兜なしのジークフリートが使えるようになった
 サイドストーリーに追加された"亡国の四騎士"は、相手が具体的に何をしたかったのか何もわからず終わってしまう酷い内容でした。ウェールズ家が暗躍している、ただそれだけ。

 トレジャー交換でジークフリートのベイルアーマースキンが手に入るのは良かったです。しかしこのスキン、非常に惜しいことにボイスの音質がおかしい・・・。アナログラジオから流れてくる声みたい。収録環境が悪かったのでしょうか。他のキャラのボイスの音質とまったく違うのが悲しいです。

シュヴァリエソード・マグナ3セット目
 トレジャー在庫最後の1個を回収して、シュヴァリエソード・マグナ3セット目が揃いました。最終上限解放してスキルレベルは15にしてしまいましたが、武器レベルが120には足りず、残念ながらしばらくは使い物になりません。

SSレアドロップが同時に3個

 1戦でSSレアが3個同時にドロップしました。びっくり。これで格闘のエレメントがセレストクロー・マグナ6セット目まで揃いました。闇晶のエレメントもローアインとカリオストロの召喚石をエレメント化してしまえばぴったり足りている、はず・・・。6セット目の最終上限解放をするにしても武器がまだ揃っていないので、もう少し先になります。

こっちもツイてる

 と考えていた矢先にセレストクロー・マグナがドロップしました。すごい。これで12月分のトレジャー交換で6セット目も揃うことになりました。スキルレベル上げが全く追いついていませんので、急ぐ意味はありませんけどね。それにしても武器がどんどん片付いていきます。すべて片付いてしまったらどうなるのやら・・・。

ミュオンの奥義は200万弱

 ミュオンの最終上限解放がきました。最終上限解放済みのレベル70の時点で奥義ダメージが200万近く出ています(ゾーイのコンジャクション使用)。通常攻撃はSSレアキャラと比較して25%程度低いのは変わらず。まあでも少しでもSSレアキャラとの差を縮める方向に動いてくれるのはありがたいです。

涼月は遠かった・・・
 涼月が最終海域クリア報酬であると告知されてやる気がなくなってしまった17年秋のイベント、もういいかと半分以上気持ちは傾いていましたが、これで最後になるとしても涼月だけは取って終わろうと思い直して、イベントを少しだけ進めてみました。現在、第二海域のスタート地点を前進させたところまで。

 難易度乙にしたので第一海域は簡単でした。そして第二海域は輸送です。貧弱な輸送部隊でTPを削っていくだけの、つまらないアレ。輸送と知ってやる気はさらに萎えてしまいましたが、毎日少しずつでも削っていければいいかと考えています。

 残念ながら楽しさは感じません。いかに熱を持ってイベントに挑めるか、それが楽しさに直結していたことが、完全に冷めてしまった今は良くわかります。

初日やり続けてれば良かった・・・
 プラチナ・スカイのトレジャー交換が一通り終わりました。これにてイベントも終わりにします。初日に召喚石3個とSSレア武器2個がドロップして、今回大漁だなあと思っていたら、翌日からはさっぱりでした。昨日今日でプシュケー1個、絞られたか・・・。在庫分の交換レートはなかなか厳しいものがありますし、ドロップが絞られたのであればこれ以上は効率が悪いと判断しました。

 22日、プラチナ・スカイ終了と同時にゼノ・コキュートス撃滅戦が始まります。水属性有利の古戦場が終わった後に水属性の六道武器が手に入るイベントなのがアレですが、頑張って1本分は集めきりたいと思います。

イベント期間が短いので注意!
 プラチナ・スカイでさっそくレーシングスーツスキンを貰っておきました。召喚時のルリアもちゃんと変わります。でもSレアのルリア単体には適用されませんでした。ここまで作ってあるのでしたら、ルリア用のスキンも欲しかったです。このスキンの奥義自体はミュオンとほぼ同じ演出でした。

レーシングスーツスキン

 イベントのエクストラクエストはHELLでも2戦4ターンで倒せます。ユイシスの"かばう"を使えば2戦目2ターン目にシエテのクオーレ・ディ・レオーネが確実に出せるので、そのままチェインバーストで大きく削っても良いですし、少し手間をかけてタクティクスコマンドでゾーイを呼び出して、コンジャクションからのチェインバーストでいきなりトドメを刺すことも可能です。やっとシエテが活躍してくれましたが、問題は別にシエテがいなくても楽勝なところですね・・・。

 イベント期間が短いからかドロップが露骨に良く、トレジャー交換1回しただけで召喚石ブルーオービットは揃ってしまいました。交換は早まったと思います。このイベントは22日17時直前で終わります。

古戦場は本戦進出するだけでも断然お得
 古戦場イベント本戦は結局全敗で終わりました。その代わり(でもないけど)個人ランキングは80000位内の入賞です。勲章は今回だけで参加賞25個、本戦参加賞30個、個人入賞25個の計80個にもなりました。来年中にはいけるかなと考えていた勲章とのヒヒイロカネ交換が、最短で次の次の古戦場で可能なところにまで一気に来ました。

 月末のレジェンドフェスに加えて、新たにグランデフェスというSSレア枠排出率6%のガチャが定期に行われるようになるとか。単純にチャンスが増えるのは良いのですが、どうやりリミテッドシリーズをレジェンドフェスとグランドフェスで分ける模様。リーシャ狙いだと、ついでのスツルム&ドランクは狙えなくなるのか・・・。もしそうなら個人的にはつらい仕様です。

 ガチャは43回(+300回)分まで貯まりました。十天衆シエテ獲得で7回分目減りしたのが痛いけど、まあ順調ですね。あと257回分!

