのぐ

 70%に差しかかったあたりでみんなこの一戦の存在に気づいたらしく、突然一気に埋まりました。ここからが勝負、だと思っていたのですが、強い人が多かったのかアサルトタイムが影響したのか、滞ることなく最後までずがっと削れてしまいました。一応大いなる破局に対処するため自らホーリーセイバーで挑み、サボーター召喚石もあえてアテナを借りておいたものの、大いなる破局は結局1回しか喰らわず(もちろんダメージ0)、そのまま勝利です。今回は救援に恵まれました。

 ちなみに、開幕からいたのに9位でした。まあでもこんなものかな。

 追記:このプロトバハムート戦の直後にジ・オーダー・グランデ戦の救援側に入ることができ、ついてるなあと思ったら、なんとまさかの連戦。野良ですよ。

ジ・オーダー・グランラデ戦

 ただこの二戦目のものはぐだぐだな展開に・・・。部屋を立てた人は気が気ではなかったでしょう。最終的には倒せましたけどね。

闇属性のゼタは第一印象よりは使えるキャラ
 闇属性のゼタは奥義ゲージ30%使っての3ターントリプルアタックが強いのですが・・・。奥義ゲージを使うのが難点ですね。騎空団の銅鑼がねの効果で開幕から奥義ゲージが溜まっている人とそうでない人とで評価が真っ二つにわかれそう。

 アビリティ構成自体はよくある感じですけど、1番目の攻撃アビリティ以外はいちいち面倒な仕様にすることであえて差別化しようとした、そんな意図を感じます。そんなことしなくていいのに。ま、手持ちSSレアの闇属性キャラはヴァンピィだけでしたので、これに文句を言うようでは贅沢にすぎますか。ユイシスよりはるかに使いやすいですし。

闇属性ゼタの評価

 コロゥ討滅戦EXTREMEもいつのまにか簡単に感じられるほどになっていました。闇属性の対光属性予測ダメージは13000程度しかありません。風属性は対土属性予測ダメージが22000を超えたので、随分と差がついてしまいました。それでもEXTREMEレベルはもう余裕です。なんだかんだで闇属性のゼタが来てくれたおかげかもしれません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.