プラチナ・スカイ復刻
 プラチナ・スカイ!私が初めて最後まで遊べたイベントが近日復刻開催されるようです。まだ一年経ってませんけど懐かしいですね。話も面白かったですし、Sレアのミュオンも結構強いのでおすすめイベントです。前回は集め切れなかった召喚石ブルーオービット、今回はいけるでしょう。

プラチナスカイ

 古戦場イベント本戦は全敗中。無駄に競って勝利しても勲章10個なので、最初から残念賞狙いで貢献度180万だけささっと稼ぎ、勲章5個貰ってその日の活動を終えています。それでも七星剣は過去最高10箱総ざらいまでいきました。HELL90が1周3分前後で済むのが大きかったですね。まさか水属性パーティがここまで強くなるとは・・・。

シエテはいらなかったもしれない・・・
 シエテがレベル80になりました。最終上限解放に向けたフェイトエピソードも登場。もちろんそこで足止めです。

 シエテは、うーん、現時点での手持ち風属性パーティとの相性がかなり悪いことがわかりました。シエテのとりあえずの魅力は、メインメンバーに編成した時に味方全体の奥義ダメージを大幅に上げるサポートアビリティにあると思います。しかし、コルワにはそもそも奥義ダメージがなく、ユイシスは一刀専心を使えばほぼ390万ダメージ、使わない場合はほぼ210万ダメージで固定に近いことから、シエテのサポートアビリティの恩恵がまったくありません。ユイシスは一刀専心で1ターン棒立ちになってしまうリスクがあるので、あえて使わずにシエテ込みで300万ダメージ程度出せれば、と思っていたのですが・・・。これは期待はずれ以上のハズレでした。他に風属性キャラが増えない限りシエテの出番はなさそうです。

 在庫以外にヒヒイロカネが2個入手できればシエテの最終上限解放を目指します。1個は古戦場イベントを続けていれば来年中に交換できるはずですけど、もう1個のあてはありません。在庫補充待ちとなるのでしょうか。

 期待はずれと嘆いたところでどうしようもありません。ディメンション・ヘイローをやる意味ができたと前向きにとらえておきます。

Sレアキャラの底力はどれほどのものか
 古戦場本戦初戦は残念ながら(?)敗北でした。当たり前ですけどひとりでは勝負になりませんね。相手もひとりの騎空団でない限り、グラッジチャンクの在庫の数で勝ち目が薄いです。

 敗北してもその日の貢献度が180万以上あれば勲章が5個貰えます。全敗で25個。古戦場イベント自体の参加賞が勲章25個ですから全部で50個にもなります。

 戦貨ガチャ4箱目以降は貢献度500万弱で1箱総ざらいできるらしいことに気がつきました。今回の予選通過ラインは貢献度1500万程度でしたので、4箱目に達していれば十分足りた貢献度だと思われます。イベント中に天星器1セット揃えるつもりであれば、予選のうちに揃えてしまう勢いで貢献度を稼いだほうが、結果として得られる勲章が倍になるわけです。これは盲点でした。

 騎空団アビリティの攻撃力+20%効果があまりに強力なので、Sレアキャラがどのくらいのダメージを叩き出せるのか、この機会に確認してみました。使用したのはシンデララファンタジーで配布された新田美波です。Sレアとは思えないほどアビリティが充実しているキャラ。手持ちにSSレアがない頃は、当面これでしのごうと考えていたくらいです。

Sレアでもかなりのダメージがでる

 イシュミール+ブリザードの効果で主人公達が通常攻撃50万を叩き出す中、新田美波は38万、やはり差別化はされているようです。でもこれくらいなら許容範囲かな?と思えなくもありません。

演出の出来が良すぎる

 しかし奥義はイシュミールとシャルロッテが190万を出す一方で、新田美波は83万・・・。交代させたランスロットであれば同条件下で200万出しているはず。やっぱりSSレアとSレアの差は大きいです。優れたアビリティを持っていても、Sレアの基本性能の低さは埋められないと感じます。ま、好きで使う分には多少弱くても気になりませんけどね。

 それにしてもこのキャラ、デザイナーのお気に入りなのか、モーションや奥義等の演出がとても凝っています。並みのSSレアキャラより見栄えが良いです。

十天衆ふたりめはシエテ
 古戦場イベント、初めて予選突破しました。もちろんCクラスですけどね。条件が整えばHELL90も3分!これくらいで倒せると単調な周回も楽しくなるから不思議です。調子に乗って周回を重ねているうちにランキング13000位内に入っていました。

 ただ、七星剣を揃え終わってしまったので、本戦は結構テキトーになりそうです。全敗するのも悔しいけれど、それ以上に無駄にエリクシールハーフを消費したくありません。勲章は自然と集まってくれれば十分です。

 ちなみに現在勲章は245個。次の古戦場の参加賞と合わせれば、ついに金剛晶と交換できるようになります。でも目標はヒヒイロカネ、勲章450個相当です。

シエテ戦

 十天衆ふたりめに狙っていたシエテは、必要なトレジャーがすべて揃っていたこともあり、あっという間に獲得できました。十天衆の頭目がなぜに仲間になるのか不思議でしたが、そのあたりなるほどと思わせるフェイトエピソードになっています。良かったです。

 ただ、ひとつ大きな勘違いをしていました。シエテのサポートアビリティである天星剣王は、シエテをサブメンバーに据えているだけでも効果があるのかと思っていました。そうであれば全属性パーティで起用できるので破格の強さだったのですが・・・。そんなに甘くはありませんでした。しかしこれだったらシエテは別にいらなかったな。後の祭りですね。ヒヒイロカネよ、さらば。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.